2019年11月29日

兵庫100山・虚空蔵山(596m)〜八王子山(495.9m)縦走

藍本駅奥にある表参道を経由して虚空蔵寺を経由して虚空蔵山(596m)山頂へ、下山は尾根を北に進み八王子山(495.9m)を経由してJR草野駅へ下る縦走を楽しみました。

虚空蔵山ー詳細はウィキペディアで

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(舞鶴自動車道トンネル手前の空地)−登山口−虚空蔵寺−陶の里分岐−虚空蔵山−鉄塔(鞍部)−八王子山−鉄塔−ダムー草野駅ー(JR)−藍本駅−P

GPSトッラクデーター

JR藍本駅から少し三田方面に戻り右折し山合いを走る舞鶴若狭道に向かう、右手にため池を見て進み舞鶴若狭道の高架トンネルの手前にある空地に車を止める

ko1.jpg


9:33 トンネルを潜り左手に少し進んだ所にある虚空蔵山の登山口をスタートしました

ko2.jpg


落葉の絨毯を踏みながら整備された登山道を進む、途中から参道らしき石畳を踏みながら登れば・・・

ko3.jpg


虚空蔵寺に到着です

ko4.jpg


お寺から先は少し急坂になりますがお地蔵様まで来ると登山道は少し緩くなる

ko5.jpg


そして岩の斜面を登れば

ko6.jpg


主尾根出会い、ここで陶の郷から延びた登山道に出会う、虚空蔵山へは尾根を右に取る

ko7.jpg


尾根上に岩の展望所(六甲山系や三田市街が広がっています)が現れるとすぐに

ko8.jpg


10:37 虚空蔵山到着です

ko9.jpg


千丈寺山・大船山方面の展望が広がっていました

ko10.jpg


食事をするには少し早いので八王子山に向かって縦走をスタートすることにしました

雰囲気のある尾根を北に向かって歩く

ko11.jpg


草野駅方面の標識を見ると

ko13.jpg


登山道(関電の巡視路・黒プラスチック階段)は鞍部に向かって一気に下って行く

ko14.jpg


鞍部にある鉄塔から少し登り返すと八王子山の看板を見る、ここを直進するのが正解ですが青いテープに導かれ登山道を進むが、途中で間違いに気が付き引き返し

ko15.jpg


すぐに正規の登山道に乗る

ko16.jpg


鞍部から最初のピークで短いランチタイムを取る

ko17.jpg


すぐに八王子山に向かって尾根を下る

ko18.jpg


12:03 展望のない八王子山

ko19.jpg


山頂から2本の登山道が下っていた、迷わず右の登山道を選び急斜面の荒れた登山道を一気に下ると、鞍部の鉄塔から下って来た道に出会う、この道も巡視路の様だ・・・

ko20.jpg


そのまま下れば鉄塔出会い

ko21.jpg


そして登山道は涸れたダムに出ました

ko22.jpg


ダムの右岸から堰堤に出て林道を下れば・・・

ko23.jpg


12:30 JR草野駅到着、12時54分発の電車で一駅先の藍本駅へ(運賃は150円でした)

ko25.jpg


12:56 2分で藍本駅に着きます、両駅とも無人駅でした

ko26.jpg


後は田園の中を駐車場へ

ko27.jpg


13:33 無事帰ってきました

ko28.jpg



篠山の兵庫100山・虚空蔵山、舞鶴若桜道横の登山口から取り付き虚空蔵山山頂へ、下山は八王子山の山頂を踏んで草野駅まで下り、一駅先の藍本駅まで電車利用し駐車場に帰る4時間の周回でした。

この時期の低山歩きとしては紅葉も楽しめるお薦めのコースです、今回八王子山から下った治山ダムまでの登山道(右コース)は少し荒れていますので左コースを行くのが良いかもしれません、電車を利用したお手軽登山はちと楽しです・・・

posted by 山ちゃん at 00:00| Comment(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。