2018年05月12日

日本200名山・武奈ヶ岳1214.2m

久しぶりに日本200名山・武奈ヶ岳(1214.2m)に登ってきました。

武奈ヶ岳(ぶながたけ)は、滋賀県大津市にある、標高1214.4mの山。滋賀県西部、湖西地方に位置する比良山地の最高峰である。琵琶湖国定公園の一部。日本二百名山、近畿百名山の一つ。

詳しくはウィキペディアでご確認ください。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース  本日はピストンです。

P(坊村・地主神社の前)−積雪期分岐−積雪期コース出会−御殿山(1097m)−西南稜(1120m)−武奈ヶ岳(1214.2m)

GPSトッラクデーター

向かうは滋賀県大津市の葛川坊村の地主神社だ、地主神社の電話番号は不明、ナビの設定は隣の明王院(077−599-2372)です。

ナビに導かれ無事地主神社の前にある駐車場に車を止めさせていただきました。

bu1.jpg


9:25 駐車場横の赤い欄干の橋を渡り

bu2.jpg


明王院を右に見て進み・・・

bu3.jpg


御殿山コースの看板から

bu4.jpg


植林の中に延びる急斜面を登って行く

bu5.jpg


急斜面から尾根に乗ると自然林が現れ一気に広がっていく

bu6.jpg


尾根を楽しみながら進めば

bu7.jpg


10:43 積雪期コース分岐出会い

bu8.jpg


ここから尾根の右手の山合いを巻くように進むと

bu9.jpg


雰囲気のあるモミジの沢にでます、詰めた所から右手の斜面を登り尾根に乗ります

bu10.jpg


11:10 積雪期のコースと出会いました。

bu11.jpg


11:25 御殿山に到着

bu12.jpg


ここで北東方面に武奈ヶ岳に続く尾根ががやっと姿を見せた!

bu13.jpg


御殿山から一気に下った鞍部がワサビ峠

bu14.jpg


紅ドウダンを楽しみながら急斜面を一気に登れば

bu15.jpg


西南稜1120mに到着です

bu16.jpg


山頂までに2つのピークが待っています

bu17.jpg


最後の急斜面を登ると

bu18.jpg


山頂手前のピーク

bu19.jpg


そして目の前に大勢の登山者で溢れた武奈ヶ岳の姿が・・・

bu20.jpg


12:10 武奈ヶ岳 360度の素晴らしい展望です(^^)

bu21.jpg


本日の展望

南方面−比良山系の展望

bu22.jpg


北東方面−蛇谷ヶ峰方面の展望

bu23.jpg


12:38 下山スタート

bu24.jpg


13:15 御殿山

bu25.jpg


尾根を楽しみながら下れば・・・

bu26.jpg


積雪期コース出会い

bu27.jpg


雰囲気のある沢から巻き道に入り

bu28.jpg


13:47 再度積雪期分岐を通過し、自然林から植林の中を一気に下れば・・・

bu29.jpg


14:31 下りは本当に早い、無事神社に帰ってきました。

bu32.jpg


滋賀県西部、湖西地方に位置する比良山地の最高峰である、日本200名山・武奈ヶ岳に葛川坊村から御殿山コースで、距離9.8km、約5時間のピストンを楽しんできました。

登山口からいきなりの急斜面が待っていますが、最初の尾根出会いからは自然林が現れるので、登りを忘れ緑のシャワーを楽しみながら歩く事ができます、西南稜(1120m)からの天展は特筆、無論武奈ヶ岳の大展望も最高です

本日も天候に恵まれた武奈ヶ岳と登山日和に感謝した1日でした、最後に北アルプス並の登山者の多さにちょっとビックリです(^^)
posted by 山ちゃん at 00:00| Comment(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。