2020年09月08日

長老が岳(916.9m)

台風10号も去り又暑い夏が帰って来た、何処の山とも決めず播但道を和田山方面に向かう、3条件(展望がよく、涼しくて、自然林の中を歩く)を満たす山を考えながらハンドルを握る、結果,京都府船井郡京丹波町にある長老ヶ岳(916・9m)に決めた!

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(管理棟に向かう林道入口)−(林道歩き)−管理棟−(登山道)−長老ヶ岳−(登山道)−林道出会−(林道)−P

GPSトッラクデーター

播但道から近畿豊岡道を経由して舞鶴若狭道で敦賀方面に向かう、綾部JCで京都縦貫道に乗り京都方面に向かう、京丹波わちICで降りてR27話南下、市場の交差点を左折しR12を進み「和知山の家」の看板を左折してR51を直進すれば仏主集落だ!
仏主集落奥にある橋で右折し仏主峠に延びる林道に入り管理棟方面に進路を取るも侵入禁止で進むことができず、通行止の看板のある建物の前に車を止めて準備をする。

9:45 スタートです、昨年8月に長老ヶ岳に登ってますが、仏主峠に向かう林道は大水の為林道が崩壊し、仏主集落奥にある橋の横に車を停めて山頂に向かいましたが、今回も長い林道歩きが待っていた(見込み違い 泣)

c1.jpg


約35分で駐車場のある管理棟に着いた、新設林道工事の方の車が数台止まっている、できればここまで車を入れさせて欲しいと・・・

c2.jpg


管理棟奥から本格的な登山道が始まる

c3.jpg


林道新設工事のブルが大きな根っこを引き抜いていた

c4.jpg


お馴染みの登山道上にある東屋を抜け

c5.jpg


雰囲気のある登山道を進み

c6.jpg


c7.jpg


アンテナ群と構築物に出会うと

c8.jpg


最後の登りが待っていた!

c9.jpg


12:05 長老ヶ岳に到着です

c10.jpg


立派な標識です

c11.jpg


展望を楽しみながらランチを楽しみました

t4-69d45.jpg


12:45 下山は管理棟へのピストンは止めて、仏主峠を経由して駐車場に帰る周回コースを選ぶ、東方面に延びる尾根に向かって進む!

c12.jpg


イワカガミの群生の尾根を過ぎると

c13.jpg


極楽尾根が現れた(う〜んいい感じ ^^)

c14.jpg


そして林道出会い、ここから再度尾根に入り仏主峠に向かう破線がありますが止めて林道で駐車場に帰ることにする

c15.jpg


13:56 林道歩き、約1時間でデポした車に帰ってきました

c1.jpg


京都府・京丹波町の長老ヶ岳、通行止の駐車地から管理棟を経由して山頂へ、下山は仏主方面に向かう尾根を下り、途中から林道を利用して駐車地に帰る約4時間強の周回コースを歩いてきました。

最初と最後は長い林道歩きを強いられましたが日陰もあり暑さはまず問題なし、ともあれ、涼しい風がふく自然林の尾根と素晴らしい展望を楽しむことができるこの時期お薦めの長老ヶ岳は楽しい山でした。



posted by 山ちゃん at 00:00| Comment(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。