2019年04月12日

丹後の由良ヶ岳(640m)石浦より破線の道で!

去年の5月旧国民宿舎側から由良ヶ岳に登ってますが今回は東側から登ってみました、私の頭の中では以前登った山頂の案内図だけが残っており、地形図を見ると石浦から破線が伸びていますのでこれが案内図に載ってるコースと思って出かけたのですが・・・

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(石浦、安寿と厨子王の像がある駐車場)−(破線)−林道出会−(支尾根)−稜線出会ー由良ヶ岳東峰(2等三角点・点名由良ヶ岳)−展望所−下山分岐ー登山口(国民宿舎丹後由良荘)−丹後由良駅ー(R178)−P

GPSトッラクデーター

GPSトラックデーター由良ヶ岳.bmp


R9を福知山方面へ進み牧の交差点でR175に入り宮津方面へ、八田(舞鶴分岐)の交差点を直進するとR178だ、そのまま道なりに進み石浦区の安寿と厨子王の像がある駐車場に車を止めます。

11:07 スタート

y1.jpg


GPSで方向を確認しながら道を進み破線の入口にある獣除けの扉を開けて進む・・・

y2.jpg


破線の道はどうやら歩かれていないようです、最初の笹藪はまだましだったのですが

y3.jpg


途中から沢筋の道は完全に崩壊、倒木、倒竹、ガレバ、激斜面等、写真を取るのも忘れひたすら登って行く・・・

y5.jpg


例年なら誰にも見られることなく散ってゆく山桜を発見、ちょっと気持ちが和みました。

y4.jpg


地形図にない林道に出会いました

y6.jpg


稜線に向かうか迷いましたがしばらく林道を進み途中で支尾根に取り付きます

y7.jpg


支尾根から稜線に出ると緩やかな台地の中に由良ヶ岳東峰(2等三角点・点名由良ヶ岳)の三角点を発見です

y8.jpg


自然林の中の道も薄くこの道も消えかかっています、展望所の手前で正規の登山道に出会う(山頂の案内板で漆原コースであることを確認)

y9.jpg


13:44 やっと展望所到着しました。

y10.jpg


由良川にかかる丹後鉄道の鉄橋と若桜湾を眺めながら遅めのランチを取ります

y11.jpg


14:18 荒れた登山道をピストンするのは止めて由良登山口(国民宿舎)に決めて展望所を後にしました

y12.jpg


由良登山口分岐

y13.jpg


一気に下れは国民宿舎丹後由良荘に到着だ!

y14.jpg


満開の桜を眺めながら丹後由良駅方面に向かう

y15.jpg


丹後由良駅

y16.jpg


駅前通りの桜のトンネルは絵になるアングルです(^^)

y17.jpg


R158に掛かった鉄橋を潜り駐車場に向かって足を運ぶ

y18.jpg


15:47 無事石浦まで帰ってきました

y19.jpg


丹後の由良岳、石浦区から伸びる破線を利用して挑戦、道は崩壊し倒木、倒竹、ガレバ等最悪のコースで山頂へ、下山は由良登山口を経由して駐車場に帰る約4時間半の周回でした、お薦めはしませんがアドベンチャールートも又良しとしましょう、桜満開の丹後由良は長閑な1日でした。
posted by 山ちゃん at 08:01| Comment(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。