2018年02月03日

宍粟の天児屋山

今週の山は宍粟の天児屋山(P1244.6m)です、兵庫県と岡山県の県境尾根上にあり、江波峠と大通峠の真ん中にある1244mの山です、普段はチシマ竹に囲まれた山頂へは激ヤブを強いられますが、この時期は積雪を利用して割と簡単に山頂に立つことができます、P1266手前の大雪原、山頂からは名だたる山の素晴らしい展望を満喫することができるので最近は結構人気の山になっています。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース
 ピストンです。

P(ちくさスキー場)−峰越峠−江波峠−三国平(1128m)−(大雪原)−天児屋山(P1244.6m)



GPSトッラクデーター


端人さんの動画(天児屋山)です、お楽しみ下さい!

国道29号線で鳥取方面へ、波賀町斉木口の交差点からR429に左折、トリガタワトンネルを抜け千草町へ、R72でちくさ高原スキー場に向かいスキヤ−専用の駐車場に車を止め準備をします。

t1.jpg


本日のメンバーは端人&端っ子さん、H&I嬢 私の5名です。

8:45 駐車場奥から峰越峠に向かって延びる林道へスノーシューを装填してスタートです。

t2.jpg


ラドン名水を右手に見ながら足を運ぶ・・・

t3.jpg


9:21 峰越峠到着、右手に入る林道の突き当りから

t4.jpg


県境(兵庫・岡山)尾根に向かって急斜面に取り付きます・・・

t5.jpg


アップダウンをくり返しながら高度を上げて行きます。

t6.jpg


t7.jpg


GPSで位置を確認しながら江越峠に向かって進路を取る、
(本来なら夏道にある標柱が目印になるのですが今回は手前から江越峠に向かいました。)

t8.jpg


10:22 江越峠、ここに鎮座されてるお地蔵様は雪の中で見辺りません!

t9.jpg


10:32 三国平通過

t10.jpg


ブナ林を過ぎ

t11.jpg


雪を被った木々の尾根を過ぎると・・・

t12.jpg


大雪原に出ました、残念ながらガスが掛かってます・・・

t13.jpg


雪原の中に美しい樹氷を見ながら足を運び

t14.jpg


ミニモンスターを過ぎると

t15.jpg


雪の尾根の先に目指す山頂が見えてきました。

t16.jpg


11:34 天児屋山到着、残念ながら展望は良くありません(^^;)

t17.jpg


皆さんご機嫌の集合写真です(^^)

t18.jpg


その後山頂の東斜面にて楽しいランチタイムです・・・

t19.jpg


12:01 下山開始

t22.jpg


端人さんは山頂で何を想う「下りますよ〜」

t20.jpg


ここに来て太陽が顔を出し素晴らしい展望が広がって来た!

t23.jpg


尾根の向こうに沖の山も姿を見せている・・・

t24.jpg


素晴らしい展望を楽しみながら下れば

t25.jpg


t26.jpg


大雪原に出ます、ここは思い切り雪を蹴って下って行くのが正解です・・・

t27.jpg


あまりにも美しい風景にデジ亀状態になるメンバーでした。

t28.jpg


H&I嬢も雪原の上で寝ころぶパフォーマンスを(^^)

t29.jpg


12:49 三国平

t30.jpg


12:56 江波峠まで帰って来ました、お地蔵さんを探索しましたがやっぱり駄目でした!

t31.jpg


尾根のオブジェを楽しみながら進み

t32.jpg


植林の中の激斜面を下ると

t33.jpg


13:41 雪の舞う峰越峠に到着です!

t34.jpg


ラドン名水まで下って来ると天候は回復です・・・

t35.jpg


14:13 無事スキー場に帰って来ました。
今日もお疲れ様でした。


t36.jpg


反省会はスキー場を下りトイレのある東屋で、甘酒、クッキー、フルーツを頂きながら楽しい一時を過ごしました。

t37.jpg


宍粟の天児屋山、ちくさスキー場から峰越峠まで進み県境(兵庫・岡山)尾根の江波峠をふんで山頂へ、約5時間弱のスノーシュー登山を楽しみました。

登りでは今一つの天候でしたが、下りでは快晴となり素晴らしい展望に恵まれ楽しい雪山歩きを満喫、他に登山者の姿は無く処女雪を思い切り堪能した1日となりました。

この時期お薦めの天児屋山ですが迷いやすい箇所もあります、GPS、地図とコンパスは必携でお出かけ下さい、最後になりましたが素晴らしい仲間と登山日和に感謝・多謝!
posted by 山ちゃん at 19:11| Comment(4) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃんベストツアーズ(小編成)参加の皆々さま

本日も楽しいスノーシューツアーを
ありがとうございました。

ホント素晴しいルートですね!
変わりやすい天候のなか、
下山開始時の青空は、まるでご褒美のようでしたね(^^♪
名だたる山々の山座同定も勉強になりました!

誰も踏み入っていない天児屋山ルート。
最初から最後までラッセルしていただき、
端人さん&端っ子さんに感謝です。

個人的には反省…の山行でした(>_<)が、
また次回を楽しみにしています(#^.^#)
Posted by 姫路のH at 2018年02月04日 00:20
多いのかと思っていた積雪も少な目で雪質も硬く歩きやすい山歩きでした。
今季2回目のスノーシューを楽しませて頂きありがとうございました。
しかし、スキー場が大賑わいなのにはビックリでした!
大型バスや乗用車で駐車場はほぼ満杯でしたね。
またよろしくお願いいたします。
Posted by 端人&端っ子 at 2018年02月04日 07:01
変わりゆく天候の雪山‥
たっぷり生クリームをかけたような木々のオブジェ♪
大雪原の樹氷の木♪
素晴らしい山々の絶景(^^♪

ひゃっほ〜い!
いっぱい雪と戯れて嬉しかったですヽ(^o^)丿
お天道様に感謝!
皆さまに感謝!
楽しい楽しい一日をありがとうございましたm(__)m
Posted by 姫路のI at 2018年02月04日 13:18
端人&端っ子さん H&I嬢へ

5年振りの天児屋山でしたが楽しく歩く事ができました。
登山時の天候は今一つでしたが、下山時には太陽が顔を出し雪山の魅力を
タップリ堪能できて本当に良かったです

来週も雪の山に出かけましょう、お楽しみに!

端人&端っ子さん

常に先頭に立ち力強いラッセル感謝いたします、やっぱり強いですね〜
生姜いり甘酒美味しかったです、温まりました。

H&I嬢

お二人のパフォーマンスはいつも最高、読者の笑顔が目に浮かびます。
手作りクッキー、スイーツご馳走様でした。
Posted by 山ちゃん at 2018年02月04日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。