2020年10月24日

2020・扇ノ山の紅葉

いよいよ地元の山の紅葉がスタートし、恒例の氷ノ山の紅葉も新聞で紹介された、今日は思い切って日本300名山の扇ノ山(1310m)に錦の世界を求めて行ってきました。



まずは1枚

o17.jpg


今回は上山高原から佐馬殿道を利用し畑ヶ平高原に出て畑ヶ平登山口から山頂に向かう、下山はいつもの大ズッコから小ズッコを経由して上山高原に帰る約14qの周回です。

本日のコース

P(上山高原)−(佐馬殿道)−畑ヶ平林道出会−畑ヶ平登山口−扇ノ山−大ズッコ−小ズッコ−(破線尾根)−林道出会−P

GPSトラックデーター



R9を鳥取方面へ、湯村温泉を過ぎ新温泉町千谷で「おもしろ昆虫化石館」を左折しR262に入ります、途中で上山高原への標識の通り進み海上(うみがみ)区を過ぎ林道を遡上すればそこが上山高原です、ここに車を止めて準備をする。

o1.jpg


8:14 駐車場横の避難小屋裏手から下ると

o2.jpg


そこが佐馬殿道だ

o3.jpg


すぐに標識が現れる!

o4.jpg


紅葉の始まった中を畑ヶ平に向かって足を運ぶも、足元は昨日からの雨でぬかるんで滑らないようにして歩くのが精一杯(^^;)

ふれあいの森の分岐辺りから紅葉が始まる・・・

o5.jpg


ブナの黄葉が目に入るととたんにデジ亀状態になる

o6.jpg


畑ヶ平までに渡渉すること数回、水量の多い所では緊張して渡る…

o7.jpg


沢沿いも歩きますが、やっぱりぬかるんで歩くのは大変です

o9.jpg


急斜面に取り付けられたトラロープ、滑る岩と泥の斜面には注意が必要です

o11.jpg


ナナカマドの赤い実や、ブナの黄色を楽しんで足を運ぶと

o10.jpg


舗装された畑ヶ平林道に出会います、ここは右に進路を取るのが正解だ・・・

o12.jpg


紅葉の林道を歩くこと約30分で

o13.jpg


畑ヶ平の登山口に到着です

o14.jpg


綺麗に整備された登山道は気持ちがいい

o16.jpg


緩やかな登山道(標高1000m界隈)は紅葉の盛りを迎えていました

o15.jpg


最後の長い木段を登りつめると河合谷からの登山道に出会う、尾根を左に取るとすぐに

o19.jpg


展望台だ!

o21.jpg


今日は鳥取市内も確認できました

o22.jpg


この辺りまで登ってくると紅葉の盛りは過ぎています

o20.jpg


12:05扇ノ山到着です

o23.jpg


本日の展望 お馴染みの氷ノ山方面です(^^)

o25.jpg


大勢の登山者が、その中の一番多いグループは約40名(上山エコミュージアム主催)、これから畑ヶ平高原まで下り大根引きをすると言って下られましたが、後は静かな山頂に・・・

o26.jpg


避難小屋の1Fでゆっくりとランチタイムを取る

12:45 上山高原に向かって下山する

o27.jpg


すぐに畑ヶ平分岐通過を過ぎると

o28.jpg


林の向こうに大ズッコのピークが見えてきた!

o29.jpg


鞍部まで下り、ブナが綺麗に並んだ登山道を登って行くと

o30.jpg


そこが大ズッコ

o31.jpg


小ズッコに向かって雰囲気のある登山道を下る

o32.jpg


ブナ林はやっぱり気持ちがいい(^^)

o34.jpg


空を見上げてもう1枚

o33.jpg


残雪歩きで目印となる大杉も健在です

o35.jpg


あっと言うまに小ズッコの避難小屋まで下ってきました

o37.jpg


避難小屋から小ズッコ登山口に下るのが正規ルートですが、林道歩きを少しでも短縮したいので北東に延びる尾根にある地形図上の破線に飛び込んだ

それらしい道があり立派なブナもあり喜んで下るが・・・

o38.jpg


すぐに藪尾根になり後悔するも手遅れ、それでも私は負けない、足を取られながら下って行き

o39.jpg


無事林道に立つと綺麗な紅葉が飛び込んできた

o40.jpg


ふれあいの森の入口を過ぎ

o41.jpg


左下にショウブ池を見ると

o42.jpg


14:43 無事上山高原に帰ってきました

o43.jpg


それではここで扇ノ山の素晴らしい紅葉をご覧ください

左馬殿道

o50.jpg


o51.jpg


o52.jpg


畑ヶ平林道

o53.jpg


o54.jpg


畑ヶ平コース

o55.jpg


o56.jpg


o17.jpg


o58.jpg


小ズッコ

o60.jpg


o61.jpg


日本300名山・扇ノ山、上山高原から佐馬殿道を利用して畑ヶ平高原まで進み、畑ヶ平登山口から山頂へ、下山は大ズッコから小ズッコ経由して上山高原に帰る、13.8km、6時間強の周回でした。

扇ノ山の紅葉は1000m辺りが盛りを迎え美しい錦絵の世界を満喫できました、佐馬殿道は前日から早朝にかけて降った雨でぬかるみが多く神経を使いました、又、地形図に載っていない林道との分岐がありますが、テープと標識があるので注意をすれば大丈夫かと、只、広い山塊ですのでGPS等で確認しながら歩かれることをお勧めします。
ラベル:日本300名山
posted by 山ちゃん at 07:50| Comment(0) | 中国地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。