2016年11月05日

宍粟50名山・銅山(和田〜大路)

11月最初の山は宍粟50名山の銅山(953.8m)です、今回は大屋町和田区奥にある古屋廃村から取りつき境界尾根に乗り銅山へ、下山は宍粟50名山コースで極楽尾根を楽しみながら大路峠を経由して登山口まで下る紅葉探索も兼ねた縦走に挑戦です。

本日のメンバーはオンシュガー&Nご夫妻、久しぶりのH&I嬢です。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(林道終点)−古屋廃村−主尾根出会い−銅山−大路越え−P倉床奥(3差路)


GPSデーター

宍粟市一宮町からR6を明延方面へ、富士野峠手前にある銅山の標識で左方面に入ります。

do1.jpg


倉床川沿いの富士野集落を過ぎ林道を道なりに進み橋を渡った所の3差路、宍粟50名山の登山口に車を2台デポします、ここが本日の下山口になります。

do2.jpg


R6まで戻り養父市大屋町和田区へ、集会所の前を少し進み古屋廃村方面に左折します、道なりに進み、古屋記念碑を過ぎて

do42.jpg


古屋廃村(小倉家)についてこんな記事が載っていましたのでご参照ください

地道の林道を少し左に入った空地が本日の登山口です。

do3.jpg


8:54 元気にスタートしました(^^)

do4.jpg


駐車地を出た所には立派なカリンが生っていました。

do5.bmp


林道を進めば小倉屋敷跡の標柱

do6.jpg


そして昔をしのぶ立派な石垣が・・・

do7.jpg


途中から林道を離れ屋敷跡を進む、五右衛門風呂を発見です!

do8.jpg


屋敷跡を過ぎると林道出会い、ここから山合いの中に続く登山道を登って行きますが三俣が道を塞ぎちょっと注意が必要でした。

do9.jpg


登山道の紅葉を楽しみ、沢沿いの急斜面を登れば・・・

do10.jpg


10:13 主尾根出会い

do11.jpg


尾根を左に少し進んだ所で秋の実り「ナメコ」を発見です(^^)

do12.jpg


匂いを楽しむH&I嬢です(^^)

do13.jpg


ナメコを探しながら尾根を進むが中々見つかりません・・・

do14.jpg


途中から急斜面が現れますが難なくクリアしました。

do16.jpg


登り切った台地でちょっと一休みです。

do17.jpg


左手に立派な須留ヶ峰を見ながら進めば尾根に日が射して紅葉が飛び込んできましたが色が悪い!

do18.jpg


雰囲気のある赤松の台地に到着、誰が言ったか「京橋や!」、このブログを見て頂いてる方ならご理解頂けると思いますが・・・

え〜とこだっせ♪〜♪

do19.jpg


赤松の間に素晴らしい紅葉を発見・・・無論ワオ〜です!

do20.jpg


赤松の台地から急斜面を登り切ると宍粟50名山の登山道出会いだ

do21.jpg


11:43 銅山、三角点にで〜ん!

do22.jpg


集合写真です、皆さん笑顔が素敵です。

do23.bmp


11:54 山頂を後にします

do24.jpg


12:07 極楽尾根の手前、尾根を少し外した所でランチタイムを取りました。

do25.jpg


12:38 さ〜極楽尾根を下ろう

それでは極楽尾根をお見せしましょう(^^)

ええぞ!ええぞ!

do27.jpg


大ワオ〜

do28.jpg


誰かが鼻で「ふふふふ〜」

do29.jpg


黄葉も姿を見せています。

do30.jpg


尾根を少し外した所にキノコを発見、残念ながらお目当てのナメコではなかったです(^^;)

do31.jpg


極楽尾根の急斜面を慎重に下ればそこが

do32.jpg


13:25 大路峠

do33.jpg


峠から植林の中を一気に下り沢を渡渉すれば

do34.jpg


13:45 林道出会い

do35.jpg


左下にソーラー設備のある敷地を見ながら下れば・・・

do36.jpg


左の尾根、青空の中に素晴らしい紅葉を発見しました。

do37.jpg


ちょっとアップで(^^)

do38.jpg


14:18 無事デポした車に帰ってきました。
お疲れ様でした!


