2019年05月17日

日本100名山・金峰山(2599m)

山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村の境界にある日本100名山・金峰山(2599m)に登ってきました。

金峰山の詳細はウィキペディアで

[ここに地図が表示されます]


本日のコース 瑞墻山荘から千代の吹上コースをピストン

P(瑞牆山荘上の無料駐車場)−富士見平小屋−大日小屋−大日岩−稜線(砂払いの頭)−(千代の吹上)−五条岩ー金峰山


GPSトッラクデーター

諏訪のビジネスホテルに前泊しナビに導かれ早朝登山口のある瑞牆山荘に向かって車を走らせる
(ナビの設定は瑞墻山荘0511−45−0521)

瑞牆山荘の100m上にある登山者用の駐車場に車を止め準備をする

k1.jpg


6:36 駐車場の左奥からスタートしました

k2.jpg


ミズナラの林の中を進んで行く

k3.jpg


大ミズナラの木がある展望所到着、明日登る予定の瑞牆山が綺麗に見えていました

k5.jpg


富士見平小屋、ここで小休止

k6.jpg


シャクナゲを見ながらトイレ横から金峰山に向かう

k7.jpg


大日小屋を目指して先を急ぐ

k8.jpg


大日小屋通過

k10.jpg


鎖場場もある登山道を越え進めば

k11.jpg


大きな大日岩に到着します

k12.jpg


大日岩を過ぎると登山道は根っこや岩が目立つようになり

k13.jpg


急斜面には凍った雪が現れ危険になり軽アイゼンを装填する

k14.jpg


やっと稜線に出る

k15.jpg


ガスの架った岩の稜線に向かって足を慎重に進める

k16.jpg


ガスが少し晴れると山頂に延びる稜線(砂払いの頭)が姿を見せる

k17.jpg


奇岩を見ながら進むと

k18.jpg


山頂手前広場にある五丈岩

k20.jpg


12:07 金峰山山頂、残念ながら展望は全くありません

k23.jpg


k22.jpg


しばらく休憩をしながらガスが取れるの待ちましたが諦めるしかありません

の稜線まで下るとガスが少し晴れ、明日登る瑞牆山が姿を見せる

k25.jpg


あとはひたすら下るだけです

大日岩上部

k26.jpg


富士見平

k27.jpg


16:03 無事駐車場に帰ってきました あ〜疲れました

k28.jpg


日本100名山・金峰山、瑞墻山荘から富士見台を経由して、大日小屋・大日岩・砂払の頭と進み千代の吹上呼ばれる稜線を経て山頂まで進む9時間半の骨のある山歩きでした、今回は翌日の瑞牆山登山もあり瑞牆山荘からのピストンになりましたが、時間を短縮できる大弛峠から挑戦しても良かったのではと・・・

山頂からの展望は今一つでしたが五丈岩や大日岩を体感した金峰登山となりました、下山後、瑞牆山荘に宿泊、ゆったりお風呂に入り、美味しい食事を頂き6時半に就寝しました。
ラベル:日本100名山
posted by 山ちゃん at 00:00| Comment(0) | 中部地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。