2020年07月18日

兵庫100山・三草山423.9m(加東市)

今日は梅雨の晴れ間、山の虫を抑えるには好都合、選んだのは兵庫100山・加東市の三草山(423.9m)です

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(昭和池の登山者用)−登山口−古道分岐−(三草コース)−三草山−三草古道分岐−(三草古道)−古道分岐−P

GPSトッラクデーター

目指すは加東市の昭和池の堰堤下にある登山者用の駐車場だ・・・

ナビの設定は住所でー加東市山口

登山者用の駐車場、さすが人気の山です、沢山の車が止まっています。

m1.jpg


駐車場横にあったコース案内図−クリックで大きくなりま

m2.jpg


9:35 山頂に向かってスタートです

m3.jpg


右手に要塞のような岩壁を見ながら進み

m4.jpg


三草山の標識で右折し登山道を登りつめると

m5.jpg


三草古道の分岐にでますので、左に取って尾根を遡上する

m6.jpg


最初のピークに向かって2か所の鎖場を順調にこなす・・・

m7.jpg


m9.jpg


振り返って昭和池

m8.jpg


整備された登山道は本当に歩きやすいが、蒸し暑く汗が噴き出してくる・・・

m11.jpg


2つ目のピークは一旦鞍部まで下って登り返すことになります

m14.jpg


5つ目の鎖場を登ると

m15.jpg


三つめのピーク、ここから山頂まで400m、あと少しで山頂だ!

m16.jpg


ここから昭和池の展望があり、ジェットスキー(水上バイク)を楽しむ方をズームで捉えました

m17.jpg


10:55 三草山山頂到着です

m18.jpg


昭和池方面の展望

m20.jpg


六甲山方面の展望

m21.jpg


木々の間からお馴染みの寺院の姿も・・・

m22.jpg


山頂にある神社にお参りした後、パンとコーヒーのランチタイムを楽しむ

11:25 下山は三草古道(途中まで鹿野コース)を選ぶ

m23.jpg


下ること数分、三草古道の標識で右折し急斜面を一気に下って行く

m24.jpg


左手に鹿野コースの尾根

m27.jpg


右手に三草コースの尾根

m27.jpg


正面に昭和池が近くになってくると

m26.jpg


炭焼窯古道分岐に出会いますが、ここは山口の駐車場に向かってこのまま三草古道を下って行くと

m29.jpg


再度、炭焼窯古道に出会う、どうやら周回できるようです

m30.jpg


古道を下りきったところから昭和池の右岸へ少し高度を上げて進むと

m31.jpg


三草コースと合流し、往路をそのまま帰ると

m33.jpg


12:19 無事駐車場に帰ってきました

m34.jpg


兵庫100山・加東市の三草山、昭和池の登山者用の駐車場からスタートし三草コースで山頂へ、下山は古道コースを歩く約3時間弱の周回コースを歩いてきました。

登りの三草コースは3つのピークと5つの鎖場があり昭和池等の展望をたのしみながら山頂へ、下山に使用した古道コースはあまり展望はありませんが、昭和池に向かって一気に下って行く面白いコースです、12年ぶりの三草山、大汗を拭きながら楽しみました。





posted by 山ちゃん at 17:15| Comment(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。