2019年01月23日

氷ノ山(スノーシュー)

今日の天候は晴れ、思い切って兵庫県最高峰の氷ノ山(1509.8m)に出かけてきました。

本日の山頂

ko13.jpg


[ここに地図が表示されます]


本日のコース(リフトを2基乗り継いで山頂に向かう定番のコースです。)

P(スキー場の駐車場・平日は無料)−リフトトップー三ノ丸ー氷ノ山−甑岩−氷ノ山越ー氷ノ山名水−P

GPSトラックデーター

8:45 わかさスキー場の駐車場に車を止めて準備をします。

ko1.jpg


パトロール本部に登山届を出す、今日の登山者は今の所私一人「気をつけて」の言葉を背に受けて出発、2基のリフトを乗り継いで・・・

9:08 リフトトップに立つ、扇ノ山山頂はガスで見えませんが、青ヶ丸、仏ノ尾の2座はしっかり見えています。

ko2.jpg


9:15 スノーシューを履いてスタートです、前日までの踏み跡を期待していましたが全く有りません、浅いラッセル、深いラッセルをしながら高度を上げていきます。

ko3.jpg


ブナの台地到着

ko4.jpg


樹氷が美しい

ko5.jpg


三ノ丸方面に向かって緩い斜面を進む!

ko6.jpg


雪原に東屋や避難小屋が見えて来た

ko7.jpg


10:25 避難小屋で休憩、自分撮りをしたつもりが手だけが(^^;)

ko8.jpg


山頂が姿を見せた、頑張って先を急ぐ・・・

ko9.jpg


三ノ丸を越えた所で山スキーの単独者(今日会ったのはこの方だけ)と出会います、スキー跡をなぞるだけで足元は楽になります。

ko10.jpg


山頂が近くなってきた!

ko11.jpg


最後の急斜面を登り切りバイオトイレを見るとすぐに・・・

ko12.jpg


11:50 氷ノ山山頂です。

ko13.jpg


本日の展望

三ノ丸方面

ko15.jpg


避難小屋でランチタイム、自撮もうまくいきました(^^)

ko14.jpg


12:20 鉢伏スキー場を見ながら下山開始です。

ko16.jpg


本日の最難関の甑岩が雪原の向こうに美しい魔女の姿を見せています、トレースの無い甑岩は初めてです、慎重に慎重に足を運びました。

ko17.jpg


無事魔女岩を巻いて下って来ました、振り返って甑岩!

ko18.jpg


樹氷を楽しみながら痩せたセッピ尾根をラッセルしながら下って行く・・・

ko19.jpg


13:39 氷ノ山越、やっと避難小屋だ!

ko20.jpg


ここで氷ノ山山頂とさようならです。

ko21.jpg


氷ノ山越から雪の斜面を一気に下り、いつも尻セードーで楽しむ雪原に出ました。

ko24.jpg


雪原下部より振り返っています、湿った雪で尻セードーは不可でした。

ko25.jpg


14:38 氷ノ山名水、後は舗装道路を帰ります。

ko26.jpg


15:00 無事駐車場到着、パトロール本部に下山を伝え帰路につきました。

ko27.jpg


兵庫県最高峰・氷ノ山、わかさスキー場からリフト2基を乗り継いで三ノ丸経由で山頂へ、下山は氷ノ山越から氷ノ山名水に下る定番の周回コースを楽しんできました。

三ノ丸界隈は少し根曲竹が出てましたが大雪原が広がっています、モンスターは未だ未完成でしたが素晴らしい樹氷はいたるところで一人占め、天候に恵まれた雪の氷ノ山を思い切り満喫した1日でした。
ラベル:日本200名山
posted by 山ちゃん at 20:35| Comment(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。