2017年08月05日

福井の三国岳(616m)

今週は京都府と福井県の県境にある三国岳(616m)です、その名の通り丹波・丹後・若狭の三国を隔てる山で、青葉山の南、舞鶴道の三国岳トンネルの丁度上に位置する山です。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(若桜道横林道の空地)−鉄塔NO23−鉄塔NO24−黒部谷分岐−三国岳(P616m)鉄塔NO25−黒部谷分岐−鉄塔NO19−下山分岐(鉄塔NO18方面標識)−鉄塔NO18-林道出会−P


GPSトラックデーター

今週も午後から予定があり与えられた時間はPM2時まで・・・

播但道〜近畿豊岡道〜舞鶴若桜道に入り舞鶴東ICを出ます、R28からR27に入り敦賀方面に向かう、吉坂峠を越え福井県に入り青葉山を左に見て青郷駅口の手前の信号を右折し関屋集落に入る、三国岳の標識を見ながら関屋川沿いを舞鶴道方面に進み黒部谷入り3つあるヘアピンカーブの真ん中に三国岳の登山口がありその前に車を止めました。

7:39 登山口をスタートしました。

m1.jpg


舞鶴道を潜り

m2.jpg


ドン突きにある登山口の標識から

m3.jpg


階段の登山道を喘ぎながら10分ちかく登れば

m4.jpg


自然林の中に延びる登山道に入っていきます、噴き出す汗を拭きながら急斜面を一気に登ると

m5.jpg


8:24 主尾根に乗りました。

m6.jpg


振り返ると鉄塔の向こうに小浜の海が飛び込んできた!

m7.jpg


8:34 小浜線NO23鉄塔通過、今日は青空に向かってそびえたつ鉄塔を下から映してみました。

m8.jpg


9:02 小浜線NO24鉄塔通過

m9.jpg


9:07 関屋(黒部谷)分岐、下山はこのコースを使用します。

m10.jpg


9:11 三国岳到着、広い台地の上にNO25鉄塔が建っています・・・

m11.jpg


NO25鉄塔の先まで行って見ましたが展望はあまり良くない山頂です。

m12.jpg


只、南方面に展望が広がっていますが・・・もしかして八ヶ峰?

m13.jpg


アイスコーヒーとサンドイッチ、凍らせたフルーツ入りのゼリーを食べて身体を休めました。

10:07 下山開始

m14.jpg


10:11  関屋(黒部谷)分岐、ここを左の取って支尾根を下ります・・・

m15.jpg


立派な自然林や

m16.jpg


枯木のオブジェを楽しみながら下れば・・・

m17.jpg


10:31 青葉線NO19鉄塔

m18.jpg


北方面、枝木の間から青葉山が顔を見せていました。

m19.jpg


10:40 下山分岐、NO18鉄塔方面に右折し支尾根を下るのが正解です。

m20.jpg


10:53 NO18鉄塔

m21.jpg


本来なら鉄塔から北方面に下るのが正解なのですが、そのまま支尾根を進み最後は急斜面を下る事に・・・

11:10 ぶるぶる汗をかいて無事林道に立ち下りました・・・

m22.jpg


アスファルト道に出会い舞鶴道方面へ

m23.jpg


11:21 無事登山口に帰ってきました。山頂でご一緒した登山者はピストンされたようです。

m24.jpg


京都と福井の県境にある三国岳、舞鶴若桜道横の登山口から取り付き関電の小浜線の巡視路を利用して山頂へ、下山は同じく青葉線の巡視路を下る、時計回りで約6.9km、4時間弱の山歩きを終えました。

時折吹き渡るここち良い風を受けながら、誰かさんが言っていた「山は修行だ」の言葉を思い出しながら急斜面の巡視路を汗を流しながら歩いてきました、帰宅は13時半無事間に合いました、ともあれ今日の山歩きも終了です、けど暑かったです(^^)
posted by 山ちゃん at 20:54| Comment(0) | 北陸地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。