2018年08月08日

長老ヶ岳(916.9m)

ここに来て少し暑さが治まったような感じがしますが山仲間の皆さん如何お過ごしでしょうか?

この時期の山の選定は難しいですね(^^)

1・短時間で山頂に立てる
2・自然林の中を歩く(風がよく吹き渡る)
3・展望が良い

この三つの条件を基に選んだのが、京都府船井郡京丹波町にある長老ヶ岳(916・9m)です。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース ピストンです。

P(仏主集落奥・仏主峠に向かう橋の手前)−(林道)−管理棟−(登山道)−長老ヶ岳

コース図

T6.bmp




前夜は京都のビジネスホテルに宿泊、朝一番の用を済ませ車を走らせる、京都縦貫道で宮津方面に向かい京丹波わちICで降りてR27話南下、市場の交差点を左折しR12を進み「和知山の家」の看板を左折してR51を直進すれば仏主集落だ!

仏主集落奥にある橋で右折し仏主峠に延びる林道に入るも先日の大雨の影響で林道は崩壊し進む事は不可能です

しかたありません、橋の手前の空地に車を置いてここからスタートしました。

11:00 スタート、崩壊した林道を進む

t3.jpg


荒れた林道を詰めて仏主峠に向かうか、管理棟まで林道を進むか2者選択を迫られましたが、思案した結果後者のコースを選ぶことに・・・

11:40 管理棟着、林道には土砂が流出してる箇所が2ヶ所ありましたが歩くには問題ありません

t2.jpg


雰囲気のある登山道、直射日光もなく爽やかな風を浴びながら山頂を目指す・・・

t1.jpg


13:10 長老ヶ岳到着、涼しい風を浴びながら冷たいコーヒーとパンを頬張りながら展望を楽しむ

t5.jpg


本日の展望 北方面の展望です、右奥に青葉山が姿を見せていました。

t4.jpg


15:10 無事帰ってきました。

京都府・京丹波町の長老ヶ岳、7月の大雨の影響で一部林道の崩壊部分があり管理棟までは暑い林道歩きを強いられましたが、涼しい風がふく自然林の尾根と素晴らしい展望を約4時間の山歩きで楽しむことができました、この時期ちょっとお薦めの長老ヶ岳です、時間があればぜひお出かけ下さい・・・

posted by 山ちゃん at 00:00| Comment(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。