do40.jpg


そして恒例の反省会です、温かいコーヒーと皆さん持ちよりのスィーツ、フルーツを美味しく頂きました。

do41.jpg


宍粟50名山・銅山、大屋町の和田区奥から山頂へ、下山は宍粟50名山の登山道を利用して倉床奥のデポ地まで、距離9.2km、約5時間強の縦走を楽しみました。

先人達の息吹と歴史を感じながら歩いた古屋廃村、銅山までの尾根道も雰囲気があり赤松の台地は最高、展望はありませんが落ち着きのある山頂、下りの素晴らしい極楽尾根、笑顔とお喋り一杯、歓声をあげながら思い切りうちおく(銅山界隈)を満喫した1日でした。

廃村から銅山山頂までは正規の登山道ではありません、迷いやすい尾根もありますので地図とコンパスは必携でお出かけ下さい、最後にご一緒頂きました素晴らしいメンバーと登山日和に感謝いたします。


紅葉情報−所々で綺麗な紅葉を見る事ができましたが今年はやっぱり悪そうです、下山途中の左尾尾根(標高550〜600m)辺りが盛りを迎えていました。
ラベル:宍粟50名山
posted by 山ちゃん at 17:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん

土曜登山がしばらく空きましたね。
紅葉のいい時期に・・・と心配する山友でした。

今年の山の紅葉はどこともあまりよくないですが、
4日の天滝は結構綺麗な紅葉でしたよ。
気に入った写真が撮れましたので、4日のブログを
ぜひご覧ください。

山ちゃんブログをいつも楽しみにしています。

Posted by せきやん at 2016年11月05日 21:28
山ちゃん&皆さま

やわらかな秋の日差しの中‥
何とも言えない良い雰囲気の赤松の台地♪
ワォ〜連発の極楽尾根♪
所々紅葉を愛でながら、なめこ目の山歩き…
久しぶりに皆さまと楽しく歩けて最高(*^^)v
(^^♪有難うございました!

思い返せば‥2009年11月に登ってましたね!
こんな山もあるんだぁ‥とても感動したのを覚えています。
あの時もよく笑いお喋りしてましたが…
あの時はまだ○○○○かったですね(;^ω^)
懲りずこれからも、ええとこだっせ♪〜山々に連れて行って下さりませm(__)m
次回もよろしくお願いいたしますm(__)m











Posted by 姫路のI at 2016年11月06日 06:26
山ちゃん&愉快すぎる仲間の皆さま

昨日の銅山も最高に愉快な山行でした。
お疲れさま&いろいろごちそうさまでした。

やはり独特な雰囲気がある山域ですね…
方向音痴な私は、単独では絶対行けない(*_*;
久々の極楽尾根もワオ〜の☆三つ

皆さんのいつになく真剣なまなざし…
なめこ目も最高に面白かったです!
私たちだけご相伴にあずかり、恐縮です。
ホント美味でした〜!(^^)!

まだまだ続く秋山ツアー、楽しみにしています。
また次回もよろしくです…ブヒ🐽
Posted by 姫路のH at 2016年11月06日 11:00
せきやん

御無沙汰です
所要が重なり山歩きはお休みで御心配かけました。(^^)
久しぶりに宍粟50名山・銅山を満喫してきました。
今年の紅葉はやっぱり期待できなので安国寺のドウダンツツジ
楽しみにまっています。

天滝の紅葉写真を拝見しました、綺麗ですね
Posted by 山ちゃん at 2016年11月06日 11:54
H&I嬢へ

久しぶりの参加お疲れ様でした、
哀愁の古屋廃村と雰囲気のある赤松台地、極めつけの極楽尾根
そして秋の実り、ナメコのお土産付き、思い切り銅山満喫でした。
いつも元気な2人他のメンバーさんもテンショウアップ
急斜面での応援歌「巨人の星」には力モリモリでした。
今年も後2カ月になりましたが、機会があればぜひ参加してください
次回は、アイちゃんも一緒、フルメンバーであるきましょう(^^)
Posted by 山ちゃん at 2016年11月06日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック