2018年03月24日

丹波の高見城山〜石戸山縦走

今週の山は丹波の悠遊の森から取りつき、高見城山(484.96m)〜石戸山(548.48m)を経由してモミジの紅葉で有名な古刹・石龕寺を目指す縦走に挑戦です。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(悠遊の森・第二駐車場)−登山口−展望台分岐−高見城山(4等三角点・点名高見ヶ城484.96m)−石戸山(1等三角点・点名石戸山548.48m)−金谷鉱山跡−鐘楼・奥の院・足利高氏屋敷跡−石龕寺−P(石龕寺)



GPS軌道


R175を明石方面へ走り、山南町井原の信号を左折し篠山方面へ200m走ります、岩屋川方面に左折し道なりに進むと本日の下山口である石龕寺の駐車場(ナビの設定0795-77-0235)が本日の集合場所だ、ここに3台の車をデポし登山口のある悠遊の森(ナビの設定0795-72-3285)に向かいます

R157まで帰り春日方面に向かい氷上町稲畑区錦橋東詰の信号を右折しR290に入ります、新井小学校北の信号を過ぎるとすぐに新井神社方面への標識がありますので右折すると悠々の森につきます・・・

悠遊の森・第2駐車場に車を止めました。

本日のメンバーは久しぶりのフルメンバー10人(オンシュガー&N&端人ご夫妻・アイちゃん・H&I嬢・私)です

ta1.jpg


8:49 第2駐車場からお寺方面に進路を取り進むがこれは間違い、展望台方面に向かう道は有りましたが一旦駐車」まで帰り仕切り直しを・・・

ta2.jpg


8:56 第2駐車場奥から標柱石に従って登山口に向かう

ta3.jpg


高見城山の案内板を読んで進むと

ta4.jpg


9:10 登山口到着します、そのまま登山道に入れば・・・

ta5.jpg


9:17 あっと言うまに展望台分岐尾根に到着、ここを左に取って高見城山に向かいます。

ta6.jpg


整備された登山道を一気に登り・・・

ta7.jpg


石のお社を見ると

ta8.jpg


10:00 高見城山(4等三角点・点名高見ヶ城484.96m)に到着、早速恒例の集合写真を・・・

ta9.jpg


山座同定をしながら360度の展望を楽しみます・・・

三嶽方面と

ta10.jpg


篠ヶ峰方面の展望です。

ta11.jpg


さ〜石戸山に向かって縦走開始だ!

高見城山から鞍部まで下り登り返し

ta12.jpg


登山道横に現れた鉄塔を見ながら軽快に足を運ぶ・・・

ta13.jpg


10:23 悠遊の森への分岐

ta14.jpg


登山道の倒木もなんのその、笑顔とお喋り軍団の足は軽快そのものだ!

ta15.jpg


歩きやすい尾根に皆さんご満悦です、「今日は登山道は外さないようにしよっと!」(^^)

ta16.jpg


10:47 石碑のある鞍部、ここから始まる急斜面も難なくクリア・・・

ta17.jpg


11:16 石戸山到着、立派な1等三角点に女性陣だけでデ〜ン!

ta18.jpg


ここで会長様からランチのご発声でランチタイムに入りました。

ta19.jpg


11:43 石龕寺に向かって石戸山を後にする

ta20.jpg


しばらく進むと石龕寺と奥の院の分岐に出ます、今日は奥の院方面に進路を取る

待っていたのは急斜面、皆さん慎重に下りましょう・・・

ta21.jpg


荒涼とした金谷鉱山跡にでました、朽ちた重機が残り時の流れを感じます

ta22.jpg


鉱山跡を眼下に見ながら進むが少しコースを外したようです(^^;)

ta23.jpg


巻き道を利用して無事登山道に乗り下れば

ta24.jpg


12:20 鉄塔出会い、ここで最後の展望を楽しみました。

ta25.jpg


千ヶ峰方面が綺麗に見えていました。

ta26.jpg


12:35 鉄塔から少し下れば鐘楼だ!

ta27.jpg


H嬢が鐘を突く、無論アイちゃんも「ゴ〜ン」と空気が震えてます・・・

ta28.jpg


こんな標識があります。

ta29.jpg


鐘楼の続きにある奥の院と

ta30.jpg


足利高氏の屋敷跡と

ta31.jpg


アセビの花を堪能

ta32.jpg


後は九十九折れの登山道を一気に下る・・・

ta33.jpg


眼下に石龕寺が見えてきました。

ta34.jpg


13:02 最後に山門を潜れば車をデポした駐車場に到着です!
お疲れ様でした!


ta35.jpg


セカンドステージは悠遊の森で恒例の反省会です(^^)

ta36.jpg


ホットコーヒー、スィーツ、フルーツ、オカキ、イカフライと美味しくいただきました、お土産はヨモギ餅
皆さんありがとうございました。

ta37.jpg


柏原の悠遊の里から高見城山へ登り、1等三角点の石戸山の山頂を踏んで古刹・石龕寺まで、約7.7km、4時間の縦走でした。

全コースを通じて登山道は整備されています、高見城山からの展望も申し分なし、荒涼とした金谷鉱山跡、鐘楼・奥の院・高氏屋敷跡も一見の価値あり、桜咲く前の春の日をゆったり登山で楽しんで来ました。

お手軽縦走コースです、機会があればお出かけ下さい、本日も素晴らしい登山日和と山仲間に感謝した一日になりました。


そして今日はサードステージがありました。

春を代表する山野草の見学です(^^)

ta38.jpg


ta39.jpg


ta40.jpg


ta41.jpg


ta42.jpg


ta43.jpg


ta44.jpg


キクザキイチゲ、アズマイチゲ等の可愛いお花をたっぷり満喫です、ご案内ありがとうございました。
posted by 山ちゃん at 20:44| Comment(5) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん&皆々さま

昨日も美味しく楽しい山行、ありがとうございました。
久々に全員集合となり、おしゃべりも弾みましたね!

春の陽気で、早くも汗ばむ山行でしたが、
樹林間が多く、風も心地よかったです。
前回の樹氷ツアーとの違いに、
季節の移ろいをしみじみと感じながら歩いていました。

最終地点が石がん寺、もみじの名所だそうで、
そんな時季にもぜひ歩いてみたいなぁ〜と思いました。

おまけのツアーまでついて、
充実した一日になりました(^^♪


Posted by 姫路のH at 2018年03月25日 06:34
山ちゃん&皆さま

春うらら‥
歴史を感じるコースでした…
鉱山採取後の物悲しいノスタルジックの景色もありました…
紅葉の季節にまた歩いてみたいですね!

おまけの‥
でっかい千年モミの木
ユキワリイチゲ・アズマイチゲ等…
かわゆかったですね♪

愉快なフルメンバーで久しぶりに歩けて楽しかったです(*^▽^*)
ありがとうございましたm(__)m

Posted by 姫路のI at 2018年03月25日 08:26
山ちゃん、皆様

楽しい春の山歩きを、ありがとうございました。私は、十分雪を楽しむ間もなく、季節は過ぎ行きお花見の頃となってしまいました。皆さんのお顔が見られ、元気を頂きました〜。奥の院も良かったですねー。岩の中に立派なお堂で、流石足利さま❕❕充実の土曜日でした。皆様ご馳走様でした。
Posted by アイ at 2018年03月25日 14:15
野山はスッカリ春になりましたね。
反省会でのお話をお聞きして歳月の経過を感じました。
またよろしくお願いいたします。
Posted by 端人&端っ子 at 2018年03月25日 19:09
端人&端っ子さん アイちゃん H&I嬢へ

天候に恵まれた春の1日、丹波の山歩きをフルメンバーで楽しむ事ができました。
整備された自然林の登山道と大展望、荒涼の金谷鉱山、歴史を感じた奥の院と尊氏屋敷跡
低山ながら面白く歩く事ができました。

H&I嬢

あっと言う間に3月後半、くらますのスノーシュウ登山が嘘みたいです
紅葉の季節にはモミジ狩りに石龕寺に向かいましょう
石龕寺は「いいとこだっせ〜」(^^)
きっと京橋に負けない風景をお見せできることでしょう

アイちゃん

忙しい中参加ありがとうさん
今回はサードステージまで用意あり、花好きのアイちゃんは大満足だった事でしょう
大いに気分転換になった事だと思います
これからも時間があれば元気な顔を見せて頂戴、待っています!

端人&端っ子さん

天候にも恵まれた丹波の尾根歩き、
可愛い山里草にも会う事が出来た充実した1日になりました。
日々、時が過ぎて行きます、時間の許す限り自然と向かい会いたいものです
これからも宜しくです。
Posted by 山ちゃん at 2018年03月26日 14:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。