2016年04月24日

残雪の木曽駒ヶ岳

4月23日

日本100名山・木曽駒ヶ岳(2956.1m)に残雪を求めて行ってきました。

千畳敷カールで有名な木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高2,956 mの山で、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰の山です。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース(ピストン)


菅の台BS−(バス約30分)−しらび平駅−(ロープウェイ約7分)−ホテル千畳敷−乗越浄土−中岳−駒ヶ岳


GPS軌道

kisokoma.bmp

22日駒ケ根市内のビジネスホテルに宿泊し、朝1番(7:15)のバスに乗るべく菅の台バスセンターへ

ki.jpg


多くの登山者がバスを待っています。

ki1.jpg


6時50分臨時バスで「しらび平」へ、ここからロープウエーで千畳敷駅に向かいます。

ki2.jpg


駅を出ると雪の千畳敷カールがど〜んと姿を見せた、高山病対策として高度に身体を馴らしながらゆっくり準備をする事にしました。

ki4.jpg


8:32 駒ケ根神社に登山の無事をお願いして千畳敷駅をスタートです。

ki3.jpg


浄土乗越に向かって足を運ぶ・・・

ki5.jpg


先を行く登山者の背中を追って順調に進む!

ki6.jpg


浄土乗越手前の激坂です、ピッケルとアイゼンを酷使しながら登って行く・・・

ki7.jpg


9:40 浄土乗越到着、南アルプスをバックに1枚です(^^)
登山者の方にシャッターをお願いしました。

ki12.jpg


勿論、日本最高峰・富士山も頭を出しています、望遠で捉えました。

ki9.jpg


宝剣岳も素晴らしい ワオー

ki10.jpg


中岳に向かう登山者の姿がありのようです。(^^)

ki11.jpg


半分雪に埋まった宝剣山荘と天狗荘を見ながら中岳に向かって足を出す・・・

ki13.jpg


10:15 中岳(2925m)

ki14.jpg


中岳から見る木曽駒ヶ岳です「さ〜先を急ごう」

ki15.jpg


10:58 最後の急坂をこなせば木曽駒ヶ岳にと〜ちゃこです!! ちょっと頭が痛いかな〜(^^;)

ki16.jpg


360度の展望ですが北アルプス方面のお馴染の峰は雲に隠れて見えませんでした。

南西方面を見ると三沢岳と宝剣岳の間に空木岳が・・・

ki17.jpg


南東方面、伊那前岳のはるか彼方に八ヶ岳か?

ki18.jpg


山頂を十分楽しんだ後駒ヶ岳を後にしました。

033.jpg


中岳へのキツイ登り返しを喘ぎながらこなし山頂から宝剣岳方面に向かって下ります。

034.jpg


12:15 浄土乗越まで帰ってきました、ここでランチタイムを取ります。

ki19.jpg


ゆっくり休んだ後に待っていたのは激斜面、ほんと慎重に下りました。

ki20.jpg


無事難所をクリアして一安心、後は千畳敷駅に向かって帰るだけです。

ki21.jpg


13:16 千畳敷駅が近くなる

ki22.jpg


14:00 ロープウェーにのって

ki23.jpg


2:07 しらび平駅

ki24.jpg


2:20 バスに乗って菅の台バスセンターへ

048.jpg


木曽駒ヶ岳、定番のロープウェーで千畳敷駅に向かい、浄土乗越から中岳を経由して木曽駒ヶ岳へ、天候にも恵まれダークブルーの空とホワイトのコラボを思い切り満喫、空木岳、八ヶ岳をはじめ南アルプスの峰々(甲斐駒ヶ岳、千丈ヶ岳・北岳)や富士山を眺めながら残雪歩きを思い切り楽しんだ1日になりました。

雪不足のストレスも今回の木曽駒ヶ岳でクリアしたようです、なお心配してた高山病も少し頭が痛くなった程度で終わりましたが完全制覇とはいかないようでまだまだ修行不足のようです(^^;)
タグ:日本100名山
posted by 山ちゃん at 10:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 中部地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

思い切って中央アルプスでしたか。燕かな、、と思っていました。
いいお天気でよかったですね。

ピッケル、アイゼンが大活躍。地元の雪不足のストレス解消、羨ましいことです。

下りの激坂の写真は怖いようなところですね。よくもご無事で。
次の時は武勇伝を楽しみにしています。

Posted by オンシュガー at 2016年04月24日 17:58
こんばんは。

木曽駒の単独行とは、アグレシブルに・元気に山行されていますね。
ここまで行かれたら、千畳敷山荘(ホテル)の風呂で富士山を見ながらの入浴が最高ですよ。
30数年ぶりの景色、自然は変わりませんが、人造物はかわりましたね。懐かしく拝見しました。
当方はステルス活動中でしょうか。
Posted by シルベスターU at 2016年04月24日 20:29
山vちゃん

おはようございます。

深いブルーと残雪はとても素晴らしいですね
この時期のアルプスは登った経験がないので、写真を拝見しその気になっています。
山ちゃんのバイタリティーが羨ましい限りです
Posted by ひろ at 2016年04月25日 08:33
オンシュガーさん

おはようございます。
立山・燕・乗鞍と色々考えながら車をはしらせました
交通の便を考えて確実な木曽駒を選んで正解、この時期の3000級の山はやっぱり最高ですね、
風のない場所では暑いくらいの陽気でした。
浄土乗越の激斜面ですが、登坂時はそんなに思わなかったですが、
単独の為下りはいつになく慎重に下りました。
Posted by 山ちゃん at 2016年04月25日 11:09
シルベスターUさん

昨年の唐松岳に続き今年も残雪の中央アルプス駒ヶ岳を楽しむ事ができました。
ダークブルーの空に白い雪の山容はやっぱり最高です。
お薦めのホテルの風呂から見る富士の姿もやっぱり捨てがたし、一度体験したいものです・・・

所で、ステルス活動?ちょっときになりますね(^^)
珍しいお花でも・・・・
Posted by 山ちゃん at 2016年04月25日 11:16
ひろさん

ご無沙汰しています。
木曽駒はバスとロープウェーを乗り継げば目の前で素晴らしいカールを堪能できます。
登山者の人に混じって観光客の姿も沢山いらっしゃいます。
是非一度お出かけください、きっと満足して頂ける事でしょう

所で笠形山のアカヤシオはもう見られましたか?
もう咲いてるようですね・・・
Posted by 山ちゃん at 2016年04月25日 11:29
山ちゃん
ご無沙汰です
豊富な残雪歩きが、出来るなんて羨ましい
今年は但馬の残雪歩きも自嘲しました

若い頃、グル−プで正月に千畳敷カ−ルで雪遊び、トレ−ニングしたことを思い出しました
初めて単独でアルプス登山も木曽駒でした
家族でも登った縁のある山域です

昨年歩いた三ノ沢岳は花の百名山ですよ
Posted by シジュウ at 2016年04月25日 21:18
シジュウさん

こちらこそご無沙汰しています。
残雪歩きに行く気持ちがあるうちは頑張って挑戦したいと思っています。
私も今回で2回目の挑戦でした、夏山とは又違った山を思い切り満喫です、
ダークブルーの空と残雪と展望は本当に最高でした。

三沢岳が花の100名山とは知りませんでした、機会があれば歩いて見たいものです。
Posted by 山ちゃん at 2016年04月26日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437076724

この記事へのトラックバック