2017年01月03日

日本100名山・石鎚山(2016・12・23)

年末の23日の事です、実は四国の石鎚山(日本100名山・1982m)に挑戦しましたが雪の為山頂直下で諦めて帰ってきました。

その時の記録を思い出しながら書いてみました。

石鎚山(いしづちさん、いしづちやま)は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、近畿以西の西日本最高峰である。愛媛県西条市と久万高原町の境界に位置する。

詳細はウィキペディアで


コース


P(京屋)−ロープウェー成就社−前社森−夜明峠−2の鎖・石鎚山公衆トイレ休憩所(ここで引き返す)

GPSデータ−石鎚山

前日22日は西条駅前のビジネスホテル泊、翌朝、登山口である石鎚山ロープーウェーに向かって車を走らせました。

ネットでお馴染の京屋さんの有料駐車場(700円)に車を止めてロープウェー駅着は 9:05
 
isi1.jpg


9時20分のロープウエーに乗り込む

isi2.jpg


9:30 山頂駅を出ると真っ白な世界、雪を踏みながら進めば・・・

isi3.jpg


9:55 成就社に到着、安全登山を祈願しました。

isi4.jpg


10:00 左手の門から登山道が伸びています、登山道は登る事なく下って行くと

isi5.jpg


10:13 水平道に着きます、そこにあるのが霊峰石鎚山の遥拝の鳥居だ!

ここまで歩いてきましたが登山者の姿は有りません、踏み固めた足跡はありますが雪が覆ってはっきりしません、もしかして私一人?石鎚山の霊気を感じながら先を急ぐ・・・

isi6.jpg


鳥居の先から待っていたのは急斜面の中に延びる木の階段、雪が積もっているので注意が必要だ!

isi7.jpg


11:09 試しの鎖、雪の為巻道を進みました。

isi8.jpg


11:44 夜明峠は水平道、過ぎるとまたもや激斜面、雪も深くなっています・・・

isi9.jpg


12:04 一ノ鎖、無論巻道を行きました。

isi10.jpg


12:20 二の鎖の直下にある避難小屋到着、中に入ると6人G、単独者2名の方が休まれていました、なぜかほっとした気持ちになったのが正直な所です

isi11.jpg


皆さん1番のロープーウェーで登られたようです、内1名(外国の方)の方が山頂に登られたとの事、そうしているうちに一人の登山者が山頂から下って来られた、展望もなく寒いだけだったと、登山道の積雪は20cm以上と情報を聞いている時にカミナリの音を聞いた。

これで山頂を踏む事を諦め下山を決めた「山は逃げない、次のチャンス」と自分に言い聞かせる・・・

小屋を出ると積雪は20cm以上、木道を注意しながら下る

isi12.jpg


樹氷楽しみながら下れば

isi13.jpg


14:47 成就社着、青空が迎えてくれました(^^)

isi14.jpg


15:05 ロープウェー頂上駅、3時20分に乗って下ります

isi16.jpg


15:30 ロープウェーを降りて

isi17.jpg


15:33 京屋到着

isi18.jpg


四国と言えども標高1982mの石鎚山は雪の山でした、今回はこんな形で諦めましたが次回はきっと山頂を極めたいと思いながら自宅に向けて高速を走らせました。
ラベル:日本100名山
posted by 山ちゃん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック