2020年10月18日

綾部市のシデ山

今回も竹馬の友から温泉巡りの誘いがあった、彼らが選んだのは綾部温泉仁王の湯で、近くに君尾山(運転はしてやるが近くに登る山が有るのが条件だと言ってある)があるという、調べて見ると温泉の南にシデ山(P731 m)があり、久しぶりに登ってみたい気持ちになり、温泉巡りに同行することにした。

2018年5月にシデ山に登りましたが、その後シデ山を整備された桜井さんより送って頂いたパンフレットをブログにて紹介させて頂きましたのでご覧ください・・・



本日のコース

P(獅子鼻)−おりとの滝分岐(鳥垣渓谷分岐)−かみおりと登山口−渓谷分岐−やすみと−みと広場(林道出会)−シデ山−林道終点−みと広場−やすみと−渓谷分岐−かみおりと登山口−おりとの滝分岐−P

GPSトラックデーター

目指すは綾部温泉仁王館、ナビの設定は住所で 綾部市陸寄町在ノ向10

ナビに導かれて綾部温泉仁王館に到着、友らを下ろしそのまま坂を下り、上林川を渡り鳥垣集落に入る、すぐに「ようこそ 水源の里 鳥垣へ」の看板があるのでそのまま遡上すると、谷川横にテーブルがある広場がスタート地点の駐車場・獅子鼻だ!

s1.jpg


10:32 獅子鼻をスタートしました。

s2.jpg


おりとの滝分岐(林道から滝から見えます)、そして鳥垣渓谷の入口にもなります

s3.jpg


かみおりとの登山口、林道から離れ登山に入っていきます

s4.jpg


シダの中を遡上すると

s5.jpg


掘割の様な登山道に変わって行く

s6.jpg


自然林の中の登山道を進むと

s7.jpg


渓谷分岐に着きます

s8.jpg


右下に立派なカツラの木を見ながら進み

s9.jpg


s10.jpg


3回目の渡渉で両サイドが沢になった台地が

s11.jpg


「やすみと」だ!

s12.jpg


すぐ先の尾根登山道に向かわずそのまま直進して(黄色が尾根登山道)

s13.jpg


自然林の中を行大きく蛇行しながら登って行くと

s14.jpg


林道出会い、ここが「みと広場」になります

s15.jpg


林道を超えた所からシデ山に続く登山道に入り

s16.jpg


大きな九十九折れの登山道で高度を上げると

s17.jpg


山頂まで300mの標識で尾根に出る

s18.jpg


アベマキの木が立つ岩稜尾根を越え最後の急登を一気に登ると

s19.jpg


12:11 展望の良いシデ山に到着です

s20.jpg


本日の展望

北方面、君尾山方面、青葉山は雲ではっきりしません!

s21.jpg


南方面、アンテナが特徴の長老ヶ岳を見ながらコーヒータイムを取る・・・

s22.jpg


12:20 下山開始、西方面に尾根を辿り

s23.jpg


大栗峠分岐を右に取り下って行くと・・・

s25.jpg


目的地の林道終点だ!

s26.jpg


登山道の様な林道を進むと

s27.jpg


みと広場に帰ってきました

s28.jpg


後は往路を下って行く

やすみと

s29.jpg


渓谷分岐

s30.jpg


かみおりと登山口

s31.jpg


12:27 無事獅子鼻に帰ってきました、さ〜温泉にいる友の所へ戻ろう・・・

s32.jpg


福知山のシデ山、鳥垣集落奥の獅子鼻からスタートし、かみおりと登山口からみと広場を経由してシデ山に向かい、下山は林道終に立ち降りみと広場まで帰る、後は往路をそのまま獅子鼻へ、約3時間の山歩きでした。

今回は鳥垣渓谷はパスしましたが、大カツラの木も極楽尾根も堪能、山頂からの展望も文句なし、紅葉の時期にもう一度歩いてみたいシデ山でした。
posted by 山ちゃん at 17:58| Comment(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。