2016年04月30日

鳥取若桜の山、弁天山〜遠見山

今年もゴールデンウイークがやって来ました、皆さん何処の山にお出かけでしょうか?

今週は山仲間の山ボーイさんのブログ「若桜から山便り」を参考にさせて頂き、ちょっと骨のあるコースで弁天山(1017m)〜遠見山(805.9m)までの尾根歩きに挑戦してきました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(弁天山登山口駐車場)−江嶋神社(弁財天)−(弁天谷ルート)−尾根出会い−弁天山(1017m)−3等三角点・点名西浦(922.99m)−遠見峠−遠見山(3等三角点点名本谷805m)−4等三角点・点名倉繁(605.7m)−下山分岐(反射板)−3等三角点・点名宮の谷(465.5m)−若桜神社−P(鬼ヶ城の駐車場)


GPS軌道

ben1.bmp

R29で鳥取方面へ向かい新戸倉トンネルを抜けて若桜町へ、若桜スキー場への信号を500mほど直進し左方面(R176 )には入り若桜駅を過ぎた所で鬼ヶ城の看板を見て左折し寺院の手前の左手にある鬼ヶ城の駐車場に2台の車をデポします、2台の車に乗り合わせ標識に従い林道を遡上し江嶋神社の参道入口にある弁天山登山口の駐車場に車を止めます。

本日はここがスタート地点です。

ben2.jpg


本日のメンバーはオンシュガー&端人ご夫妻、H&I嬢です。

三倉富士・弁天山トレッキングコースの案内板を確認して

ben3.jpg


8:50 江嶋神社の参道をスタートです。

ben4.jpg


すぐに美しい滑滝が現れた。

ben5.jpg


苔の生えた石段を登り

ben6.jpg


8:59 江嶋神社(弁天財)にお参りをして

ben7.jpg


神社の奥から弁天谷コースをチョイスし主尾根を目指す・・・

ben8.jpg


植林の中に続く沢沿いの登山道をから

ben9.jpg


支尾根に乗り立派な大杉が現れると

ben10.jpg


10:09 主尾根出会い、ここを右に取って向かうは弁天山だ!

ben11.jpg


雰囲気のあるブナの尾根を順調に進む

ben13.jpg


いい感じです(^^)

028.jpg


こんな花や

ben12.jpg


こんな花もありました。

ben14.jpg


尾根道の大ブナに思わず抱きつくI嬢、これでこのブナの寿命はつきるのか?(^^)

ben15.jpg


11:00 弁天山到着、大トチの木と弁天様です。

ben17.jpg


山頂の大ブナにご挨拶だ!

ben16.jpg


ここで会長様が声高らかに「めし〜」・・・
楽しいランチタイムに入りました(^^)

ben18.jpg


11:41 遠見山に向かって縦走開始

ben19.jpg


大ワオ〜の声を上げながらブナの極楽尾根を進めば・・・

ben20.jpg


大阪の京橋みたいな所が続きます?
ええとこだっせ〜♪〜♪〜♪


ben21.jpg


12:08 3等三角点・点名西浦(972.99m)通過、尾根を確認しながら進めば・・・

ben22.jpg


12:52 遠見峠

ben23.jpg


峠のお地蔵様にご挨拶をして先を急ぐ

ben24.jpg


三倉登山口分岐に到着、ここは尾根をまっすぐに進むのが正解だ!

ben25.jpg


最初はアセビの尾根を進みます・・・

ben26.jpg


P758を過ぎる辺りからまたもや自然林が・・・

ben27.jpg


正面には目指す遠見山が姿を見せる

ben28.jpg


尾根の右手に見える三角垂の山は三室山か?
後で端人さんから陣鉢山と教えていただきましたので訂正です、しかしカッコいい山ですね(^^)

ben29.jpg


山頂手前の新しいトラロープが張られた激斜面を登れば

ben30.jpg


13:45 遠見山(とうけんざん)に到着だ! ここで集合写真を「はいチーズ」(^^)

ben31.jpg


遠見山からもアップダウンをくり返しながら自然林の中を足を運ぶ!

ben33.jpg


こんなオブジェを見ると

ben34.jpg


14:35 日田コース分岐

ben35.jpg


ここは若桜神社方面にコースを取る!

ben36.jpg


14:39 4等三角点・倉繁

ben37.jpg


14:54 下山分岐、目印は反射板です。

ben38.jpg


15:23 アンテナ塔を過ぎると展望のない尾根に3等三角点・点名宮の谷(P465.5m)
     やっぱりで〜ん(^^)

ben39.jpg


右手に三倉富士や歩いて来た尾根を眺めながら支尾根を一気に下る

ben40.jpg


植林の中に整備された登山道を下れば

ben41.jpg


15:54 若桜神社に到着です。

ben42.jpg


立派な神社です、5月3日に大祭が行われますので氏子の方がお掃除をされていました。

ben43.jpg


階段の参道を下れば長い縦走も終わりを告げます。

ben44.jpg


16:05 無事デポした車に帰ってきました。
お疲れ様でした!


ben45.jpg


車を回収し恒例の反省会です、フルーツにお菓子に手作りようかん等美味しく頂きました。

ben46.jpg


鳥取・若桜の弁天山〜遠見山、江嶋神社の参道からスタートし弁天山から遠見峠を経て遠見山へ、下山は若桜神社へ下る時計廻りで約11.2km、7時間強の縦走を楽しみました。

苔の石段と滑滝の江嶋神社(弁財天)、弁天山界隈のブナの群生、アップダウンを楽しみながら歩いたグリーンシャワーの遠見山の支尾根、歴史を感じた立派な若桜神社等、若桜の山を満喫した1日になりました。

迷いやすい尾根も一部ありましたが全コースを通じて登山道は整備されています、本日は縦走コースに挑戦しましたが、弁天山〜三倉富士や遠見山のみと色々なコースを楽しむ事が出来る若桜の山へぜひお出かけ下さい、きっと満足される事でしょう・・・

楽しいコースをご紹介頂いた山ボーイさんと素晴らしい山仲間、そして登山日和に感謝した1日になりました。
posted by 山ちゃん at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 中国地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若桜の山にようこそ・ようこそ。
一声かけていただければ”弁天まんじゅう”を手土産に反省会に飛び入りしましたのに・・・

これで連休中は大賑わいの弁天山・遠見山になるでしょう、ありがとうございました。観光協会会長になりかわりましてお礼申し上げます(笑)

今年はかみかわの山にもおじゃましますよ。
Posted by 山ボーイ at 2016年05月01日 13:03
山ボーイさん

久しぶりに若桜の山を訪問させていただきました。
山ボーイさんが歩かれた三倉谷大周回はメンバーの冷たい目がきになりますのでこんなコースになりました(笑う)
でも本当に素晴らしいコースですね
ブナの群生林では雄たけびをあげながらあるきましたが、知らない人が見ると変な山人に見えることでしょう
遠見山の山頂でパンフレットをいただきましたので、次回はこの山を中心としてコース設定をしたいと・・・

神河へお越しの節はぜひ声かけを、お待ちしています。
Posted by 山ちゃん at 2016年05月01日 13:29
山ちゃん&皆々さま

昨日も楽しく美味しい(お土産付!) 山行、ありがとうございました。

ガッツリ新緑ブナ林コース、とっても良かったです(*^_^*)
おかげさまで、へなちょこな私は久々の筋肉痛の本日です(^_^;)

ほんと、えぇとこだっせ♪でしたね。
山ボーイさんのおかげ?で、若桜神社への下山路もとっても歩きやすかったし♪
(ステップが切られていて、感謝でした)

しかし、遠見山は、その名のとおり…遠かった!!

ブナもさることながら、カエデ系の多い山域でしたね。
ということは、次は、秋にぜひよろしくお願いします(^_^)/


Posted by 姫路のH at 2016年05月01日 15:37
山ちゃん&皆さま

美しい滝♪
すいこまれそうな緑の極楽尾根♪
小鳥のさえずり♪
今年はあきらめていた可愛い花にも出会えました♪
春きらめく緑緑緑…きれかったですね\(^o^)/
とっても癒されました。
ありがとうございました<m(__)m>

ブナの息吹にすいつきましたが‥ブナの木の寿命?
大丈〜夫ヽ(^o^)丿 
‥‥‥ た・ぶ・ん(-_-;)…
ということで、また秋にぜひよろしくお願いします(^O^)/

素晴らしいコースでした!
山ボーイ様、
道筋をつけて下さり、ありがたやありがたやでした。
感謝します<m(__)m>
若桜観光協会会長さまにお叱りをうけるほど、
雄たけび軍団でした<m(__)m>




Posted by 姫路のI at 2016年05月02日 05:31
「トーミヤマ」とばかり思っていましたが、「トーケンザン」と言うんですね。
三角錐の山は、「三室山?」ではなく「陣鉢山」のようですね。

半袖ではちょっと肌寒い日和でしたが、新緑の尾根道が美しいコースでした。

登山道整備に尽力されている山ボーイさんを始め若桜町の皆様並びにご案内いただいた山ちゃんに感謝の1日でした。
どうもありがとうございました。

Posted by 端人&端っ子 at 2016年05月02日 08:16
ご一緒頂きました皆さん

谷あいの江嶋神社から山あいの若桜神社まで久しぶりに骨のある縦走コースを満喫でした。
弁天山界隈のブナの尾根はまさに極楽尾根、「ワオ〜〜」の声は普段より一段と裏声が冴えて、おしゃべりと笑顔が一杯の若桜の山歩きでした。
アップダウンを繰り返し登った遠見山は、まさか(とうけんざん)と呼ぶとはこれまたびっくりポンでした。
こんな素晴らしいコースを紹介いただいた山ボーイさんに感謝・感謝した1日でした。

H嬢
芽吹きブナの尾根やグリーンのシャワーを浴びた遠見山、若桜の遅い春を満喫でした
次回は錦絵の世界を満喫できる秋ですね(^^)
若桜神社の激下りも山ボーイさん達に感謝・感謝です

I嬢
天候に恵まれ、いつも以上に笑顔とワオ〜の声が響く尾根歩きでしたね
知らない人が見ると変な軍団に映ることでしょう(^^)
紅葉の季節には貴女の抱きついたブナの安否を確認する事を約束しましょう
楽しみです!

端人&端っ子さん

山ボーイさんはじめ観光協会の皆さんが整備された登山道は歩きやすく、
楽しい山歩きができる素晴らしいコースでした。
多くの登山者が弁天山・三倉富士・遠見山に集われる日は近いかも・・・
次回は遠見山の数あるコースを色々チョイスし歩きたいものです
お付き合い宜しくです(^^)

Posted by 山ちゃん at 2016年05月03日 09:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック