2016年03月12日

日本100名山・大山

三寒四温をくり返しながら春はもうそこまで来てるようです、例年なら正月明けから雪を求めて色々な山を歩いているはずが、今年は雪不足でスノーシューハイクは峰山高原を軽く歩いただけでした。

今日は天候不良で中々足を運ぶ事が出来なかった日本100名山大山に雪を求めて出かけることにしました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(南光河原駐車場)−夏道登山道−大山山頂


GPS軌道

ho.bmp

中国自動車道から米子道に入り溝口ICで下車しそのまま枡水高原へ進み、大山環状道路(R158)で大山寺方面にむかいモンベルの手前の南光河原駐車場が本日の集合場所です。

ho1.jpg


本日のメンバーはオンシュガー&N&端人の3ご夫妻、アイちゃんです。

8:38 山頂に向かって夏道登山道に入っていきます、例年に比べてやっぱり雪は少ないですがそこはやっぱり大山、駐車場からアイゼン装填していざスタートです。

ho2.jpg


8:54 1合目通過

ho3.jpg


3合目辺りまで登ると青空の下に自然林と樹氷が飛び込んできた!

ho4.jpg


ブナ林の樹氷に大ワオーの歓声をあげながら高度を稼ぎ・・・

ho5.jpg


左手に三鈷峰の姿を見ると

ho6.jpg


10:01 5合目到着、ここでちょっと一休みです(^^)

ho7.jpg


5合目からは傾斜が一気に厳しくなりますがしっかりとした足で高度を稼ぐ!

ho8.jpg


10:28 6合目、避難小屋の向こうに山頂が姿を見せています・・・

ho9.jpg


6合目から先は森林限界に入り夏道の中でも最大の急こう配も難なくクリアだ!

ho10.jpg


11:14 8合目を通過、ガスが出て視界が一気に悪くなってきた!

ho11.jpg


11:18 すぐに木道に乗る、ここまで来ると登山道は一気に緩くなり山頂はもうすぐです(^^)

ho12.jpg


11:36 避難小屋、とりあえず山頂まで進む事にしました。

ho13.jpg


11;43 恒例の集合写真です「はいチーズ」シャッターは山頂におられた単独さんにお願いしました。

ho14.jpg


判りにくいですが弥山をバックにちょっと気取ってみました。

ho15.jpg


避難小屋まで下り楽しいランチタイムです。

ho16.jpg


食事が終わるころにガスが取れて山頂の登山者の姿もはっきりと、青空が素晴らしい!

ho17.bmp


12:16 下山開始

ho18.jpg


木道を離れ特に8合目から5合目までは激斜面を慎重に下りました。

ho19.jpg


樹氷に歓声を上げながら下れば・・・

ho20.jpg


13:06 元谷分岐

ho21.jpg


ブナと青空のコラボを楽しみながら一気に下れば・・・

ho22.jpg


13:38 あっという間に1合目

ho23.jpg


途中から南光河原駐車場の標識を右折し下り切れば佐陀川の向こうにモンベルが見えると

ho24.jpg


13:51 駐車場に無事帰ってきました。
お疲れ様でした!

ho25.jpg


今日はオンシュガー副会長と私の誕生会も兼ねた反省会です、アイちゃんの立派なケーキをご覧ください

ho26.jpg


美味しく頂きました。

ho27.jpg


日本100名山・鳥取の大山、南光河原駐車場から夏道登山道で山頂へ、5時間強、約6.7kmの雪山歩きを楽しんで来ました。

大山も多分にもれず例年と比較すると雪の量は少なかったですが流石人気の大山、大勢の登山者で溢れていました、3合目〜6合目のブナ林では素晴らしい樹氷を満喫、6合目から山頂辺りにかけてはガスの為、展望は有りませんでしたが風もなく温かな大山を満喫できました。

やっと骨のある雪山歩きを満喫し少し欲求不満も解消できたようです、本日ご一緒頂いたメンバーの皆さんお疲れ様、最後に素晴らしい登山日和に乾杯!
ラベル:日本100名山
posted by 山ちゃん at 22:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 中国地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃんさん、おはようございます。
お邪魔させていただきます。

中国の雄「大山」でありましたか。
一度は行ってみたいですね〜。
そして今回ドバーっと白い花を咲かせました樹氷にはウットリしちゃいました。
そう言えばこちら北陸も暖冬の影響からか今年は樹氷に一度も出会えなかったような気がします。
良いもの見させていただきますた。
ありがとうございます。
これからは新緑とお花になりますでしょうか?
またこちらにお越しの際にはお声を掛けてくださいね。
Posted by Miller at 2016年03月13日 07:04
山ちゃん&皆様

雪の大山登山、ありがとうございました。
諦めていた雪でしたが、麓から新雪で、歓迎ムードでしたね。
今シーズン最初で最後の雪道走行となり、タイヤも喜んでいたに違いないと…。

青空と白い雪にうっとりの大山でした。
(8合目からのガリガリ君に期待したのですがバニラアイス位で・・・)

風もなく、穏やかな大山も珍しかったです〜.
皆様、いろいろご馳走様でした。


Millerさん〜また北陸遠征を山ちゃんにお願いしますね。

Posted by アイ at 2016年03月13日 13:49
millerさん 

中国地方で唯一の100名山・大山は1709mの山ですが
北アルプスに匹敵する山容でこの時期は雪山登山を目指して
多くの登山者で溢れています
白山とはまた違った楽しさがあります、機会があればぜひお越しください

今年は白山の残雪歩きをしたいと思っています
除雪情報楽しみにしています。
Posted by 山ちゃん at 2016年03月13日 19:34
アイちゃん

雪の大山お疲れ様でした
8合目〜山頂にかけて少しガスが出てましたが、
風もなくこの時期としては温かな山頂でした
青空と樹氷のコラボも素敵でしたが、なんと言っても今年も雪の大山山頂に
素晴らしいメンバーと立てた事が最高でした
こんな楽しい山歩きがいつまでも続く事を祈るばかりです
次はmillerさんに雪の白山を案内お願いしましょう
Posted by 山ちゃん at 2016年03月13日 19:50
米子道のトンネルを抜けるとそこは雪国だった…。
溝口インターを降りて少し走ると道はやがて真っ白に変わって来た。
雪山をスッカリあきらめて車は既にノーマルタイヤだったが、それでもと思い前日の夕刻にスタッドレスタイヤに再度交換していた。
集合場所の南光河原駐車場は多くの登山者で賑わっていた。
・・・・( 省略 )

山ちゃん&皆様

お疲れ様でした。
穏やかな天気に恵まれてゆったりした山歩きが楽しめましたね。
今年はまだマンサクを見ていません。
残雪の扇山が楽しみです。
それでは、また。
Posted by 端人&端っ子 at 2016年03月14日 17:13
端人&端っ子さん

すごい、川端康成の「雪国」みたいな描写は素晴らしい
でもスタッドレスタイヤに交換して正解でしたね

流石人気の大山、多くの登山者で溢れ楽しい山歩きとなりました。
歓声を上げながら歩いた樹氷の登山道は最高、本来ならマンサクも見る事が出来るはずですが
もしかして樹氷に隠れていたのかも・・・
扇ノ山の前に思い切って目の高さにマンサクを見る事が出来る青が丸でも如何でしょう
お付き合い宜しくです。

Posted by 山ちゃん at 2016年03月15日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック