2016年10月15日

日本200名山・氷ノ山(仙谷〜三ノ丸)

紅葉の季節がやってきました、毎年この時期には兵庫県最高峰・氷ノ山(1509.8m)の進捗状況を参考にして紅葉登山の計画を立ています。

今回もつく米から仙谷コースで山頂へ、下山は三ノ丸経由の周回です、素晴らしい紅葉を期待して出かけてきました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P登山口(鳥取わかさスキー場)−(仙谷コース)−氷ノ山山頂−(三ノ丸コース)−三ノ丸−(須賀の山登山道)−リフトトップー(自然探勝路)−わさび谷ーP登山口


GPSデーター


R29を鳥取方面へ、新戸倉トンネルを越え若狭町へ、若狭中学を左に見てわかさ氷ノ山の大きな看板の手前の信号を右折、R482を道なりに進み若桜スキー場アルパインヒュッテの下にある駐車場が本日の集合場所です。

sen1.jpg


8:02 アルパインヒュッテの前をスタートしました。

sen2.jpg


8:32 仙谷コース、巨木3兄弟まで登ってきましたが、葉っぱが枯れてくすんだようになっています・・・

sen3.jpg


登山道横に立派なキノコを発見しますが毒きのこです、食べたらえらい事になるようです・・・

sen4.jpg


順調に沢を詰めて行きますが紅葉は現れません

9:16 谷から離れ鎖場を登り詰めるとそこが展望所、ここでちょっと一休みです。
例年ならここから素晴らしい紅葉の谷を見ることができますがくすんだ色が広がるだけです(^^;)

sen5.jpg


展望所から急斜面を登って行きます
登山道横のブナも紅葉がすすんでいるようですが葉が枯れて病気の様に見えます。

sen6.jpg


9:44 氷ノ山越えの登山道出会い

sen7.jpg


甑岩もこんな感じ・・・

sen8.jpg


例年なら素晴らしい紅葉がある山裾も全くだめ

sen9.jpg


10:13 山頂到着、でも天候は申し分なし、ちょっと気持ちがよくなりました。(^^)

sen10.jpg


扇ノ山方面の展望です。

sen11.jpg


食時には少し早いようです、三ノ丸に向かって山頂を後にしました。

sen12.jpg


根曲竹の中に綺麗に整備された登山道が続いています。

sen13.jpg


あっと言う間に三ノ丸が近くになって来た。

sen14.jpg


11:09 三ノ丸到着、展望台には先客(2人)がいらっしゃいました。

sen15.jpg


展望所から
振り返って氷ノ山山頂

sen16.jpg


三室山方面

sen17.jpg


展望台の下でランチタイムを取ってると山崎高校の生徒さんが宍粟50名山ガイドのTさんに引率されて登って来られました。

記念写真を取られていましたので私も失礼してシャッターを・・・

sen18.jpg


食事も終了、後はリフトトップに向かって下るだけです。

sen19.jpg


11:41 殿下コースと三ノ丸コースの分岐、ここは右に取ります。

sen20.jpg


右手に山頂を見ながら

sen22.jpg


鳥取市内に向かって伸びる登山道を一気に下る

sen21.jpg


12:18 リフトトップ

sen23.jpg


リフトトップから激斜面を下り自然探勝路に入ります

13:02 わさび谷通過、いつもの事ながら「もののけ姫」の雰囲気が漂っていました(^^)

sen25.jpg


そしてスキー場出会い

sen26.jpg


本日も無事帰ってきました。
お疲れ様でした。

sen27.jpg


兵庫県最高峰(日本200名山)氷ノ山、紅葉を求めてつく米から仙谷コースで山頂へ、下山は三ノ丸を経由した周回コースを歩いてきました。

例年なら綺麗な錦絵を見せてくれる仙谷の紅葉は全く駄目、三ノ丸からリフトトップにかけての尾根にみるナナカマドもすでに落葉し赤い実が少し残っているだけ、そんなわけで氷ノ山の紅葉はあまり期待がもてそうではありません、他の山はどうなんでしょう、ほんと気になります。

でも、天候に恵まれ、秋の気配を感じながら親しい仲間と歩く氷ノ山はやっぱり最高でした!
タグ:日本200名山
posted by 山ちゃん at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442828742

この記事へのトラックバック