2019年04月20日

日本100名山・恵那山(2190.3m)

今回は日本100名山・恵那山(2190.3m)に挑戦です、山頂からの展望が無いと聞いていたので少しでも展望のある新芽の出る前に残雪歩きを兼ねて出かけてきました

恵那山(えなさん)は長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、木曽山脈(中央アルプス)の最南端の標高2,191 mの山である。日本百名山及び新・花の百名山に選定されています

詳細はウィキペディアで


[ここに地図が表示されます]


本日のコース ピストンです

P(広河原登山者用駐車場)−(林道)−広河原登山口−P1716−P1864−P2071−恵那山−避難小屋


GPSトラックデーター

恵那市のビジネスホテルに前泊し中央道の恵那ICから入り園原ICを出て左折しR477を道なりに遡上すれば広河原の登山者用の駐車場につきます

6:17 準備をしてスタートしました

e1.jpg


登山口の標識の下にある橋を渡り・・・

e2.jpg


最初はガレバの登山道を進みます

e3.jpg


唐松と笹藪の中まで登ると残雪が現れました、凍って滑りやすので軽アイゼンを付ける

e4.jpg


登山道にある標識です、まだ3/10しか登っていないようです・・・

e5.jpg


P1716 から眺めた稜線、キツイ登りが予想されます

e6.jpg


雪の急斜面で振り返ると

e7.jpg


南アルプスや

e8.jpg


中央アルプスの大展望があり、その素晴らしさに辛さを忘れさせてくれました

e10.jpg


P2071 を過ぎると雪は一層深くなり針葉樹の中をひたすらに足を運ぶ

e11.jpg


11:24 展望台のある山頂到着しました、試しに登って見ましたが噂の通り全く展望は有りません

e12.jpg


恵那山の標識が立っています

e13.jpg


小さな祠を越え雪の稜線を避難小屋まで進むことに・・・

e14.jpg


すぐに避難小屋到着します

e15.jpg


避難小屋の上にある岩場に登り南アルプスを眺めながらランチタイムです

e16.jpg


12:13 下山開始

e17.jpg


標識の前で、シャッターをお願いされた登山者に私も撮っていただきました

e18.jpg


P2071を過ぎると

e19.jpg


雪が溶け非常に歩きにくいですが展望は一気に良くなりますのでこれが救いに・・・

御嶽山

e20.jpg


中央アルプス(木曽駒?空木?)を眺めながら下りました

e21.jpg


P1864辺りでテントの設営をされているグループも

e22.jpg


本谷川に架る橋を渡れば

e23.jpg


広河原登山口だ!

e24.jpg


15:55 無事駐車場に帰ってきました。

e25.jpg


日本100名山・恵那山、広河原コースを利用して山頂を踏んだ後、山頂避難小屋まで進む春の残雪歩きを楽しんできました、登りは雪も締まって軽アイゼンでも歩きやかったですが、下りは雪が溶け踏みぬきもあり辛い下りを強いられた山でした。

展望のない山と聞いてた通り山頂の展望台の登っても展望は皆無でしたが、途中の尾根から眺めた南アルプス、中央アルプスの姿は心に残る1枚の写真として残り続ける事でしょう・・・

ともあれ、天候に恵まれた日本100名山・恵那山は、思った以上の懐の深い良い山でした。
posted by 山ちゃん at 00:00| Comment(0) | 中部地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。