2017年06月10日

兵庫県最高峰・氷ノ山(1509.8m)

今日はこの時期恒例になっている兵庫県最高峰・氷ノ山(1509.8m)に挑戦です、仙谷コースで山頂を目指し下山は三ノ丸を経由してわかさスキー場に帰る周回コースを歩きますが、本当の狙いはスズコと残りワラビです(^^)

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P登山口(アルパインヒュッテ下の登山者用駐車場)−(仙谷コース)−氷ノ山山頂−(三ノ丸コース)−三ノ丸−(須賀の山登山道)−リフトトップー(スキー場ゲレンデ)−林道ーP登山口


トラックデーター


R29を鳥取方面へ、新戸倉トンネルを越え若狭町へ、若狭中学を左に見てわかさ氷ノ山の大きな看板の手前の信号を右折、R482を道なりに進み若桜スキー場アルパインヒュッテの下にある駐車場が本日の集合場所です。

u1.jpg


本日のメンバーはオンシュガー&N&端人ご夫妻です

8:40 スタートです。

u2.jpg


仙谷の巨木三兄弟も健在でした。

u3.jpg


谷を詰めて行くとまだ雪渓が残っています!

u4.jpg


9:45 最初の鎖場

u5.jpg


登山道横にはこんなお花が・・・

u6.jpg


谷を詰め、進路を左に取り鎖場を一気に登れば・・・

u7.jpg


10:08 展望地

u8.jpg


展望地からは急斜面の中に延びる登山道を登っていきます、美味しそうなスズコも姿を見せていますので勿論しっかり頂きました。

10:34 氷ノ山越えの登山道・主尾根に出会います。

u9.jpg


今日は兵庫県下の高校登山大会との事で、山頂から鉢伏高原に向かう元気な高校生と遭遇です、ちなみに総勢300名?・・・

u10.jpg


u11.jpg


11:07 山頂です、流石兵庫最高峰、人気の山です大勢の登山者の姿がありました。

u12.jpg


避難小屋の前で楽しいランチタイムです、副会長が途中で獲得したスズコを焼いて振舞っていただきました。

u13.jpg


ランチの後はNご夫妻の案内で「こうぼうの池」の探索に、私は少し体調不良で避難小屋でお昼寝をしました。

12:49 体力も回復、皆さんも帰って来られましたので三ノ丸に向かってスタートです。

u14.jpg


途中で久しぶりに山仲間のタクさんのお顔を見せて頂きました、今日は宍粟50名山のガイドで皆さんを氷ノ山をご案内されていました。

u15.jpg


13:40 三ノ丸到着、会長様は沢山のスズコを取っておられました。

u16.jpg


鳥取県の避難小屋を過ぎ

u17.jpg


ブナの台地経て

u18.jpg


14:28 お馴染のリフトトップ

u19.jpg


リフトトップから急斜面を下り自然探勝路に向かわず今日はゲレンデコースを下ります・・・

u20.jpg


少しですが残りワラビを取りながらゲレンデを下っていきました。

u21.jpg


登山道の標識が現れると

u22.jpg


15:11 林道に出会います・・・

u23.jpg


ゴールまで後少しですが、ここでも皆さんワラビやヨモギ取りに夢中で中々足が進みません(^^)

u24.jpg


15:30 本日も無事帰ってきました、そしていつもの反省会で盛り上がりました。

u25.jpg


この時期恒例の氷ノ山、仙谷から山頂へ、下山は三ノ丸を経由して最後はわかさスキー場のゲレンデを下る7時間弱の周回を楽しみました。

お目当てのスズコや残りワラビ、そしてヨモギも沢山ゲットできました、山頂手前ですれ違った沢山の高校生のパワーには羨ましいやらビックリするやら、やっぱり若いっていいですね・・・

天候にも恵まれて今回も楽しく山歩きができました、最後になりましたが少し体調不良で皆さんにご心配かけたことお詫びいたします、これに懲りずにこれからも宜しくです。
ラベル:日本200名山
posted by 山ちゃん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック