2016年05月28日

宍粟50名山赤谷山〜山品山縦走です!

5月最後の山は宍粟50名山・赤谷山(1216.6m)〜山品山(945.8m)まで骨のある縦走に挑戦です。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(戸倉峠林道車止手前の林道空地)−P1143−赤谷山−(県境尾根)−下山分岐−P1162−(激藪)−P1094−赤谷山コース出会い−4等3角点・点名奥山−赤谷山−P930分岐−(支尾根)−下山口

GPSデーター

R29を鳥取方面へ、音水湖の手前「音水渓谷」の道路標識にしたがって音水区に入り最初の橋を越えた所が本日の下山口、ここに車を2台デポします、返してR29を新戸倉トンネル手前から旧29号線に入り道なり遡上すると車止めがありますので手前の林道空地に車を止めます。

ta1.jpg


本日のメンバーはオンシュガーご夫妻、長い旅から帰られた久しぶりのNご夫妻、アイちゃんです。

8:08 赤谷山登山口に向かって林道をスタートです。

ta2.jpg


8:29 赤谷山登山口

ta3.jpg


8:50 急斜面に取り付けばすぐに尾根にでます、順調に進み最初のピークで一休みです(^^)

ta5.jpg


9:17 P1143通過

ta6.jpg


9:46 赤谷山到着です、本日はMP2.5の関係か?展望はよくありません(悲しい!)

ta7.jpg


でも恒例の記念写真だけは撮りましょう・・・

ta8.jpg


これから向かう県境尾根です、今日はこの尾根を進み大縦走にチャレンジです。

ta9.jpg


9:55 山品山に向かって赤谷山を後にします・・・

ta10.jpg


県境尾根を進むつもりが戸倉スキー場方面へ慌てて引き返す、下山分岐でも少しコースを外しましたが無事下山尾根に乗りP1162方面に下る

ta12.jpg


P1162を過ぎた次のピーク(左に取ると三角点1140)には大きなお風呂があります。

ta15.jpg


ここからコースを西に取りますがすごい藪です、方向を確認しながらP1094方面に進みました。

ta16.jpg


藪を過ぎると立派なブナや

ta13.jpg


天然杉が尾根に現れます!

ta14.jpg


本日1番の大ブナを過ぎ

ta17.jpg


幹に大きな穴が空いたブナを見た所で

ta18.jpg


11:30 会長様の「めし〜」の掛け声で楽しいランチタイムに入りました。

ta19.jpg


12:00 食事も終わり山品山に向かって下ります。

12:10 赤谷山コース主尾根出会い

ta20.jpg
 

ダークグリーンの極楽尾根が続きます、「ワオ〜」の声を響かせて歩いていると・・・

ta21.jpg


N氏がこんなお花を発見です、

大粒のサラサドウダンが綺麗に咲いていました。

ta22.jpg


ta23.jpg


ta24.jpg


13:03 4等三角点・点名奥山(P901.1)

ta26.jpg


ワオ〜の歓声を上げて進めば!

ta27.jpg


13:43 山品山到着です。

ta28.jpg


ここは女性陣と記念写真を(^^)

ta29.jpg


山品山から先も濃いグリーンの尾根を楽しみます。

ta30.jpg


胎内潜り?古い巨木の幹に空いた穴を楽しむアイちゃんです。

ta31.jpg


14:04 P930の手前、ここを左に取って支尾根を下ります。

ta32.jpg


思い出の大樅の木を見て・・・

ta33.jpg


15:10 急斜面を慎重に下り刈り取られた尾根に出会う、ここを右に取って下れば・・・

ta34.jpg


15:13 デポした車の場所に無事帰ってきました。
お疲れ様!

ta35.jpg


戸倉峠のスタート地点まで車の回収に向かいここで恒例の反省会です

今日のアイちゃんのスィーツは新作のイタリアンシフォンケーキ(バジル、黒コショウ、オリーブオイル、チーズ)です。

ta36.jpg


まさにパスタを口にしたような感じのしかもほんのり甘い大人のスィーツです、アイちゃんに感謝しながら美味しく頂きました。

ta37.jpg


宍粟50名山・赤谷山、戸倉峠から山頂へ、下山は紅葉で人気の山品山を経由して波賀町音水区まで、11.7km、約7時間の縦走を楽しみました。

久しぶりの赤谷山、人気のブナ尾根は健在でしたが自慢の展望は残念ながらPM2.5の関係で今一つ、山品山に向かう主尾根はまさに自然林の宝庫、芽吹きの淡い色は濃いグリーンに変わりまさに初夏の気配が一杯、そして久しぶりに出会った可愛いサラサドウダンに心を癒されたのは言うまでもありません。

県境尾根を離れP1162からP1094に向かう尾根では根曲竹の藪があります、又、迷いやすい尾根も数か所ありますので地図とコンパスは必携ですが宍粟の山を満喫できる縦走コースです、最後に一緒頂きましたメンバーの皆さま、骨のある縦走コースでしたが楽しい1日に感謝しています、これからもどうぞよろしく!(^^)
タグ:宍粟50名山
posted by 山ちゃん at 22:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは ymgoroと申します。

下山分岐付近で声が聞こえたのですが、山ちゃんグループでしたか。ニアミスでしたね。
早朝、音水林道でも出会いましたでしょうか。

私は音水渓谷から赤谷山を周回しました。よかったらまた、ヤマレコの山行記録を見てください。また、お会いするのを楽しみにしています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-884207.html
Posted by ymgoro at 2016年05月29日 17:36
山ちゃん&皆様

緑深い宍粟の山歩きにご一緒させていただき、有り難うございました。
素晴らしい薮や尾根、さすが山ちゃん。総合的な!?内容の濃い縦走コースでしたね。
赤谷山頂で加藤文太郎が叫んだのか〜。
氷ノ山を見た瞬間でしょうね〜。
サラサドウダンの撮影会。お花も、恥ずかしいのかうつむいて・・・。

四国のお土産話も聞かせていただき楽しんで歩けました。(*^-^*)お元気で何より・・・。
またよろしくお願いします。
皆様色々ご馳走様でした。

Posted by アイ at 2016年05月29日 18:00
ymgoroさん

今晩は
たしかお隣の町の方でしたね、ヤマレコを早速見せていただきました。
山歩きのスタイルがよく似ています
時期によって狙う山は同じようなので、会える日は近いかもしれません
その節はお気軽に声をかけて頂きますように(^^)
それでは極楽尾根で!!
Posted by 山ちゃん at 2016年05月29日 19:24
アイちゃん

お疲れ様でした、少し骨のあるコースでしたが、
いつものように笑顔とおしゃべりが一杯の楽しい山歩きとなりました。
久しぶりのN御夫妻も満足されたことでしょう
サラサドウダン可愛かったですね、白と紅の感じがなんとも言えませんね

新作イタリアンシフォンケーキ美味しかった、流石です(^^)
Posted by 山ちゃん at 2016年05月29日 19:27
山ちゃんさん、皆さま。
明神山以来、ご無沙汰しております。

こちらも5月半ばに今回の赤谷〜山品間の尾根を歩いたところです。
レポを拝見しているとだいぶ緑が濃くなり、季節が進みましたね。
日が違えどコース自体ニアミスすることが時々ありますね。
980m+ピークから音水林道の広場に降り立つところなど、こちらが参考にさせて頂いていることが多いのですが・・。
そのうち明神山以外でもお会いすることがある気がします。

ymgoroさん、この場をお借りしまして、はじめまして。
上記で触れている山行(波佐利〜赤谷周回)ではymgoroさんのヤマレコも参照させて頂きました。
要注意箇所を分かりやすく解説されており、ルーファイの大きな手助けになりました。
また象の木から下る尾根が気になりましたが、つい昨日に歩かれていて自分と共通するものを感じます。

それと逆に山品〜赤谷の尾根は自分のレポをご覧いただきましたようで、こちらもお役に立てまして何よりです。
知らず知らずのうちに情報交換していた形になりますね!(^^)

山ちゃんさんご一行と同様に、ymgoroさんもそのうちお会いしそうに思います。(^^)/
Posted by ルーン at 2016年05月29日 21:33
ルーンさん

ご無沙汰しています

芽吹きと同時に本格的な山歩きを開始されたようですね
同じ山でもコースを変えると又雰囲気の違うものです。
これからも情報をいただきながら山歩きを楽しみたいと思います。
できれば、ルーンさん、ymgoroさん、我々が同じ山でご一緒できればいいですね
Posted by 山ちゃん at 2016年05月30日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438372253

この記事へのトラックバック