2019年09月09日

関西100名山・弥仙山

9月に入っても暑い日が続いていますが山仲間の皆さん如何お過ごしでしょうか?

台風の到来もあり思うような山歩きが出来ていませんが、亀岡に出かける事が有り、思い切って舞鶴市と綾部市の県境にある関西100名山・弥仙山(664)mに登ってきました。

三角垂の綺麗な山姿で、別名、丹波富士、美仙山ともいわれています、山頂には修験道の行場だった金峰神社があり、明治初年までは女人禁制とされていたようです、今回は弥仙山の改心の道と呼ばれる登山道で、時計回りの周回コースを歩きました

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(登山者用駐車場)−水分神社−鳥居−修練の滝−於成神社−弥仙山(金峰神社)−下山分岐−林道出会−P


コース図

GPSトラックデーター弥仙山1.bmp

京都自動車道の安国寺ICを出て右折しR27を舞鶴方面へ、東八田で府道74に入り於与岐町大又区を目指す、大又集落奥にある登山者用の駐車場に車を止めて準備をする

10:55 駐車場をスタート

m1.jpg


水分神社を左手に見て林道を進み

m2.jpg


林道横の鳥居を潜ると登山口(参道)があります

m3.jpg


植林の中を汗をぬぐいながら高度を上げる・・・

m4.jpg


修業の滝の標識を過ぎ、しばらく進むと

m5.jpg


右手に苔蒸した石段に出会う、ここを登れば

m6.jpg


於成神社だ!、無論お参りさせて頂きました

m7.jpg


神社の左横から山頂へ向かい

m8.jpg


巨木と大岩を見ながら一気に高度を上げると

m9.jpg


自然林の稜線に出ます「う〜ん良い感じだ!」

m10.jpg


弥仙山0.2kmの標識を見ると

m11.jpg


12:10 弥仙山(金峰神社)到着です

m12.jpg


社の裏の空地で冷たいコーヒーとパンを食べながら休憩を取り山頂を後にする

12:54 弥仙山0.2kmの標識まで戻りここを右折して改心の道(近畿自然歩道)を下っていく

m13.jpg


登山口から稜線までは植林の中を進みますが山頂から下山分岐までは素晴らしい雰囲気のある自然林の尾根が待っています、紅葉の季節には素晴らしい錦絵の世界が期待できそうです

m14.jpg


m16.jpg


踏み歩かれた登山道と標識で道に迷うようなことは有りません

m15.jpg


下山分岐の標識「於成町方面」で

m17.jpg


稜線から離れ、植林の中を一気に下る・・・

m18.jpg


朽ちかけた橋を渡れば林道出会いだ!

m19.jpg


周回コースを逆に歩けばここが登山口なります、字が消えた標識が目印になります・・・

m20.jpg


14:16 林道を歩くこと20分で駐車場に到着しました

m21.jpg


最後に可愛いお地蔵さまにご挨拶をして帰路につきました

m22.jpg


関西100名山・弥仙山、於成町大又区奥にある水分神社の下にある登山者用の駐車場からスタートし、於成神社を経由して山頂へ、下山は南に延びる自然林の稜線を下り、於成町へ帰る、約3時間の周回を楽しみました。

登りは歴史を感じながら歩き、下りは自然林を満喫できるお手軽コースです、紅葉の季節には素晴らしい錦絵を求めて歩いてみたいと思っています・・・



posted by 山ちゃん at 12:15| Comment(2) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん

9月に入っても夏日の毎日ですね。
そんな暑い中、山ちゃんは相変わらず元気だ!
弥仙山は2016年7月に山ちゃんにも懐かしい
ある方と登っています。
せきやんも今よりもう少し元気な時期でしたわ。

  https://blog.goo.ne.jp/seki1939/s/弥仙山
Posted by せきやん at 2019年09月12日 10:08
せきやん

本当に暑いですね〜
ご無沙汰ばかりで申し訳ございません
ブログを拝見する限りではお元気そのものですよ
せきやんを見習いながら私も後を追っていきますのでよろしくお願いします

弥仙山は亀岡に所要がありそのついでに登ってきました
下山ルートの自然林は最高、紅葉が楽しみです

Posted by 山ちゃん at 2019年09月15日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。