2017年11月03日

敦賀の山、蠑螺(さざえ)が岳〜西方が岳

三連休は紅葉を求めて北陸の山に出かけてきました。

まずは敦賀湾を右下に見下ろすように並ぶ2座、西方が岳(763.8m)と蠑螺(さざえ)が岳(685.2m)に挑戦です。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

蠑螺が岳登山口−蠑螺が岳−(尾根歩き)−西方ヶ岳−西方が岳登山口(常宮神社)

GPSトラックデーター

ナビの設定はTEL0776-26-1040、西方が岳の登山口がある常宮神社だ!

舞鶴自動車道・若狭美浜ICで降りてR27に入りナビに導かれ常宮神社に到着し下山口を確認、そのままR141を北上し浦底まで進み蠑螺が岳の登山口の看板を右に見て左折し坂を登った所にある空地に車を止める

11:00  ちょっと遅めの到着です。

ni1.jpg


敦賀湾を背にしてスタートです・・・

ni2.jpg


11:15 スタートしてすぐに道路工事現場にで会うが登山道に向かう道が消えている、GPSで確認し無事登山道に乗りました。

ni3.jpg


登山口の標識を過ぎると自然林の中に入っていきます・・・

ni5.jpg


稜線に乗るまでは急斜面の登山道が続く!

ni6.jpg


12:35 尾根出会いが長命水です。

019.jpg


若いブナ林を楽しみながら足を進め

ni7.jpg


岩の間の登山道を進めば・・・

ni9.jpg


13:04 女岩展望所? 字がはっきり読み取れません(^^;)

ni10.jpg


ここからは敦賀湾の展望を楽しむ事が出来ます!

ni11.jpg


右手進行方向の尾根に蠑螺が岳が姿を見せている、さ〜先を急ごう!

ni12.jpg


尾根の大岩を楽しみながら進めば・・・

ni13.jpg


13:24 蠑螺が岳

ni14.jpg


敦賀湾側には展望所がありコーヒーとサンドのランチを取りながら静かな湾を楽しみます。

ni15.jpg


タヒチ島の様な水島が美しい姿を見せていますので望遠で捉えてみました。

ni16.jpg


13:50 西方ヶ岳に向かって縦走開始だ

ni17.jpg


尾根の紅葉を楽しみながら足を運べば・・・

ni18.jpg


ni19.jpg


西方が岳が近くなってきた!

ni20.jpg


14:37 避難小屋を左手に見て右に進んだ所が西方が岳、展望もなく三角点が寂しく有るのみ・・・

ni21.jpg


14:40 三角点から引き返し避難小屋到着、改修工事は終わっている気配だが使用禁止の張紙が・・・

ni22.jpg


小屋の敦賀湾側には蠑螺が岳と同じように岩の展望所があります。

ni23.jpg


ここからも敦賀湾を堪能することができます(^^)

ni24.jpg


左手には蠑螺が岳から歩いて来た尾根を確認できました。

ni25.jpg


後は常宮神社に向かって若いブナ林や紅葉の中を楽しみながら下るだけです!

ni27.jpg


ni26.jpg


15:10 オウム岩、ここからも展望good!

ni28.jpg


鉄塔出会い

ni29.jpg


15:53 奥の院展望所からは

ni30.jpg


ぐっと近くなった海を見る事ができます。

ni31.jpg


アスファルト道を集落に向かって下り・・・

ni32.jpg


西方が岳の標識を右折れすれば

ni33.jpg


16:20 最終目的地である常宮神社に到着です。

ni34.jpg


敦賀の浦底区から蠑螺が岳に登り西方ヶ岳の山頂を踏んで常宮神社まで約8.5m、5時間20分の縦走をたのしみました 。

浦底から尾根の長命水までは結構きつい登りを強いられますが、尾根にはブナ林が続き紅葉を楽しむ事ができました、西方が峰は展望は有りませんが蠑螺が岳や避難小屋をはじめ各展望所からは美しい風景を満喫できます。

コースはすべて自然林の中を歩きます、敦賀湾を楽しみながらの楽しい縦走コースでした。


蠑螺が岳の登山口まではタクシーで移動して、今夜の宿である鯖江のビジネスホテルに車を走らせました。
posted by 山ちゃん at 20:57| Comment(0) | 北陸地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。