2017年04月22日

日本100名山乗鞍岳(3026m)は・・・

今年の春山遠征登山は日本100名山・乗鞍岳(3026m)に挑戦してきました。

[ここに地図が表示されます]


当初予定は春バスを利用して位ヶ原山荘から肩の小屋を経由して剣ヶ峰の予定でしたが、除雪の関係で22日の開通が29日に延びた為、休暇村からのスタートとなりました。

本日のコース

P休暇村−カモシカリフト−カモシカリフト最上部−看板(肩の小屋・位ヶ原山荘)−肩の小屋口−肩の小屋−剣ヶ峰

結果は天候不良で途中敗退でした(^^;)

GPSデータ−


前夜は松本市内のビジネスホテルに宿泊、早朝に乗鞍高原休暇村に向かう

6:40 休暇村の駐車場に車を止めさせていただきました。

no1.jpg


6:58 ボードを背負って先を行く2名を追って、長い登りに挑戦ですが時間が無ければ無理をせず下山を決めて駐車場前のスキー場のゲレンデをスノーシューを履いてスタートです。

no2.jpg


結構厳しい登りです、目指すはカモシカリフトだ!

no3.jpg


カモシカリフト到着

no4.jpg


カモシカリフトからは除雪した道路を2回越えて行きますが待っていたのは激斜面、慎重に足を運びます

no5.jpg


11:00 看板(肩の小屋・位ヶ原山荘)通過
(肩の小屋方面、これから先は天候が不安定で注意が必要等の・・・)

no7.jpg


そして待っていたのが激斜面、標高2400m辺りまで登ってきましたが山頂に架っていたガスが下がって来ました、雪交じりの風も吹いてホワイトアウトの状態になるかも・・・

温かなそうめんとおにぎりを食べながら思案する

12:05 雪交じりの風が吹きまさに冬山そのものです、無理は禁物ここで下山を決める

no8.jpg


スノーシューからアイゼンに履き替えて激斜面を注意しながら下っていく・・・

no9.jpg


カメラを置く枯木がありここで自撮りを、雪が緩み再度ここでスノーシューに履き替えます。

no10.jpg



13:32 かもしかリフト最上部で下ってきました。

no11.jpg


スノーシューを付けて除雪された道路を横切るのは段差があり注意が必要です
(ちなみに除雪は三段滝レストハウスまで進んでいます)

no12.jpg


後はゲレンデを下るだけです。

no13.jpg


やっと休暇村が見えてきた。

no14.jpg


14:30 無事帰って来ました。

no15.jpg


こんな訳で途中で諦めて帰ってきましたが今の私の体力ではこんなものかと、次回は位ヶ原山荘まで春山バスを利用して乗鞍岳の春山に挑戦したいと思います、距離11.7km、7時間半の乗鞍岳が終わりました。
タグ:日本100名山
posted by 山ちゃん at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 中部地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん、お疲れさま!

どちらへ行かれたのか、楽しみにしていましたが、私の予想は外れました。

乗鞍だったのですね。悪天候では引き返すのが正解。11qも雪遊びができたのですから、良かった、ヨカッタ。
この時期に標高2500mまでも上がれたのですから、尊敬です。


Posted by オンシュガー at 2017年04月23日 20:13
オンシュガーさん

月初に春山バスの運行状況をネットで調べたら22日となっていたのですが、雪が多くて29日に延びたようです
位ヶ原山荘からなら距離も短くて山頂に立つことができそうです。
普段歩いている山であれば少しは勝手が判るのですが、まして3000m級の乗鞍岳すぐに諦めがつきました。
次回は晴天時にコースを変えて登ってみたいものです

Posted by 山ちゃん at 2017年04月24日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449245546

この記事へのトラックバック