2017年09月18日

唐松岳〜五龍岳縦走

先日、今年最後の夏山として長野県と富山県の県境にある北アルプスの後立山連峰にある唐松岳2696m(日本300名山)〜五龍岳2814m(日本100名山)を歩いて来ました

2座の詳細はウィキペデアで
    五龍岳      唐松岳

[ここに地図が表示されます]


今回のコース

八方池山荘−第2ケルン−八方ケルン−八方池−扇雪渓−丸山−唐松岳頂上山荘−唐松岳−唐松岳頂上山荘(泊)−牛首−大黒岳−遠見尾根分岐−五龍岳山荘−五龍岳−五龍岳山荘−遠見尾根分岐−西遠見−大遠見−中遠見−小遠見−地蔵の頭−白馬五竜アルプス平

GPSトラックデーター

ナビの設定は、TEL0261−72−3066、八方アルペンラインのインフォメーションです。
ゴンドラリフト(アダム)の上にある無料駐車場に車を止め、ゴンドラ・リフト2基を乗りついで1060mを一気に登り詰めると八方池山荘(1830m)に着きます。

11:15 八方池山荘をちょっと遅めのスタートです!

go5.jpg


山荘からは尾根に乗らず左手側に延びる木造の登山道を選びました。

go6.jpg


尾根道と合流し第2ケルンに出会います。

go7.jpg


12:04 八方ケルン

go8.jpg


正面には天狗の頭からの下り尾根と不帰の嶮、左手奥に唐松岳が顔を出しています。

go9.jpg


12:18 八方池到着です、バックの不帰の嶮等がマッチして素晴らしい!

go10.jpg


八方池を過ぎると登山道はダケカンバの林に入って行きます

go11.jpg


13:35 扇雪渓

go12.jpg


12:09 丸山ケルン通過

go13.jpg


丸山の台地にて、天狗の頭・不帰の嶮をバックにちょっと気取ってみました。

go14.jpg


尾根を巻いた痩せた登山道の出現ですがメンテナンスは万全で安心して歩く事ができました。

go15.jpg


廻り切ると唐松岳頂上山荘が顔を出す・・・

go16.jpg


15:15 唐松岳頂上山荘に無事到着しました。

go17.jpg


15:20 休むことなく空身で唐松岳へ・・・

go18.jpg


15:40 山頂到着、この時間でも多くの登山者の姿がありました。

go19.jpg


ガスの間からお馴染の剣岳が顔を出す、思わずシャターを・・・

go20.jpg


さ〜山荘に向かって下ろう〜

go21.jpg


16:00 無事頂上山荘に帰り宿泊手続きをする、夕食は4時50分から、その後部屋にて同室の皆さんと山談義をしていましたがいつの間にか熟睡していた。

go22.jpg


5:30 ガスの中に浮かぶ幻想的なご来光をカメラに収め、6時前から朝食を頂く・・・

go23.jpg


6;35 五龍岳に向かって唐松岳頂上山荘を出発です。

go24.jpg


すぐに牛首の鎖場だ、ここは慎重に足を運びました。

go25.jpg


6:51 牛首を無事通過したようです、歩いて来た鎖場を振り返り大きな息を「ふ〜」

go26.jpg


後は軽いアップダウンをくり返しながら足を運べばガスの間から五龍岳が顔を出す

go27.jpg


白岳(遠見尾根分岐)を越えると五龍岳山荘がガスの中に姿を見せた。

go28.jpg


9:09 五龍岳山荘着、日本100名山・五龍岳がどっしりとした姿でお出迎えだ!

go29.jpg


サブザックにお茶と行動食を入れ五龍岳に向う、途中で振り返ると山荘の赤い屋根が鮮やかに見えていました。

go30.jpg


ガレ場の登山道を山頂に向かって足を運ぶ・・・

go31.jpg


山頂が段々近くなってきた、山頂手前の岩場は手強そう!

go32.jpg


手前の大岩を三点確保で慎重に登れば・・・

go33.jpg


10:35 五龍岳登頂です「ばんざ〜い」(^^)

go34.jpg


立山と剣方面

go35.jpg


鹿島槍ヶ岳と八峰キレット?

go36.jpg


11:36 五龍岳山荘に帰ってきました。

go37.jpg


12:00 コーヒと行動食の休憩のあと遠見尾根に向かって山荘を後にします・・・

go38.jpg


唐松方面に少し坂を登り遠見尾根方面への指標に従い先を急ぐ!

go39.jpg


岩場を下り切った所で五龍岳山荘の姿に別れを告げて長〜い遠見尾根に入って行きます・・・

go40.jpg


13:12 まずは西遠見

go41.jpg


小さな池がありました。

go42.jpg


13:41 そして大遠見

go43.jpg


14:17 やっと中遠見

go44.jpg


14:37 やれやれで小遠見山分岐、あと少し頑張って下ろう!

go45.jpg


15:25 ケルンのある地蔵の頭

go46.jpg


15:41 ゴンドラのとおみ駅に無事到着、テレキャビン(ゴンドラ)の最終便(16時半)には余裕を持って到着です、しかし疲れました(^^;)

go47.jpg


テレキャビンでアルプス平駅まで下り

go48.jpg


エスカルプラザからタクシーで八方尾根の駐車場まで帰り唐松岳〜五龍岳の縦走を終えました。

go49.jpg


今シーズン最後の夏山として北アルプの後立山連峰の唐松岳〜五龍岳を歩いてきました、八方池山荘から唐松岳の山頂を踏んで唐松岳山頂山荘泊、翌日は五龍岳に向かい遠見尾根を下る定番の人気コースです。

八方池からの天狗の頭、不帰の嶮、時折見せる白馬3座、五龍岳山頂からの鹿島槍ヶ岳と八峰キレット、そして剱岳、遠くに富士山等素晴らしい展望を満喫できました。

全コースを通じて秋の気配が漂いナナカマドの赤い実が印象的でした、ちょっと緊張した牛首の鎖場と五龍岳手前の岩壁、長い遠見尾根も想い出に残る1泊2日の山旅でした。
ラベル:日本100名山
posted by 山ちゃん at 08:28| Comment(3) | 中部地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オンシュガーさん

しっかり展望を見ながら歩いてきました。
しかし遠見尾根は長かったな〜、あの登りをテントを担いで登られるとは
私のは到底できません
お孫ちゃんとの出会いができなくて残念でした
Posted by 山ちゃん at 2017年09月19日 10:48
唐松岳だったのですね!
台風前に素早く登って来られた判断力、
素晴らしいです。
終始、晴れ空で万歳でしたねー!
Posted by 中山 at 2017年09月19日 11:00
中山さん

コメントありがとうございます。

残雪の唐松岳は八方池山荘からピストンしてますが
五龍岳への縦走は初めてでした、
牛首の鎖場と五龍山頂手前の岩壁はちょっと緊張しましたが楽しく歩いてきました。
これで夏山は終わり、次からは紅葉登山、行きたい山が多くて困ります。
Posted by 山ちゃん at 2017年09月19日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。