2016年04月02日

鹿ヶ壺山荘から鉾立山〜雪彦山(三角点)〜大天井岳へ周回!

4月最初の山は、日本三彦山(弥彦山・英彦山)として知られる修験道の山、雪彦山(兵庫100名山・関西100名山)へ出かけてきました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース
(東カニワ渓谷から鉾立山〜雪彦山−大天井岳まで進み、下山は三ヶ谷渓谷を下る骨のある周回です。)

P(鹿ヶ壺山荘)−千寿の水−大カツラの木−林道終点−(東カニワ渓谷)−(巡視路)−鉄塔1−峰山分岐−鉄塔2−鉾立山(942m)−雪彦山(915m)−千畳平分岐−大天井岳−千畳平分岐−千畳平−千畳の滝−三ヶ谷滝−P

GPS軌道 地図をクリックX印を再度クリックすると地図が開きます。

hoko.bmp

福崎町からR23で山崎方面へ、夢前町から安富町に入り安志東の信号を右折しR430を遡上します、安富ダムを右に見て進めば「かかしの里」で有名な関区に入ります。

関区に入ると温かで優しそうな雰囲気のある案山子が目に飛び込んできます。

鹿ヶ壺山荘前にある案山子です、いかがでしょう?

hoko2.jpg


hoko3.jpg


hoko4.jpg


鹿ヶ壺山荘の前にある駐車場に車を止めさせていただきました。

hoko1.jpg


本日のメンバーは端人&端っ子さん、アイちゃんです

8:28 駐車場をスタートです。

hoko5.jpg


山荘のすぐ裏にあるふれあいの館では

hoko58.jpg


奥播磨・かかしの里のひな祭りを開催中でした。

hoko12.jpg


ちょっと覗いてみましたが、それはそれはとっても素晴らしいお雛様でした。

こんなんでした。

hoko7.jpg


hoko8.jpg


hoko9.jpg


お客様もかかしでした(^^)

hoko10.jpg


端っ子さんも案山子さんと一緒にひな祭りに参加です・・・

hoko11.jpg


8:40 楽しんだ後は林道に戻り先を急ぐ事に

hoko13.jpg


大落としの岩場と呼ばれる大岩を眺めながら進めば・・・

hoko14.jpg


8:53 千寿の水、ここから鉾立山まで4.4kmです・・・

hoko15.jpg


9;16 林道を少し離れて

hoko16.jpg


立派な大カツラの木を見ることにしました。

hoko17.jpg


大カツラの木から林道に戻り一気に高度を上げて進めば

9:28 車止め、林道終点です。

hoko18.jpg


終点から東カニワ渓谷に入って行きます・・・

hoko19.jpg


げんこつ岩を過ぎると

hoko20.jpg


沢沿いに続く関電の巡視路に乗りそのまま遡上します。

hoko21.jpg


木造の橋を過ぎて少し進んだ所で

hoko22.jpg


右下の沢まで下り、渡った所から巡視路は急勾配に入っていきます、10〜15分急登を強いられるようです。

hoko23.jpg


急登の先に待っていたのは鉄塔でした。

hoko24.jpg


北西方向に素晴らしい展望が、水剣山?黒尾山?か!

hoko25.jpg


端っ子さんから頂いたバナナとイチゴと珍しい煮イチジクの入ったヨーグルトをいただきました。
煮イチジクは初めてでしたが美味しかったです(^^)

23.jpg


鉄塔の最上部から尾根に乗って進めば峰山分岐は 11:04

hoko26.jpg


11:06 すぐに鉄塔2に着きます。

hoko27.jpg


三辻山方面の展望を捉えて見ました。

hoko28.jpg


送電線の向こうにあるタムシバの群生をズームで、まさに山が笑っています(^^)

hoko29.jpg


少し進んだ所にある展望所からは明神山が特徴のある姿を見せていました。

hoko30.jpg


11;23 鉾立山に到着、親子の登山者にご挨拶をして

hoko31.jpg


楽しいランチタイムに入ります、本日は会長不在に付き掛け声はアイちゃんです「めし〜」(^^)

