2019年03月08日

宮津市の赤岩山〜宇野ヶ岳

今回は 舞鶴市と宮津市に跨(またが)る赤岩山(669m)とその稜線上にある宇野ヶ岳(694m)です、 棚田が広がる西方寺平地区からがメイン登山口の様ですが、今回は京丹後鉄道宮福線喜多駅のある宮福区からダイラ道と呼ばれる登山道を利用して山頂に向かいました。

本日の1枚 宇野ヶ岳から眺めた天の橋立

043.jpg


[ここに地図が表示されます]


本日のコース ダイラ道と呼ばれる登山道を利用

P(今福区奥・京都自動車道の高架手前の道路の空地)−今福の滝分岐−登山口−林道出会(4回)−ハシゴー主尾根出会−赤岩山−主尾根出会−宇野ヶ岳ー主尾根出会−ハシゴー林道出会(4回)−登山口ー今福の滝分岐−今福の滝ー今福の滝分岐ーP

(林道が後に付けられた為、登山道は林道を4回横切る様になっています。)

GPSトッラクデーター

GPSトラックデーター赤岩山.bmp



福知山から舞鶴若狭道を敦賀方面に向かい綾部JCで京都縦貫道に入り宮津天橋立ICを出て京丹後鉄道の喜多駅から奥に延びる道を進む、今福区の京都縦貫道の高架の手前の道路の空地に車を止めます。

11:00 ちょっと遅めのスタートです。

a1.jpg


今福の滝分岐

a2.jpg


林道終点が登山口です

a3.jpg


最初は植林の中を進みますが

a4.jpg


自然林に入るといい感じです

a5.jpg


林道出会3回(厳密には4回)

a6.jpg


a7.jpg


a8.jpg


最後の林道出会いにあるアルミのハシゴに取り付きます

a10.jpg


トラロープの急斜面を登れば

a11.jpg


主尾根出会だ、右に取れば宇野ヶ岳、ここは左に取って赤岩山へ・・・

a12.jpg


雰囲気のある尾根も有りました

a13.jpg


13:17 赤岩山

a15.jpg


本日の展望は95%?

松尾山が特徴のある姿を眺めて遅めのランチ

a16.jpg


14:00 宇野ヶ岳に向かってスタートです

a17.jpg


14:34 宇野ヶ岳

a19.jpg


天橋立が美しい(^^)

a20.jpg


主尾根出会(赤岩山分岐)から今福方面に下山します

a21.jpg


トラロープの急斜面は慎重に下れば

a22.jpg


アルミのハシゴだ

a23.jpg


林道を横切り一気に下ればあっと言うまに登山口です

a24.jpg


せっかくなので今福の滝に行って見ました「素晴らしい滝でした」

a25.jpg


16:11 無事今福区に帰ってきました。

a26.jpg


京都・宮津市の今福区からダイラ道()と呼ばれている登山道を利用して赤岩山へ、下山は同じ尾根にある宇野ヶ岳まで進み登山口に帰る5時間強の山歩きでした、

最後の林道出会いのハシゴからの急登は悪路で注意が必要ですが尾根道はアップダウンも少なく快適な歩きができます、天候に恵まれ展望を満喫、日本三景の天橋立をしっかり堪能した山歩きでした。

コース内の要所に案内板があり迷う心配は有りません、近くにある由良ヶ岳に遜色のない海と山を楽しめる山塊です、機会があれば是非お出かけ下さい。

posted by 山ちゃん at 00:00| Comment(4) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして、杉山(エコ)ガイドの会のものですが、いつもかみかわ登山日和さんのブログ読ませていただいています。
この度は今福の滝からダイラ道を経て赤岩山〜宇野ガ岳へと登っていただいて有難うございます。
このコースは上宮津地域でいろいろ整備をして昨年暮れに倒木などを処理したところです。昨年このコースは迷いやすいと苦情もあり案内目印を増やしました。こうして歩いていただくと整備したものとしては大変うれしい限りです。ダイラ道は昔の生活道路で尾根に登れば橋立などの景色も素晴らしくいいコースだと思っています。上宮津杉山ガイドの会ではfbで情報発信しています。
Posted by ボンボリスギ at 2019年03月12日 13:18
ボンボリスギ様

つたないブログを読んで頂きましてありがとうございます。
今回のダイラ道の登山はあまり歩かれていないようでしたが良いコースだと思います
以前から赤岩山〜宇野ヶ岳〜杉山〜スキー場を縦走したかったのですが今回は遅めのスタートに付き2座で終わりました
ダイラ道は生活道路だったのですね、私は鬼の似顔絵もありてっきり鬼関連と…
まだまだ、舞鶴〜宮津にかけていい山があるようですね、良い山有りましたら教えて頂ければと思います
雪山も終わり花の季節に入っていきます、思い切り楽しみたいものです
それでは又、何処かの尾根で会いたいものです(^^)
Posted by 山ちゃん at 2019年03月12日 16:39
こんにちは。写真に写っているものです。あの日はありがとうございました!この夏、ダイラ道から赤赤縦走を考えており、ルートの検索をしていたらこのサイトにヒットしました。まさかここでお出会いできるとは…。
ダイラ道はどんなもんでしたか?ガイドがいないと無理と書かれているものもあり、少し躊躇しています。でも確かあの日、そんなにたいしたことないって言われていたような気もして。。。
私のような登山初心者でも大丈夫でしょうか?
Posted by ぐっさん at 2019年08月01日 14:56
ぐっさん(と書かせていただきます)

今晩は、その節はありがとうございました。

ブログに書いてますが、ダイラ道は杉山(エコ)ガイドの会の方が、昨年整備され、標識も要所にありますので迷う事はありませんので、安心してお出かけください

登られた後で書き込み頂ければ幸いです、又、何処かの山でお会いできたらと思います

ありがとうございました。

Posted by 山ちゃん at 2019年08月01日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。