2017年06月03日

佐用の山・壇の平

今週の山は佐用町(佐用郡)の壇の平(621.14m)です、壇の平という名前に以前から興味を持ってましたので、今日は思い切っていつものメンバーと出かける事にしました。

ネットで見ると「TAJI&HM の 兵庫の山めぐり」さんの記事が1件ありましたので参考にさせていただきました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(羽蔵集落)ーP484−P553分岐−P553 −P553分岐−壇の平−お地蔵様の峠−(破線)−羽蔵集落−P

GPSトラックデーター

福崎から中国道に乗って一路西に向かい佐用ICを出てR373を北上します、道の駅「宿場町ひらふく」を左に見て上石井の郵便局まで進む、郵便局の少し先で右折し東方面に道なりに進むと羽蔵集落につきます。

(鳥取道・佐用平福ICは鳥取方面のワンウェー方式の為、佐用IC方面から来た場合平福ICでは降りることができませんので注意が必要です)

da1.jpg


集落の入口にある三差路の空地に車を止めさせていただきました。

本日のメンバーはオンシュガー&N&端人の3ご夫妻、H&I嬢の)です

da2.jpg


8:31 駐車場から上石井方面に少し戻り

da3.jpg


尾根に取り付きました。

da4.jpg


最初は藪気味の斜面を登ります

da5.jpg


しばらくは植林の中を歩きますが・・・

da6.jpg


すぐにお待ちかねの自然林が現れます。

da7.jpg


アップダウンをくり返しながら尾根を進む事に・・・

da9.jpg


da10.jpg


P553分岐出会いを左に取って自然林を楽しみながら進めば・・・

da12.jpg


10:13 P553、展望は有りませんので長居は無用、さっさと後にします(^^)

da14.jpg


分岐出会いまで帰り主尾根を南方面に進路を取ると、左斜面全体に土砂が流れて流倒木が現れた!

da17.jpg


尾根も倒木が行くてを塞ぎますが、歩くには問題ありません(^^)

da18.jpg


そして極楽尾根の台地に出た時

da19.jpg


10:50 会長様から「めし〜」の声が響き、楽しいランチタイムに入りました。

da21.jpg


da22.jpg


ゆったりとした時間が流れるなか、山桜にメンバー集まっていきました。

da23.jpg


なんとそこには「さくらんぼう」が・・・

da24.jpg


さ〜先を急ごう、極楽尾根を鞍部まで下り

da25.jpg


急斜面を一気に登り振り返れば・・・

da26.jpg


はるか彼方に立派な山が姿を見せる、どうやら櫃ヶ山と星山のようです。

da27.jpg


ここから待っていたのがアセビの藪尾根、しばらく格闘しながら進みます。

da28.jpg


歩きやすい尾根がT字尾根に出会いますのでここを左に取ると・・・

12:08 壇の平到着です、アセビの藪に囲まれて展望は有りません

da31.jpg


狭い山頂でお馴染の集合写真です「はい、チーズ」(^^)

da32.jpg


12:24 T字尾根まで帰りちょっと一休み、I嬢から冷たいコーヒーゼリーを頂きました。

da34.jpg


後は尾根を一気に下るだけです。

da35.jpg


12:50 峠(水根と羽蔵を結ぶ)到着

da36.jpg


峠の地蔵様にご挨拶をして・・・

da37.jpg


右手に延びる登山道(地形図上の破線)を下って行くと

da38.jpg


da39.jpg


家屋が見えてきた、どうやら無人のようだ!

da40.jpg


羽蔵集落に入ると軽トラックに乗られた住民の方にお出迎えを受ける事に、しばらく雑談させていただきました。

da41.jpg


公民館(使われていないようです)や

da42.jpg


旧石井村役場跡を見学しながら・・・

da43.jpg


13:13 本日も無事帰ってきました。
お疲れ様でした!

da44.jpg


そして恒例の反省会は近くの広場(学校跡地?)で開きました。

I嬢がお茶のゼリーを・・・

da46.jpg


H嬢からはキゥイ−を、そしてコーヒーにチョコレート等食べながら反省の無い反省会でした(^^)

da45.jpg


反省会の後、区内をちょっと探索させていただきました。

da47.jpg


皆さんが集まって見ているのは・・・

da48.jpg


庭先の大きなグミ

da49.jpg


集落奥にある水根荒神社まで行って見ました。

da50.jpg


むろん階段を登ってお社まで・・・

da51.jpg


ちょっと哀愁が漂う羽蔵集落でした。

da52.jpg


羽蔵集落から支尾根を利用して壇の平山頂に向かい、下山は水根と羽蔵を結ぶ峠まで下り、地形図上に書かれた破線の路を羽蔵集落まで帰る時計廻りで約7km、時間にして5時間弱の周回を楽しみました。

今回歩いたコースはほとんど展望はありません、一部倒木とあせびの藪はありますがしっとりとして落ち着いた極楽尾根が堪能できるちょっとマイナ−なコースです、お薦め時期は紅葉の季節から落葉した時期がいいかもしれません・・・

今回もほとんど登山道ではない尾根を歩いています、迷いやすい尾根もありますので地図とコンパス必携でお出かけ下さい、最後にご一緒頂いた皆さん、涼しい尾根あるきでしたね、楽しい1日に感謝しています・・・
posted by 山ちゃん at 18:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん&皆々さま

今日もにぎやか山行楽しかったです。
いろいろとお世話様でした&ごちそうさまでした。

壇の平、低山歩きでしたが、
今日はとても爽やかな風が吹き、終始快適歩きでした。
山ちゃんならではの薮あり、
展望はあまり楽しめませんでしたが、
ちょっと控えめワオ〜な尾根もあり面白かったです。

前回に続き、山深く人の気配を残しながらも
今は寂れつつある村…
それでも人知れず四季は巡っている…
なんだかもの悲しい感じもしました。

さて次はどこの山へ?
またの機会を楽しみにしています♪
Posted by 姫路のH at 2017年06月04日 00:43
山ちゃん&皆さま

爽やかな風吹く緑の中、おしゃべりしながらいっぱい笑って、
今日も楽しく山歩きができました♪
ありがとうございましたm(__)m

やっぱり山はいいですなぁ〜
やめられまへんなぁヽ(^o^)丿

又の機会楽しみにしています(^.^)/~~~
Posted by 姫路のI at 2017年06月04日 11:01
H&I嬢へ

初めての佐用の山、
展望は無かったですがアベマキを中心として自然林が一杯・・・
京橋みたいな所も多々あり、いつもの通り笑顔とお喋りが絶えない1日でした。
二人の参加で皆さんのテンションが上がり、平均年齢は下がります・・・
これからも時間があれば参加宜しくです。

I嬢
今回も手作りスィーツご馳走様、
美味しかったです、ご馳走様でした。

H嬢
忙しい中いつも積極的な参加ありがとう
そして美味しいフルーツ感謝です、
Posted by 山ちゃん at 2017年06月04日 19:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450500622

この記事へのトラックバック