hoko33.jpg


食事をしながら宍粟の山の山座同定を楽しみます、兵庫最高、残雪の氷ノ山の姿も、峰山高原・暁晴山のアンテナもしっかり確認できます。

hoko32.jpg


11:48 鉾立山をスタートです。

hoko34.jpg


12:11 約20分で雪彦山(三角点)に到着、食事中の2人の登山者にご挨拶をして先を急ぐ事に・・・

hoko35.jpg


12:22 千畳平分岐、帰りはここを鹿ヶ壺方面に向かって下ります。

hoko36.jpg


天狗岩を右に見て進み、岩の登山道を下りもう一度岩の急斜面を登りきるとそこが

hoko37.jpg


12:43 大天井岳です、10名以上の登山者の方が展望を楽しまれています。

hoko38.jpg


初めての大天井からの展望を楽しむアイちゃんです。

hoko39.jpg


明神山の向こうには瀬戸内海、淡路島も、なんと言っても山を白く染めるタムシバの多さに「びっくりポンや」(^^)

hoko40.jpg


東方面に場所を変えて見降ろせば地蔵岳、岩に取りつく登山者の姿も・・・

hoko41.jpg


気がつくと目の高さにタムシバがあり思わずシャッターを!

hoko42.jpg


最後に鉾立山の雄姿を確認して

hoko43.jpg


13:00 大天井岳を後にしました。

hoko44.jpg


新下山口を過ぎた所で大天井岳に向かう時にご挨拶させて頂いた2人に再会です、しばらくの間でしたが談笑させて頂きました。

hoko45.jpg


大阪の歴史ある登山会のメンバーの方で例会(4月23)の下見との事でした。一期一会の縁を頂いたお二人、Nさん(男性)とSさん(女性)ありがとうございました、是非、明神山にもお越し下さいと端っ子さん!

私も一緒に写真を撮らせていただきました(^^)

hoko46.jpg


13:29 千畳平分岐を左に取って

hoko47.jpg


少し荒れた登山道を一気に下れば・・・

hoko49.jpg


13:51 千畳平と風穴の分岐、左に取るとそこが千畳平です。

hoko50.jpg


千畳平で山合いのたタムシバを楽しみながらちょっと一休みです(^^)

hoko51.jpg


下山は三ヶ谷を下ります。

hoko52.jpg


14:08 少し下れば千畳の滝、S字に水が流れている滑滝です。

hoko53.jpg


タムシバの群生を楽しみながら下れば

hoko54.jpg


14:25 三ヶ谷の滝、鹿ヶ坪からは道が整備され新しい滝見台が新設されています、アイちゃんと2ショットで・・・

hoko55.jpg


滝坪の少し上、向かって右手に石仏が祭ってあります、何処かでこんな風景を見たことがあります。
(生野のとんがり山に向かう谷の滝にもありました)

hoko56.jpg


後は整備された道を下るだけです。

hoko57.jpg


14:42 無事鹿ヶ壺山荘に帰ってきました。
お疲れ様でした!

hoko59.jpg


山荘の中に入り面識のある管理人のSさんとご挨拶をさせていただいた後は

hoko60.jpg


恒例の反省会です、端っ子さんからオレンジ、サツマイモのタルト風、アイちゃんはレモン風味のパウンドケーキ、天候に恵まれタムシバの群生を思い出しながら美味しく頂きました。

hoko61.jpg


日本3彦山の雪彦山、安富町関区の案山子の里・鹿ヶ壺山荘からスタートし東カニワ渓谷から鉾立山に向かう、雪彦山(三角点)から大天井岳まで進み、下山は千畳平を経由して鹿ヶ壺山荘まで帰る、距離にして12.5km、6時間強の周回でした。

ふれあいの館の案山子のお雛様に感動し、見事な大カツラの木に歓声を上げ、苔むした東カニワ渓谷はまさにもののけ姫の世界、展望を楽しんだ鉄塔、鉾立山、大天井岳、そして山を染めたタムシバの群生とヤマザクラ、まさに山笑う季節を堪能した雪彦山の1日でした。

東カニワ渓谷から歩くちょっとマイナ−なコースですが味のある良いコースです、機会があれば是非お出かけ下さい、本日一期一会をいただきましたNさんSさんありがとうございました、又何処かの山で会えたらいいですね、23日の雪彦山例会をお楽しみください・・・

雪彦山デビューのアイちゃん堪能していただきましたか?、ご案内いただきました端人&端っ子さん、そして素晴らしい登山日和に感謝し本日の雪彦山ブログは終わります、さ〜来週は何処の山を歩きましょう
ラベル:関西100名山
posted by 山ちゃん at 23:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん&端人様・端っ子様

雪彦山秘境コースをご案内いただき有難うございました。
等身大の案山子たち・楽しさあふれる雛人形、そして渓流のせせらぎ、小鳥のさえずり、
春の芽吹き、ヒーリング効果抜群でしたね♪
癒されました。

春爛漫の充実した山歩きの一日でした。(*^-^*)

端人様…あのかわいいお花は何でしょう?気になりますね。


お世話になりました、そして、ごちそうさまでした。またよろしくお願いします〜
Posted by あい at 2016年04月03日 13:46
山ちゃん&アイ様

このコース中、林道終点から鉾立までの間は、標識だけ整備されて登山道はイマイチ整備されていないのでチョット注意して歩く必要がありますね。
いつも楽しい山歩きをありがとうございます。
たくさんのタムシバの花に癒された一日でした。
大木も迷酒も早速に夕食に美味しくいただきました。

次はいよいよお楽しみコースですね。
またよろしくお願いいたします。

Posted by 端人&端っ子 at 2016年04月03日 15:54
アイちゃん

雪彦山デビューは天候にも恵まれ、山笑う季節を思い切り堪能した事でしょう
マイナーコースからの周回でしたが、思い出に残る山歩きになったのでは・・・
感性が鋭いアイちゃんは色々感じた事でしょう(^^)

今年のタムシバの多さはハンパないですね、次回は紅葉の季節に再挑戦しましょう

Posted by 山ちゃん at 2016年04月03日 16:59
端人&端っ子さん

まさに「もののけ姫の世界」を彷彿させる東カニワ渓谷
趣があって本当に素晴らしい場所にご案内いただき感謝・感謝・・・
帰ってからこの界隈の尾根を地形図で確認しましたが面白い周回コースが取れそうです
その節はご一緒宜しくです
今週末はいよいよお楽しみの○○、楽しみです
Posted by 山ちゃん at 2016年04月03日 17:07
こんにちは
当日、私も雪彦山でした(偶々フリーデイでした)
出雲岩〜大天井岳〜クサリ場のスタンダードコースでしたがね
12時少し前、鹿ヶ壺方面分岐点で、Nさん、Sさんに道を尋ねられたのですよ
その少し前に、福岡からの単独男性にも鉾立山を案内しましたがね
下山後、Nさん、Sさんと偶々出会い、途中まで一緒に帰りましたが、別れる寸前に「かみかわ登山日和」さんとの一期一会や明神山を薦められたお話を聞き、びっくりポンでした
Posted by もと at 2016年04月04日 21:55
もとさん

雪彦山でしたか、久しぶりにお出会いしたかったですね(^^)
N&Sさんとの最初の出会いは、もとさんとお話をされた直後のようですね
私たちとも気さくにお話をさせていただきました
こうして山の世界の仲間はつながっていくのでしょうね

いよいよ花の季節です、美しい写真を楽しみにしています。
Posted by 山ちゃん at 2016年04月05日 13:47
こんにちわ
土曜日はいいお天気でしたね。
雪彦山に行かれたのですね。私達は2週前に行きました。ん〜・・・残念
まさに、あの「めし〜」の場所で私達も「めし〜」を頂きました。
雪彦山、何度も訪れたいお山ですね。次回はこのブログを参考に!♪
Posted by ぷりある at 2016年04月05日 18:09
ぷりあるさん

今晩は
良い天気に恵まれた雪彦山楽しんできました。
プリアルさんの雪彦山の記事早速見せていただきました。
八ノ字コースで歩く人はなかなかいないのででビックリポンです。
鉾立山のちゃんぽんも美味しそうですね(^^)

我々が歩いたコースもちょっとマイナ−ですが機会があればお出かけ下さい・・・
只、これからは山ヒルの季節に入りますので「ヒルまず進め」持参でお出かけ下さい
今年中にもしかして遭遇かも、楽しみにしています。
Posted by 山ちゃん at 2016年04月05日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック