2021年02月06日

兵庫県最高峰・氷ノ山(1509.8m)ースノーシュー

週末は雨の予報でしたが何故か晴れに変わった、今年の氷ノ山は雪解けが進んでいると聞いていたので急遽出かけることにした。



今回のコース

P(わかさ氷ノ山スキー場)ー(リフト2基乗り継ぎ)ーリフトトップーブナの台地ー三ノ丸ー氷ノ山−氷ノ山越−氷ノ山名水−P


GPSトッラクデーター

GPS.bmp



わかさ氷ノ山スキー場の駐車場に車を止め準備をする、インフォメーションセンターに登山届を出し

h1.jpg


リフトを2基乗り継ぎ

h2.jpg


8:42 リフトトップまで上がり、多くの登山者に混じってスノーシューを履く!

h3.jpg


急斜面の尾根に取り付き順調に高度を上げると

h4.jpg


多くの登山者が休憩されているブナの台地に到着です

h5.jpg


台地からは緩い斜面が続きますがここから大雪原が広がっていきます

h6.jpg


トイレのある東屋を左手に見ながら進むと

h7.jpg


大屋町の避難小屋だ!

h8.jpg



そしてすぐに三の丸に到着です、多くの登山者と一緒に少し休憩です

h9.jpg


正面に定番の風景・氷ノ山が姿を見せている

h10.jpg


三の丸からはアップダウンを繰り返しながら進みます、段々山頂が大きく見えてくる

h12.jpg


いつもならモンスターの姿をみせてくれる杉をすぎると

h13.jpg


ぐっと山頂が近くになって来た

h14.jpg


山頂へは尾根を外れ巻くようにして進みますが雪庇と青空のコラボに思わず「カシャ!」

h15.jpg


いよいよ最後の登だ、ここは頑張り何処です!

h16.jpg


バイオトイレの向こうに山頂の避難小屋が見えてきた

h17.jpg


10:52 山頂到着です

h18.jpg


本日の展望

扇ノ山方面、仏ノ尾、青ヶ丸もくっきりと・・・

h19.jpg


歩いて来た三の丸方面もいい感じ!

h20.jpg


避難小屋は満室の為、風を避けながら外で温かなカップうどんを頂きました

11:20 下山開始

h21.jpg


最難関の甑岩を巻いて進む登山者の後追って私も飛び込んだ!

h22.jpg


甑岩はピッケル使用で無事通過し、雪庇の張り出した尾根を氷ノ山越に向かって下って行く

h23.jpg


追いついた一組のパーティーの中で聞きなれた声が、なんと「日野家の山歩きさん」でした

h24.jpg


下山分岐の氷ノ山越の避難小屋

h26.jpg


山頂にお別れをして

h25.jpg


急斜面を尻セードで下る

h27.jpg


茅場の台地では若者達の一団が尻セードを楽しんでいたので私も一緒に・・・

台地を振り返ってます

h28.jpg


氷ノ山名水からは

h29.jpg


舗装道路を歩いて

h30.jpg


13:35 無事駐車場着、インフォメーションセンターに下山を報告しました

h31.jpg


兵庫県最高峰・氷ノ山、わかさスキー場からリフト2基を乗り継いで三ノ丸経由で山頂へ、下山は氷ノ山越から氷ノ山名水に下る定番の周回コースを楽しんできました。

天候にも恵まれた2年振りの雪の氷ノ山、多くの登山者と一緒に大雪原と展望も満喫しながら楽しく歩くことができました、今年は雪解けが早いので良い時期に恵まれたかな〜(^^)
ラベル:日本200名山
posted by 山ちゃん at 19:50| Comment(4) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん
快晴、青空の下、氷ノ山に登られて何よりです!
同じ頃、私は天児屋山からそちらを眺めていました。
大屋町避難小屋の赤い屋根、ステンレスの枠が光って
遠くから目立っていました。
おうどんを美味しそうに食べている山ちゃんも
ちゃんと見えていましたよ!
Posted by 中山 at 2021年02月08日 07:50
中山さん

2年振りの雪の氷ノ山、
天候に恵まれ大雪原と青空を満喫できました。
少し消えかけていたスノーシューハイクに火が付いたように思います。
自分に合った山を選び楽しく歩きたいと思います。

改修された大屋町の避難小屋、太陽の光でステンレスの枠が光ってましたね〜
うどんの次はアンパンでしたが見えましたか?(笑)
Posted by 山ちゃん at 2021年02月08日 15:23
若桜からのリフト登山、ありがとうございました。
お天気は最高でしたね、私は1時間後にスタートして三ノ丸〜ワサビ谷降下のトレッキングガイドしておりました。
残念だったのは、前日まであった霧氷が全て落下済でした。チャンスがあれば再訪下さい。
そうそう、三ノ丸の避難小屋は旧波賀町が建てたものですよ、念の為(笑)


Posted by 山ボーイ at 2021年02月08日 15:49
山ボーイさん

最高のスノーシュー日和で沢山の登山者の姿にはビックリでした。
例年より雪の融けるのが早いように思いましたが
今夜あたりから又雪との事で楽しむ時間が伸びることでしょう
避難小屋、以前鳥取県さんが建てられたと書かれていたので・・・
再認識いたします(笑)
Posted by 山ちゃん at 2021年02月08日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。