2017年06月17日

関西100名山・弥仙山

今週の山は関西100名山・弥仙山(664m)です、東舞鶴の南、綾部市の北東に位置にある三角垂の綺麗な山姿で、別名、丹波富士、美仙山ともいわれています、山頂には修験道の行場だった金峰神社があり、明治初年までは女人禁制とされていたようです。

好日山荘のHP、ヤマケイオンラインでこのように紹介されています。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(登山者用駐車場)−水分神社−鳥居−修練の滝−於成神社−弥仙山(金峰神社)−4等三角点・点名於与岐町−下山分岐−支尾根入口−4等三角点・点名大又−林道出会−P

GPSトラックデーター

舞鶴若狭自動車道の舞鶴西ICを出た所を右折、すぐに左折しT差路をもう一度右折し、しばらく進むと郵便局の前で右折し府道74を道なり進み峠を越えて綾部市にはいり於与岐町に入った所で左折し集落奥にある登山者用の駐車場に車を止めます。

m1.jpg


8:59 山頂に向かってスタートです、ちなみに本日歩くのは「改心の道」と呼ばれている道です。

m2.jpg


9:03 水分神社 

m3.jpg


狛犬さんです。

m4.jpg m5.jpg


安全登山を祈願して先を急ぐ・・・

m6.jpg


林道に鳥居が現れるので越えた所で右に入り本格的な登山道(参道)に入っていきます。

m7.jpg


植林の中に続く登山道を一定のリズムで高度を上げていきます、途中流倒木を整備した所もありました。

m8.jpg


9:35 登山道の左下にある修練の滝に寄ってみました。

m9.jpg


登山道に戻り於成寺古跡を過ぎると

m10.jpg


右手に石の階段(参道)が出てきます、ここをを一気に登れば・・・

m11.jpg


9:43 於成神社だ!

m12.jpg


於成神社を過ぎた所にある大岩や

m14.jpg


巨木を過ぎた辺りで

m15.jpg


登山道横に咲くウリノキの花を見ながら急斜面を一気に登ると

m16.jpg


10:15 尾根に出ます

m17.jpg


自然林が一杯の登山道を進むと・・・

m18.jpg


m19.jpg


10:24 於与岐町分岐(下山に使う改心の道)通過

m20.jpg


10:28 弥仙山到着、金峰神社にまずはお参りです!

m21.jpg


神社の前でランチタイムです、今日は一人で「めし〜」ちょっと寂しかったです(^^)

m22.jpg


11:12 ゆっくりとしたランチタイムも終わり山頂を後にしました。

m23.jpg


すぐに於与岐町分岐、ここを右に取って尾根を下っていきます。

m24.jpg


尾根道はまさに極楽尾根、ワオーの世界です!

m25.jpg


緑のシャワーを見上げて見ました、やっぱり気持ちがいいですね(^^)

m26.jpg


11:38 4等三角点・点名於与岐町P576.2m

m27.jpg


相変わらず極楽尾根が続きます

m28.jpg


そして登山道がヘアピンカーブに変わると

m29.jpg


12:02 下山分岐、ここで尾根から離れます。

m30.jpg


最初は植林の中を下って行きますが

m31.jpg


すぐに自然林の中に突入です・・・

m32.jpg


12;13 支尾根入口、今日も下山は山ちゃんルートをセッテングしました。

m33.jpg


下草の無い歩きやすい尾根や

m34.jpg


ちょっとした笹藪もありましたが歩くには問題ありません

m35.jpg


尾根が竹林に変わると

m36.jpg


12:47 4等三角点・点名だ!

m37.jpg


ここから進路を右に取り方向を確認しながら尾根を下っていきます

m38.jpg


最後は急斜面を慎重に下れば

m39.jpg


13:08 林道出会い

m40.jpg


13:17 無事帰ってきました。

m41.jpg


関西100名山・弥仙山、綾部市於与岐町の集落奥からスタートし、2つの神社に参りながら山頂(金峰神社)まで、下山は三角点・点名於与岐町を踏み、途中から正規の登山道を外れ支尾根を下るルートファイティング、最後は4等三角点・点名大又を経由して駐車場に帰る、距離9.7km、4時間18分、時計廻りの周回を楽しました。

登山口から尾根までは植林の中を歩きますが、2つの神社や苔むした石段、修練の滝から歴史を一杯感じた登り道でした、尾根道は自然林が一杯で極楽尾根を思い切り満喫できます、ルートファイティングコースではやっぱり激下り、今回は改心の道と呼ばれる登山道を歩きました、低山ながら楽しく歩くことができます、機会があれば是非お出かけ下さい。
posted by 山ちゃん at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック