2016年05月21日

若狭の多田ヶ岳

今日は残雪の白山もしくは荒島岳を検討していましたが、諸事情が重なり若狭の多田ヶ岳(712m)になりました。

多田ヶ岳への登山ルートとしては、野代の妙楽寺からと多田の多田寺からの二つがあるようですが、今日はポピュラーな野代の妙楽寺からピストンです。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース  ピストン

P(妙楽寺)−(林道)−野代登山口−尾根出会−野代分岐−多田ヶ岳

GPS軌道 今日は電波の調子が悪く荒れています。

tada.bmp

舞鶴自動車道小浜ICを出て南下しR27を横切り道なりに進めば左手に妙楽寺が見えます、その前に大きな広場がありここに車を止めさせて頂きました。

ta1.jpg


10:59 駐車場の右手奥に延びる林道をスタートです、すぐに獣除けの扉に出会います。
カメラの電池が乏しいので今日はどうなるやら(泣き顔です)

ta2.jpg


11:22 林道終点着、石橋を渡って登山道へ、正面に小さな滝が見えています・・・

ta3.jpg


渡渉すること数回

ta4.jpg


雰囲気のある沢沿いの道を進むと

ta5.jpg


登山道は植林の中に入っていきます。

ta6.jpg


12:38 尾根に出会いました。

ta7.jpg


登山道はすぐに尾根から離れ山合いを巻くように伸びていますが途中崩落個所がありここは尾根の方にコースを変えて進む事になります。

ta8.jpg


尾根に乗ったと思えばすぐに山を巻くようにして登山道は伸びている・・・

ta9.jpg


13:20 多田コース分岐

ta10.jpg


ここから最後の急登です、九十九折れの登山道を一気に登れば・・・

ta11.jpg


13:38 多田ヶ岳到着です、360度の展望ですが今日は残念ながら霞が掛かってダメでした(^^;)

ta12.jpg


それでも青葉山はなんとか(^^)

ta13.jpg


駒ヶ岳方面も

ta14.jpg


13:48 山頂滞在10分下山開始

ta16.jpg


13:58 多田コース分岐

ta17.jpg


尾根を巻くようにして一気に下り尾根から植林の中へ進み

ta19.jpg


こんなお花も楽しみました。

ta20.jpg


書き忘れていましたが、登山道の要所にはこんな看板がありますので安心です(^^)

ta21.jpg


小さな滝を見て

ta22.jpg


14:25 登山口の石橋を渡れば林道終点だ

ta23.jpg


林道を下ればカメラの電池が切れた(^^;)

ta24.jpg


15:38 妙楽寺駐車場

若狭の多田ヶ岳、野代の妙楽寺から野代コースで山頂へ、距離8.65km、4時間40分の山歩きでした。

石橋を渡りしばらくは沢沿いを進みますが、全コースを通じて常に山合いを歩いている感じがありました、多田コース分岐から山頂までは急登ですが自然林が一杯あり辛さを忘れさせてくれます。

山頂からは360度の展望を楽しめる多田ヶ岳、今回は駆け足登山になりましたが、次回は仲間と山頂からの展望と若狭の山をゆっくりと楽しみたいと思います。



posted by 山ちゃん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438123573

この記事へのトラックバック