2010年07月19日

日本100名山・トムラウシ山と十勝岳を楽しみました。


海の記念日を含む3連休を利用して北海道に遠征登山、同行者は我がパートナーのNご夫妻です。

今回は日本100名山、花のトムラウシ山と活火山の噴煙が上がる十勝岳を楽しむ事にしました。

7月13日より仕事で北海道へ、16日千歳空港でNご夫妻をお出迎えしレンタカーで本日の宿泊地トムラウシ温泉・東大雪荘へ…

tomu.jpg tomu3.
jpg


少し時間があり明日の登山に備え短縮登山口まで行って見ると多くの登山者の姿が…

福井からの登山者のグループの皆さんのお話では往復12時間強かかったとの事でした。

tomu5.jpg tomu4.jpg


トムラウシ山のコース

短縮登山口→温泉コース分岐→カムイ天井→コマドリ沢→前トム平→十勝岳分岐→トムラウシ山山頂 (ピストン)

GPS軌道です

トムラウシ.jpg トムラウシ1.jpg


7月17日 3:52 予定より1時間早く短縮登山口をスタートです。

4:15 温泉コース分岐を順調に通過…

tomu6.jpg tomu7.jpg


5:02 登山道上にあるカムイ天井通過、ここからダケカンバやナナカマドを沢山見る事ができます、紅葉の季節は最高でしょうね(^^)

tomu8.jpg tomu9.jpg


登山道は尾根から一旦沢に向かって一気に下ります…

6:46 下り切り少し沢沿いに登ればそこがコマドリ沢だ! 短縮登山口から約3時間強かかっています…

tomu10.jpg tomu11.jpg


コマドリ沢を渡渉し谷に残る雪渓を登って行きます…

雪渓を登り切ると大がれきの登山道が…

tomu12.jpg tomu13.jpg


7:52 前トム平を通過 この辺りからガスが消えてトムラウシ山系の素晴らしい姿を見ることが…

tomu14.jpg tomu15.jpg


8:31 お花を楽しみながらトムラウシ公園を進みます…

9:40 十勝岳分岐、ここからトムラウシ山頂へ激登りが…

tomu16.jpg tomu17.jpg


10:17 最後の激登りはバテバテでしたが無事山頂を踏む事ができました
ばんざ〜い

tomu18.jpg


山頂から見る十勝岳分岐方面の展望です。

tomu19.jpg


鋭く天を突く立派な峰も遠くに見えています、早速望遠で…

tomu20.jpg


10:50 多くの登山者で溢れる山頂を後にします。

tomura.jpg


11:11 十勝岳分岐まで下がって来ました

雄大な展望を楽しみながら下ります…

tomu21.jpg tomu22.jpg


振り返るとトムラウシ山のお見送りです!

tomu23.jpg


下山時はしっかりお花畑を楽しみました。

tomu24.jpg


お花畑をバックに大満足のN夫人です(^^)

tomu25.jpg


十勝連峰方面に富士山の様な綺麗な姿の山が…地元の登山者に名前を聞いたのですが…

tomu26.jpg


お花以外にも風雪に耐えた多くの奇岩が目を楽しませてくれます(^^)

tomu27.jpg


大岩の登山道は慎重に… 12:26前トム平まで下ってきました。

tomu28.jpg tomu29.jpg


雪渓を一気に下りコマドリ沢を通過 13:02

tomu31.jpg tomu32.jpg


14:28 カムイ天井 15:06 温泉コース分岐通過

tomu33.jpg tomu34.jpg


15:24 短縮登山口に無事帰って来ました。

お疲れ様でした。

tomu35.jpg


多くの登山者で溢れた日本100名山トラシウム山、登山口から標高差1200m、約22kmを11時間30分かけてしっかり歩いてきました。

ダケカンバやナナカマドが続く登山道から雪渓をへて岩の急坂を登るとお花畑と奇岩のトムラウシ公園、激登りの後に待つ大展望のトムラウシ山、思った以上の素晴らし山に大感激した1日でした。


下山後十勝岳の麓にある十勝岳温泉凌雲閣へ向かいます、旅館手前の道路でキタキツネの姿をを見る事ができました。

tomu36.jpg


美味しい料理と温泉を楽しみ明日に備えて早めの就寝、すごい風と雨に目が覚めたのは5時、せっかくここまで来たのですから登山口の十勝望岳台まで行くことにしました。

登山口まで行くと雨も上がり多くの登山者が十勝岳に向かって登っていく姿がありました。

7月18日 本日のコース

十勝望岳台(登山口)→美瑛岳分岐→十勝避難小屋→十勝岳

GPS軌道

十勝岳.jpg


我々もカッパ着用で十勝岳に向かう事にしました。

7:11 望岳台を出発です

tokati.jpg


石コロの多い登山道をしっかりした足取りで登っていきます。

8:02 美瑛岳分岐通過

tokati1.jpg
 tokati2.jpg


8:15 避難小屋通過、小屋の前の沢を渡渉し先を行く登山者を追って急坂の登山道に取り付きました。

tokati3.jpg
 tokati4.jpg


ガレキの急坂を一歩づつ登っていきます。

tokati5.jpg


登り切った尾根で記念写真だ、ガスと風が強くなってくる…

tokati6.jpg


9:35 ガスと突風で勇気ある撤退を選ぶ、残念だが仕方がない…

tokati7.jpg


10:55 避難小屋まで下る

tokati8.jpg


望岳台に向かって下っていきます。

tokati9.jpg


11:45 登山口まで帰ってきました、ほとんどの登山者は山頂を踏むことなく下山されていました。

今回お世話になった車の前でほほ笑むN夫人です
おつかれさまでした。

tokati10.jpg


天候の加減で十勝岳は途中で残念ながら勇気ある撤退となりましたが、今回も素晴らしい山仲間と楽しい北海道の山を歩く事ができました。

今回はなかなか単独では行く事ができない山です、最後にご一緒いただきましたNご夫妻お疲れ様、これからもよろしくお願いします。

きつ〜いトムラウシ山、約11時間半の完歩できた素晴らしい足を頂いた両親に感謝しました。

2007年に始めたブログ「かみかわ登山日和」、今回でちょうど200回記念をトムラウシ山で飾ることができました、これからも許す限り色々な山の情報をお伝えしたいと思っていますので引き続きおろしくお願いします。
ラベル:日本100名山
posted by 山ちゃん at 18:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道・東北地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする