2019年08月22日

日本100名山・鳳凰3山へ

夏山第2弾は南アルプスの日本100名山・鳳凰3山に挑戦です

鳳凰3山−詳細はウィキペディアで

[ここに地図が表示されます]


予定コース

青木鉱泉−(どんどこ沢)−鳳凰小屋(泊)−地蔵岳−観音岳−薬師岳−(中道コース)−青木鉱泉

諏訪のビジネスホテルに前泊して明朝登山口の青木鉱泉(ナビの設定)に向かう

青木鉱泉の駐車場

h1.jpg


青木鉱泉に駐車料金1500円(2日分)お支払いをして

h2.jpg


8:50 鉱泉前にあるどんどこ沢の標識からスタートしました。

h3.jpg


しばらく進むと工事現場に出会う、標識の指示通り進み

h4.jpg


本格的な登山道に入っていく

良い感じだ!

h5.jpg


南精進の滝通過、そして待っていたのは・・・

h7.jpg


延々と続く急斜面、休憩を取りながらゆっくりと足を運ぶ

h8.jpg


やっとの思いで白糸の滝に到着

h9.jpg


まだまだ続く急斜面、大岩の間に延びる登山道は注意が必要でした

h10.jpg
 

肩で息をしながら五色の滝の標識に到着しました。

h11.jpg


登山道から谷底まで下ると五色の滝はよく見える様ですが、そんな余裕はなく途中まで下って「パチリ!」(^^;)

h12.jpg


標識から急斜面を登り切り水平道に入ると

h13.jpg


登山道からオベリスクが姿を見せた!

h14.jpg


後は日本庭園の様な台地を詰めると

h15.jpg


16:19 スタッフに迎えられ鳳凰小屋到着です

h16.jpg


17:30から小屋の名物カレーを頂き明日に備えて7時過ぎには就寝、朝方に屋根を打つ雨音で目が覚めた、5時半からの朝食が終わっても止む気配もなく、スタッフからも危険なので山は中止するようにと、下山ルートもドンドコ沢は危険につき御座石鉱泉へ下る様に勧められた・・・

どうやら宿泊者の方は3山周回を止めて下山されるようだ

6:30 スタッフに見送られ、雨の中を御座石鉱泉に向かって下山開始

11:05 御座石温泉、雨は上がりちょっとですが日が射して・・・

h17.jpg


途中で一緒になった4人グループの方も山越えで青木鉱泉に帰られるとの事、私も一足先に山越えの登山道に入ったが山ヒルを発見し、被害に会うのがいやで車道で青木鉱泉に帰ることにする、そのご青木鉱泉の浴場で4人組さんと再会、約35分で到着したが、4人とも山ヒルの被害に遭われたようで、ひどい方は4ヶ所とのことでした。

夏山第2弾は日本百名山・鳳凰3山にでかけました、ドンドコ沢で鳳凰小屋まで進み宿泊、翌日は天候不良で下山を強いられ3山周回はできませんでした、仕方がないですね〜(^^:)又、機会を作りこの山に挑戦したいと思っています.
【関連する記事】
posted by 山ちゃん at 17:10| Comment(0) | 関東地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。