2017年12月02日

丹波の山・五大山〜愛宕山

早くも師走、最初の週末は朝から区の行事があり無罪放免になったのは10時前、この時間からでも山歩きは大丈夫、久しぶりに丹波の山・五大山569m〜愛宕山570mに向かう事にしました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース 周回です。

P(丹波うぐいすの森駐車場)−登山口−尾根出会−五大山(569m)−鉄塔(鞍部)−愛宕山(570m)−美和峠−キャンプリゾート・森のひととき(旧エルムいちじま)−P


GPSトッラクデーター

R175を福知山方面に、春日町黒井を過ぎると道の駅「丹波おばあちゃんの里」です、市島町勅使に入り東勅使の信号を左折、R283を与戸方面から永郷池を目指しました。

永郷池を右に見て、芝生広場の前、丹波うぐいすの森・自然公園の駐車場に車を止めさせて頂きました。

gd1.jpg


11:18 駐車場の左端から芝生広場に向かってスタートです。

gd2.jpg


少し登った所にある獣除けの扉をあけ登山道を進む

gd3.jpg


2014年8月の大雨の影響か道が不明、仕方がないので左の斜面に取り付き尾根に向かう

11:45 白毫寺(びゃくごうじ)から伸びてきた尾根の登山道に出会います。

gd4.jpg


11:55 芝生広場分岐出会い(本来ならここに登ってきます)

gd5.jpg


季節外れの花を楽しみながら登れば

gd6.jpg


尾根の右手に親不知が姿を見せる

gd7.jpg


ピークを数回踏みながら急斜面で高度を上げる!

gd9.jpg


12:55 五大山(569m)山頂

gd10.jpg


南方面、180度の展望を楽しみながらランチタイム

gd11.jpg


13:16 愛宕山に向かって山頂を後にする

gd12.jpg


13:31 鞍部にある鉄塔

gd13.jpg


その横には美しい残り紅葉も・・・

gd14.jpg


ロープのある岩の壁を慎重に登り切ると

gd15.jpg


13:44 社のある愛宕山(570m)

gd16.jpg


山頂の少し先にある根三角点

gd17.jpg


尾根の左手(西方面)篠ヶ峰、千ヶ峰、笠形山等が特徴のある姿を見せていました。

gd18.jpg


14:10 烏帽子山分岐通過

gd19.jpg


14:23 美和峠、ここを右に取ってキャンプリゾートに下ります。

gd20.jpg


落葉に覆われた登山道を一気に下って行く・・・

gd21.jpg


沢近くまで下るとなんと登山道は崩壊、有るのは流倒木に覆われた沢筋のみ・・・

gd22.jpg


方向を確認しながら地形図の破線に向かう、右手には新しい砂防ダムができていました。

gd23.jpg


15:06 キャンプリゾートを抜けると駐車場です、無事周回終了です。

gd24.jpg


丹波の山、五大山から愛宕山、丹波うぐいすの森・自然公園から時計回りで約4時間の周回でした、尾根の登山道は健在でしたが、沢筋の登山道は2014年8月の大雨の影響で崩壊し歩く人いないのか荒れたままの状態です、特に美和峠からキャンプリゾート(旧エルムいちじま)へ下るコースは注意が必要でした。

今回のコースはやっぱり5月のヒカゲツツジの時期がお薦めです、でも誰一人合うことなく五大山から愛宕山を一人占めした贅沢な師走の1日になりました。
posted by 山ちゃん at 20:33| Comment(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。