2020年02月01日

和気アルプス・和気富士(172.4m)〜神ノ上山(369.9m)〜白岩様へ周回

金曜日は久しぶりに岡山の夜を楽しむ、いつものビジネスホテルに泊まり、朝食を頂きながら今日の山を考える、車には山の道具が準備がしてあるので何処にでも出かけることができます

色々考えましたが、久しぶりに和気アルプスの尾根(和気富士〜神の上山〜白岩様)を周回することにしました

和気アルプスについてはこちらのホームページをご覧ください

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(金剛川の河川敷)ー和気富士ー竜王山分岐ー神ノ上山ー白岩様展望所ー和気中学校ーP

GPSトッラクデーター

山陽自動車道和気ICを出て左折しR374を北上し金剛橋を越えた所でR94に入り、最初の橋を過ぎると金剛川へ下る道があるのでここを下り河川敷に車を止めます、ここが本日の駐車場になります

w1.jpg


10:07 R94 を西方面、和気区方面に進む

w2.jpg


和気市街に入り「和気富士健康つくりの路」の標識を見るとここを右折して進むと

w3.jpg


赤い鳥居に出会います、ここから和気富士に続く登山道が始まります

w4.jpg


すぐに神社がありますので安全登山を祈願して足を進める

w5.jpg


整備された登山道をゆっくり登り、展望岩から吉井川方面の展望を見ると

w6.jpg


和気富士山頂です、展望はあまり良くありませんので先を急ぐことにしました

w7.jpg


和気富士から鞍部まで下り登り二つ目のピークがエボシ岩

w9.jpg


北方面の展望が素晴らしい(^^)佐伯天神山方面か?

w10.jpg


和文字の送り火(京都の五山の送り火と同じ日に和の字が浮かびあがるようです)に使用する窯のある観音山通過

w11.jpg


次の山はエビ山

w12.jpg


きつい登りの先に

w13.jpg


待っていたのは岩尾根、楽しい気持ちで歩けば・・・

w14.jpg


前ノ峰だ!

w15.jpg


前ノ峰からは展望の良い釣り尾根に入って行く、いい感じで歩いて行けます!

w16.jpg


次は間ノ峰

w17.jpg


岩を軽くステップしながら進めば穂高山

w18.jpg


右手に竜王山を大きく見ると

w19.jpg


涸沢峰に着きます、ここが竜王山の分岐になっています

w20.jpg


涸沢峰からキツイ斜面を下った所はキレットの底らしい

w21.jpg


登り切ればジャンダルム、色々な名前がついているので覚えるのが大変だ!

w22.jpg


奥ノ峰を過ぎ

w23.jpg


ザイテングラートの標識を見ると

w24.jpg


登山道は岩陵から一気に極楽尾根に変化していきます

w25.jpg


う〜んいい感じだ!

w26.jpg


白岩様分岐で左折すれば

w27.jpg


12:38 神ノ上山到着です、沢山の登山者の姿がありました

w28.jpg


w29.jpg


2009年1月以来の山頂ですが、切り開かれて展望が広がっています

北方面 雪を少し被った3つの峰が見える、広戸仙・滝山・那岐山だ!

w30.jpg


南方面を眺めながら、多くの登山者の皆さんと一緒にランチタイムを取りました

13:07 白岩様分岐まで引き返すつもりでしたが、山頂の左端から下る道があるのでここを下ることにする・・・

w32.jpg


すぐに白岩様分岐からの登山道に出会いました、神の上山金剛寺跡となっていました、GPSトッラク図では白岩様分岐2としています

w33.jpg


尾根を下ると展望のある岩場にでます、ここが白岩様展望所またの名を鷲ノ巣岩らしい・・・

w35.jpg


和気の町が広がっていました

w36.jpg


白岩様展望所から右手の尾根に乗り岩尾根を一気に下ると

w37.jpg


左手上に今までいた白岩様の展望所が雄大な姿を見せていました

w38.jpg


馬の背尾根の標識を見ると

w39.jpg


大師池分岐、ここで尾根を離れ左手の谷に向かう

w40.jpg


七曲の谷を一気に下って行くと

w41.jpg


13:40 鷲ノ巣岩・和気富士方面の標識がある登山口に出ました、山頂からわずか33分で下って来ました

w42.jpg


2か所獣除けの扉を過ぎると和気中学校裏にでます

w44.jpg


蠟梅の花を見ながら南に下ると

w45.jpg


R94の信号を渡り駐車場方面に進路を右方面に取ります

w47.jpg


最初は道路沿いを帰りますが、途中から河川敷に降りて「寒ハヤ」釣りを楽しむ方と談笑もありました

w46.jpg


14:26 無事車に帰ってきました

w49.jpg


和気アルプス、金剛川の河川敷からスタートして、和気富士を最初として各峰々のピークを踏みながら神ノ上山まで進む、下山は白岩様展望所(鷲ノ巣岩)を経由して和気中学校まで下り、駐車場まで帰る、時計回りで約9.5q、4時間強の周回を楽しみました。

天候にも恵まれ、アルプスに因んだ名前のピークを踏み楽しんだ岩陵尾根と極楽尾根、低山ながら本格的な山歩きを楽しむことができる和気アルプスの良さを再確認した1日となりました。

2009年1月にNご夫妻や米ちゃんと歩いた懐かしい山、当時を思い出しながら楽しく歩くことができました。
posted by 山ちゃん at 13:30| Comment(0) | 中国地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。