2017年09月30日

兵庫100山・段ヶ峰(杉谷コース)

今週も午後から予定があり与えられた時間は午前中のみ、何処の山にと色々検討した結果、兵庫100山(宍粟50名山)の段ヶ峰(1106m)に決めました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(倉谷橋横の林道空地)−(林間コース)−フトウ分岐−段ヶ峰(1106m)−三角点(1103m)−フトウ分岐−フトウヶ峰−フトウ分岐−(林間コース)−P

GPSトッラクデーター

R312を生野町に入り生野の信号を左折、トンネルを抜け生野高原カントリー倶楽部方面へ進み千町峠に向かう林道を駆け上がりふと谷川に掛かる倉谷橋の林道の空地に車を止めます、ここが杉谷登山口です。

注意−倉谷橋までの林道ですが一部荒れた箇所がありますので一般車での通行は注意が必要です。

su1.jpg


準備をしていると白いプリウスが登ってきた、話を聞いて見ると腹を擦りながらここまで来た、千町峠まで進み段ヶ峰に登るとの事であった、これから先の道は4駆の車高でないと難しい旨伝え、車をここに置いて段ヶ峰に向かう事をお薦めした。

8:07 荒れた「ふと谷川」の右岸をスタートです。

su2.jpg


谷を詰めた所にあるコース指標、今日は林間コースを選びました。

su3.jpg


沢から離れ、植林の中に延びる九十九折れの登山道を登って行く・・・

su4.jpg


8:23 大岩は巻くようにして足を運ぶ!

su5.jpg


トラロープの張られた急斜面を過ぎると綺麗に整備された登山道が続き本当に歩きやすい・・・
(我グループのNご夫妻が杉谷コースを利用される登山者の為にボランティアで整備を続けられています)

su6.jpg


ご夫妻に感謝しながら自然林の尾根を登って行く・・・

su7.jpg


雰囲気のある尾根は本当に気持ちがいいな〜

su8.jpg


樹林帯を過ぎ登山道が水平道に変わると左手になだらかな山容の段ヶ峰が姿を見せた!

su9.jpg


9:00 フトウヶ峰分岐、ここでちょっと一休みしているとプリウスの主さんが登って来られしばらく雑談、主は車が気になるようでここで引き返すとの事でした。

su10.jpg


9:09 主さんとお別れし、さ〜段ヶ峰に向かおう!

su11.jpg


段ヶ峰が段々近くになってきたと思ったら・・・

su12.jpg


9:33 段ヶ峰に到着です、ここの標高は1106mです。

su13.jpg


360度の展望です

千町ヶ峰方面

su14.jpg


杉山方面

su15.jpg


千ヶ峰方面

su16.jpg


ススキの向こうに暁晴山、秋ですね〜(^^)

su17.jpg


9:44 山頂滞在は9分、さ〜下ろう!

su18.jpg


2分で三角点(1103m)に到達、タッチをして登山道を急ぐ・・・

su19.jpg


フトウ手前の登山道で加古川のSさんとバッタリ、しばらくの間山談義をしてお別れしました。
お気をつけて!(^^)

su20.jpg


10:21 フトウヶ峰

su21.jpg


10:22 フトウ分岐を左に取り

su22.jpg


尾根に向かって一直線に下って行く・・・

su23.jpg


10:48 あっと言う間に倉谷橋に帰ってきた!

su24.jpg


杉谷から往復6.7km、3時間弱の山歩き、極楽尾根、高原歩き、大展望と3拍子揃った秋の段ヶ峰をしっかり楽しむ事ができました、旧国民宿舎からのコースも良いですが杉谷コースも趣があっていいですよ、Nご夫妻が整備された登山道を一度ご体験あれ、きっと満足されることでしょう・・・
ラベル:宍粟50名山
posted by 山ちゃん at 19:07| Comment(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。