2017年02月25日

雪の鍋ヶ谷山〜駒の尾山周回です!

週末の天候不良と体調不良(風邪)が続き山歩きは3週間お休みでしたが、今週は久しぶりにいつものメンバーを誘って鍋ヶ谷山(1253m)〜駒の尾山(1280.5m)の周回を楽しんで来ました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(R72沿いの除雪地)−鍋ヶ谷林道入口−(林道)−(支尾根取着)−P1014−鍋ヶ谷山−県境尾根(中国自然歩道)−駒の尾山−駒の山避難小屋(ランチ)−P1211−大海里−(夏道)−(エスケープ)−作業道−林道出会−鍋ヶ谷林道入口−P



GPSデータ−

国道29号線で波賀町斉木口の交差点からR429に左折トリガタワトンネルを抜け千草町へ、R72をちくさ高原スキー場方面に向かい鍋ヶ谷林道入口手前にある除雪地の空地に車を止めました。

na1.jpg


本日のメンバーはオンシュガー&N&端人の3ご夫妻、久しぶりに元気なアイちゃんです。

8:41 R72を駒の尾山登山口に向かってスタートしました。

na2.jpg


当初は駒の尾山登山口から夏道で大海里を経由して駒の尾山に向かう予定でしたが、急遽コースを変更し下りに予定していた尾根を登る事に・・・

8:56 そんな訳で駒の尾山逆打ちコースと命名し鍋ヶ谷林道に取り付きました。

na3.jpg


林道を一気に登り支尾根の急坂を登り詰める

9:51 P1041通過

na4.jpg


方向を確認しながら支尾根を登っていきます。

na5.jpg


キツイ斜面を喘ぎながら登れば・・・

na6.jpg


10:55 鍋ヶ谷山、恒例の集合写真です。

na7.jpg


これから向かう駒の尾山が綺麗な姿を見せています!

na8.jpg


バージンスノウの雪原を楽しみながら駒の尾山に向かうメンバーの顔は笑顔が一杯でした。

na9.jpg


振り返ると舟木山、その奥に岡山県最高峰の後山も顔を出しています。

na10.jpg


雪原でちょっと気取ってみました(^^)

na11.jpg


避難小屋手前の斜面を一気にこなすと

na12.jpg


11:27 駒の尾山避難小屋

na13.jpg


まずは駒の尾山の山頂を踏む事にしました

11:35 駒の尾山

na14.jpg


その後三室山やくらますを眺めながら・・・

na16.jpg


雪原を一気に下り避難小屋にて楽しいランチを取りました。
(残念ながら避難小屋での写真はありません)

na15.jpg


食事の後は大海里に向かう、最初に目指すのはP1211の尾根だ!

na17.jpg


P1211から待っていたのは激斜面、無論ここは尻セードで対応です、今年も会長様の素晴らしい滑りを見せていただきました(^^)

na18.jpg


12:45 大海里通過

na20.jpg


大海里からは夏道を探りながら雪の山裾を巻きながら進みましたが・・・

na21.jpg


非常に歩きにくい事もありここも急遽コース変更です、谷合いの作業道まで下り登りに歩いた鍋ヶ谷林道に向かう事にしました。

na22.jpg


鍋ヶ谷林道出会い、ここからちょっと下れば・・・

na23.jpg


14:00 R72が眼下に見える場所に出ます!

na24.jpg


14:03 R72に無事立ち下りました。

na25.jpg


14:10 R72を少し下り無事デポした車に帰って来ました。
お疲れ様でした!



na26.jpg


その後恒例の反省会です、本日も美味しいスィーツと温かなコーヒーで盛り上がりました。

na27.jpg


岡山との県境尾根にある鍋ヶ谷山から駒の尾山、逆打ちコースと称してP1014を踏んで鍋ヶ谷山から駒の尾山まで進み、下山は大海里を経由し鍋ヶ谷林道まで時計回りで約7.9km、5時間強のスノーシューハイクを楽しんで来ました。

本来なら駒の尾山登山口から夏道で駒の尾山を目指すつもりが急遽変更、喘ぎながら登った鍋ヶ谷山手前の激斜面、大海里からの下る夏道では注意が必要でしたが、雪タップリの県境尾根はまさに我々だけの世界、新雪を踏んで大雪原を堪能することができました、3週間振りの雪山をしっかり満喫することができました。

最後にご一緒頂きました親愛なるメンバーと登山日和に感謝した1日でした、次回は何処の雪尾根を目指しましょう(^^)

posted by 山ちゃん at 17:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 中国地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん。皆様
山に行けない病気(山い?)からやっと〜。
素敵な駒の尾山をご案内頂き、ありがとうございました。
大海里からのトラバースは上級物。ドキドキでした(汗)
皆さんのお蔭でクリア出来ました。
次々に出てくるフルーツやお菓子。ホントにご馳走様でした。
毎日頑張った筋トレの成果を実感しました。
期間限定なのがちょっと残念かも?
また、宜しくお願いします〜。
Posted by アイ at 2017年02月26日 15:11
山ちゃん&皆様
農作物を鳥の食害から守るために張っているネットに今朝ヒヨドリが引っかかりました。
かわいそうなので直ぐに逃してやりました。
夕刻にまた別のヒヨドリが引っかかりました。
かわいそうなのでまた逃してやりました。
おかげでネットに2つの大きな穴が開いてしまいました。
まるまるしたヒヨドリだったので焼き鳥にしたら良かったかも・・・・・。

駒ノ尾、楽しく歩かせていただきました。
ありがとうございました。
Posted by 端人&端っ子 at 2017年02月26日 19:31
アイちゃん

 忘年登山以来の参加お疲れ様でした。
毎日筋力トレーニング(雪掻き)をされていたようで、体力も相当レベルアップでした
久しぶりのスィーツ、レモンシュガーのスコーンも好評・・・
これからも時間があえば参加宜しくです(^^)
Posted by 山ちゃん at 2017年02月26日 21:42
端人&端っ子さん

いいことされましたね、きっとひよどりさんの素晴らしいお礼があると思います
もしかして道に迷った時、空から先導してくれるかも(^^)
昨日歩いた駒ノ尾山、鍋ヶ谷山の逆打ちコース、
厳しい個所もありましたがそれ以上に楽しい思い出の山になりました、
次回も宜しくです!
Posted by 山ちゃん at 2017年02月26日 21:49
山ちゃん こんばんは!

山ちゃんグループが鍋ヶ谷山&駒の尾山を楽しまれている時に、私は寂しく単独で氷ノ山を周回していました。
甑岩手前でビビッテいる時に、山ちゃんのお知り合いのカジヤンさん(雪山になると出てくると本人が)と出合い、以後ご一緒に歩かせて頂きました。お聞きするとカジヤンさんは私の極近くにお住いの方でした。

追伸情報
わかさ氷ノ山スキー場のチャレンジコースのリフトがここのところ休止中です。チャレンジコースを歩きで登らねばなりませんだした。
Posted by 日野家の山歩き at 2017年02月26日 22:13
日野家の山歩きさん

雪山を楽しんでおられるご様子、HPを羨ましく拝見してました。
やっと体力も回復し久しぶりに雪の山を満喫することができました。

カジヤンはOAPさんを通じての知り合いで、雪の時期にお顔を拝見させていただいています。
先日の戸倉峠から三ノ丸を歩いた時も、登山口で顔を見せて頂きました。

今年は例年になく雪も多く、今しばらく雪山を楽しめそうです。
引き続き山情報を宜しくお願いします。
Posted by 山ちゃん at 2017年02月27日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447346631

この記事へのトラックバック