2016年07月02日

2016年 虫送り

今週末は我区の伝統行事である虫送りです。

「虫送り」とは地域の豊作と無病息災を祈って先人達が昔から行ってきた区の伝統行事です、詳細については2011年07月02日番外編・伝統行事・虫送りで少し詳しく書いていますのでご参照ください

平成7年に再開した「虫送り」ですが今年で21年目に入りました。

午後、区の最北にある太子堂前に集合し区の役員、子供会、消防団、営農組合の役員が中心となって準備をします。

mu1.jpg

出番を待つノボリと藁人形の実盛さん!

mu2.jpg


藁で作った実盛さんが風になびいています。

mu3.jpg


17:30 区長の挨拶で虫送りが始まりました。

mu4.jpg



鐘と太鼓に合わせて大たいまつが先頭を行きます。

mu7.jpg


子供達も

イーネノムーシャラ、グーシャラコイ、サーネーモーリャーサーキダチャ〜


大きな声で後に続きます


mu6.jpg


大人も負けずに

サーネーモーリャーサーキダチャー、ヨロズノムーシャー、オートモセー、オートモセー


mu5.jpg


区の最南端まで進み、返して中間にある集落センターのグランドまで帰ってきました。

mu9.jpg


太鼓も無事到着です。

mu10.jpg


18:14 最後にノボリや実盛さんを火に入れて虫送りが終了します。

mu11.jpg


平成7年に復活した虫送り、例年梅雨の大雨で開催が順延される事もありましたが、今年は晴天に恵まれて無事終了しました。

神河町東柏尾区の風物詩、伝統を承継しながら区民の親睦を兼ねた虫送り行事ですが毎年この時期に開催されます、興味がある方は遠慮なくご参加ください、区民全員で歓迎いたします。

虫送りが終わると梅雨が空け本格的な夏の到来です、今年も暑くなりそうです、健康に留意して暑い夏を乗り切りましょう・・・

posted by 山ちゃん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック