2016年01月23日

2016スノーシューハイク・峰山高原

暖冬と言われてきましたが今週は水曜日に待ちかねた雪が降りました、北の山に行くとタップリと雪は有るようですが、今週末から月曜日にかけて寒波襲来で大荒模様、今シーズン最初のスノーシューハイクは身近にある峰山高原でまずは足馴らしと出かけてきました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース
 GPS軌道を参照下さい。

P(ホテルリラクシア前)−車止登山口−暁晴山−山笑う分岐−ハイキング道出会ー防火帯出会ー防火帯最上部−防火帯最下部−P


GPS軌道

ne.bmp

播但道・神埼南ランプからR8で一宮方面へに向かい、上小田区を過ぎ林道を駆け上がり峰山方面へは分岐を右に進みます、道路上には雪が残っていますが車は4駆でタイヤはスタッドレスタイヤ、安定した走りでそのまま遡上すればホテルリラクシアの駐車場に到着です、ここが本日の登山口になります。

ne1.jpg


本日はフルメンバー、オンシュガー&N&端人ご夫妻、アイちゃん、H&I嬢、山ちゃんの10名です、心配した雪もあります、今シーズン最初のスノーハイクを楽しみましょう(^^)

8:45 最初からスノーシュー履いてスタートしました。

ne2.jpg


久しぶりのスノーシューの感覚を楽しみながら暁晴山に向かって足を運びます!

ne3.jpg


9:09 車両止から登山道に入り高度を上げれば・・・

ne4.jpg


山頂のアンテナ塔が目に入る!

ne5.jpg


9:41 暁晴山到着です、恒例の集合写真です(^^)

ne6.jpg


しばらくの間、山座同定を楽しみますが天候不良で視界は良くありません(^^;)

ne8.jpg


9:51 防火帯に向かって山頂を後にします。

ne9.jpg


登山道横の樹氷を楽しみながら

ne10.jpg


ススキの中に下る登山道を少し下れば山笑う登山口分岐に着きます。

ne11.jpg


9:56 標識を見ながら山笑う登山口に向かって進路を変えて下れば

ne12.jpg


自然林とパウダースノーのコラボ、歓声を上げながら下るメンバーの姿がありました。

ne13.jpg


10:11 途中から方向を確認し植林の中を横切り峰山砥ノ峰ハイキング道に出会います。

ne14.jpg


山笑う登山口方面のY差路を右手に取り自然林を楽しみながら進みます、無論シュートカットもありました。

ne36.jpg


11:00 防火帯に到着にご満悦のアイちゃんです。

ne17.jpg


リラクシア方面の展望です。

ne18.jpg


各人好きな所を最上部に向かって登っていきます・・・

ne19.jpg


先頭を行くのは端っ子さん、お〜い待ったりな〜と声が飛びます(^^)

ne20.jpg


11:10 最上部到着、ここで会長様の「めし〜」の発声で風の来ない木の蔭でランチタイムです。

ne21.jpg


23:41 じっとしてると冷え込んで来ます、この後のお楽しみが待ちきれないのか準備をして防火帯を下りました。

ne22.jpg


適当な急斜面で皆さんお待ちかねの尻セードタイムに入ります、そのままでは滑りにくいのでまずN氏とアイちゃんが雪を踏んでコース設定です・・・

ne23.jpg


踏み固めたコースで初すべりだ、H嬢の後に、「どけ、どけ〜」と会長様の声が響きます

ne24.jpg


ここで楽しい尻セードタイムを楽しむことに、お馴染のビニール袋を持って登って行くメンバーはまるで子供のようです(^^)

ne25.jpg


I嬢も楽しんでいます。

ne27.jpg


アイちゃんはスピード違反でとんでもない格好で滑降です。

ne28.jpg


やっぱり会長様は、お見事です(^^)

ne26.jpg


楽しい尻セードタイムも終わり、防火帯最下部から沢を渡り・・・

ne29.jpg


ミズナラの林を越え

ne30.jpg


橋を渡り

ne31.jpg


ホテルリラクシアに向かって進む

ne32.jpg


12;47 無事駐車場に帰ってきました。
お疲れ様でした!

ne33.jpg


恒例の反省会はJR寺前駅の近くにあるこっとん亭に場所を移して開催です
アイちゃんのスイーツは「紅いもバターロール」です

ne34.jpg


他にも大学芋、高級ラスク、フランスパンのゆずサンド等、今回も美味しくいただきました。
皆さん

ne35.jpg


雪の峰山高原、ホテルリラクシア前の駐車場からスタートし暁晴山の山頂を極め、山笑う登山道と峰山・砥ノ峰ハイキング道を進み草原の様な防火帯まで進む、時計回りで7.3km、4時間のの周回を楽しみました。

