2016年08月21日

日本200名山・燕岳

今週の山は北アルプス日本200名山燕岳(2763m)です。

本当の所は中房温泉〜燕岳〜大天井岳〜常念岳〜一ノ沢の予定で出かけたのですが、持病の悪化と天候不良の影響で燕岳の山頂を踏んだだけの山歩きになってしまいました。

[ここに地図が表示されます]


GPSデーター


前夜松本市内のビジネスホテルに宿泊し早朝登山口のある中房温泉に向かう、登山者用の駐車場に車を止め準備をしてスタートです。

6:17 燕岳登山口に到着です、早くも多くの登山者の姿がありました。

en1.jpg


6:21 いざスタート!

en2.jpg


6:56 第一ベンチ

en3.jpg


7:30 第二ベンチ

en4.jpg


8:11 第三ベンチ、ここまでは順調に上がってきました。

006.jpg


10:01 合戦小屋、名物のスイカを買って口にするも頭の芯が少し痛い、秘密兵器の酸素を口にするも残量ほとんどなし「あちゃ〜」

en6.jpg


ここから完全な高山病の状態です、最近はこんな事は無かったのですが「どうして?」と自問しながらよれよれになって登っていく・・・

12:01 燕山荘に到着と同時に雨が降り出しこれで完全に戦意喪失です、予約していた大天荘にキャンセルの電話をいれ早々に燕山荘にチェックインしました。

en7.jpg


その後は小屋の部屋で身体を馴らすことに専念、5時の夕食に部屋を出ただけで朝を迎えました。

5:05 少し身体が楽になったのでご来光を見に行く、今日の天候は朝一は晴れているがその後は不安定な状況との事なので、今回は燕岳に登って下山を決め込む・・・

小屋の外で熱いブラックコーヒーを一気に飲むとなぜか体力が回復したような(^^)

en8.jpg


表銀座を少し大天井方面に歩いて見る

大天井岳と槍ヶ岳

en10.jpg


槍ヶ岳をアップで

en9.jpg


小屋まで帰り燕岳に向かいます。

en11.jpg


イルカさんと槍さん(^^)

en12.jpg


燕さんが段々近くになってくる・・・

en13.jpg


お馴染の花崗岩と花崗岩砂礫が本当に美しい!

en14.jpg


山頂での1枚、ちょっと元気がないようです(^^;)

en15.jpg


北燕岳方面の展望です

en16.jpg


お馴染のメガネ岩

en17.jpg


小屋に帰る途中振り返って燕岳

en18.jpg


小屋の前で下山準備をしていると標識の向こう、水晶岳方面に虹が・・・

en19.jpg


8:33 下山開始

en20.jpg


9:28 合戦小屋、登山者が名物のスイカを口にされている横で少し長い休憩を取りました。

en21.jpg


12:05 無事下山、途中雨も降り出しカッパを着たり脱いだりと、見上げると稜線はガスで何も見えない状態でした。

en22.jpg
 

こんな訳で大天井岳から常念岳の縦走計画が燕岳のピストンに急遽変更、それでも表銀座から眺めた槍ヶ岳や大天井岳、昨年に続き素晴らしい燕岳を楽しんだ山旅となりました。

持病の高山病についてはある程度クリアしてるつもりでしたが甘い考えでした、今思うにあまり水分を取らなかったのか、それとも体調不足か、今後の課題がまた出たようです。
タグ:日本200名山
posted by 山ちゃん at 09:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 中部地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん コンニチワ

燕岳への遠征ご苦労さまでした。
頂上でのちょっと元気の足りない山ちゃんがカワイソ―。
秘密兵器の切れたのも精神的に痛かったようですね。
高山病を甘く見てはいけないと言うことでしょうか。

燕〜常念は又の機会に取っておきましょう。

第二日の朝の景色が最高のプレゼント。小槍もハッキリ見えていましたね。

気を取り直してまた今度。

Posted by オンシュガー at 2016年08月22日 12:58
楽しみにされていたのにね・・・。

天気もイマイチのようだったので、無理をせず早めに決断されたのが正解かも知れません。
また次の機会に挑戦してくださいね。

このところ毎日毎日、暑くて暑くて…温暖化の影響なんでしょうか?
涼しい秋が待ち遠しいこの頃です。

それでは、また。
Posted by 端人&端っ子 at 2016年08月22日 20:37
オンシュガーさん

高山病についてはある程度クリアできたと自分なりに思っていたのですがね〜
睡眠もホテルで取ったつもりですし、やっぱり水分が不足してたのか?
やっぱり体質的なものかもしれないですね
ちょっとショックです。
2日目は北アルプスの素晴らしさを満喫出来て本当に良かったです
時間をかけたゆっくり登山が必やっぱり必要ですね

端人&端っ子さん

病気が出てなくても、天候不良なら燕山荘に宿泊していたと思いますし
単独行の時はやっぱり慎重になります。
いつか、燕から常念まで歩いてみたいと思っています
機会があれば表銀座の展望を楽しみながらご一緒したいものです(^^)
本当に毎日が暑いです、紅葉の季節が待ち遠しいものです。
Posted by 山ちゃん at 2016年08月23日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441218540

この記事へのトラックバック