心配した雪もしっかりあり雪質もパウダースノーも体感、防火帯では恒例の尻セードも満喫、今シーズン最初のスノーシューハイクを素晴らしい仲間と歩いてきました。

今回歩いた峰山高原コースはアップダウンも少なく手軽にスノーシューハイクができる楽しいコースです、北の山が荒れた時は是非お出かけ下さい、只、ホテルリラクシヤまでの道路はこの時期残雪もありスタッドレスタイヤが必要ですので念の為・・・
posted by 山ちゃん at 18:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん&みなさま

今回もいろいろとお世話になりました。
そしていろいろご相伴させていただき、
ありがとうございました<(_ _)>

待ちわびていた初スノーシューハイク、
ホント楽しかったですね!
いつものコースなのにとても新鮮に感じました。

今季はあとどれくらいスノーシューの出番があるかな…
野ウサギのように、雪原で戯れられるコースを
山ちゃん、またよろしくお願いします(^o^)/

追伸:お騒がせストック、格安で部品交換完了しました(^^)v


Posted by 姫路のH at 2016年01月24日 08:00
山ちゃん&皆様

今季初めてのスノーシュー、積雪はイマイチでしたが十分楽しめましたね。

しかし、今日(24日)でなくて良かったですね。
軒下に吊るしている温度計は今朝はマイナス5度くらい、日中でも氷点下のまま、寒い、寒い、干した洗濯物が硬直してましたよ。
もう少し雪が降らないと例年のような美しい雪原にならないでしょうね。

いつも色々ありがとうございます。
それでは、また。





Posted by 端人&端っ子 at 2016年01月24日 15:21
思いのほかに沢山の雪があり、楽しい雪遊びができました。有難うございました(*^_^*)
ホテル横で橇で滑っていた小さな女の子よりも大きな歓声を上げる団体さんでした。
Kちゃん、ストックのバスケット交換できてよかったです。(*^_^*)
こちらも洗濯物がフリーズドライでした。
Posted by こなすび at 2016年01月24日 16:26
山ちゃん&皆さま

自然の造形を見ながらの、今シーズン初の雪の森、
そうそうこの感じ‥1年ぶりの感覚(^^♪
可愛いウサギちゃんと鹿ちゃんの足跡にも出会えました(^^♪

楽しいスノシューハイク有難うございました<m(__)m>
またの機会よろしくお願いします(^O^)/
Posted by 姫路のI at 2016年01月24日 17:04
山ちゃん&皆様

いやぁ〜実に楽しかったですねぇ。
絶好の斜面での滑走。若返りの秘訣はあの角度と距離!
絶叫ものですから〜
早く会長様の様に、安定した滑りが出来るようになりたいです。
皆さんもレッツトライ!(^^)! いえいえ無理は禁物。
今年はほどほどに楽しもう〜と心に誓う砥峰でした。
雪と寒さに、テンションも上がりホカホカでしたよ。

本日はアナ雪状態!こんな日は 樹氷が綺麗でしょうね。

皆様、ご馳走様でした。またよろしくお願いしますね。
Posted by アイ at 2016年01月24日 17:33
ご一緒頂きましたメンバーの皆さまへ

今シーズン最初のスノーシューハイク楽しかったですね
思った以上の積雪と雪質で大好きな尻セードも満喫できて本当に良かったです
これで足馴らしは終了です、雪も沢山増えそうです、さ〜いずこの山に出かけましょう・・・

H嬢 
ラスクご馳走様、バスケット安価で交換できて良かったです
もしかしてあおのお店で?(^^)

端っ子さん
柚子のフランスパンサンド美味しかったです
しかし恐ろしいまでの底力にビックリ
ついて行くのがこわいくらい、お手柔らかに(^^)

こなすびさん
いつも温かいコーヒに感謝です
段ヶ峰の積雪情報で峰山高原に決めました
スノーシュー遊びができて本当に喜んでいます。
これからも山情報よろしくです。

I嬢
大学芋、これまた絶品で美味しかったです
尻セードも年々上達しています
今シーズンも思い切り楽しみましょう
もう一度三の丸から戸倉峠まで歩きたいね(^^)

アイちゃん
紅芋バターロールもこれまた玄人肌しでした
毎回違ったスイーツに感謝感謝です

尻セード、これはまだ未熟
会長様から直接指導を頂くよう私からもお願いします(^^)

最後に、皆さん、本当にお疲れ様でした。
Posted by 山ちゃん at 2016年01月24日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック