2016年01月16日

平石山〜高星山

朝来市と神河町の境界尾根にある平石山(1061.2m)〜高星山(1016m)を歩いてきました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(栗谷橋横の空地)−(林道)−尾根取りつき−P609m−P894m−平石山1061.2m−4等三角点・点名スイタニ1056.4m−高星山1016.3m−日本庭園−P下山口(R39・巡視路入口空地)

GPS軌道

hira.bmp

R312で和田山方面に向かい生野町(生野)の交差点を左折しトンネルを抜けR39を道なりに進む、ゴルフ場に向かわず神河町長谷方面に進み、生野学園の少し先にある関電の巡視路の入口(鍵の着いた扉の横)の道路の空地に車をデポします、2台の車に乗り合わせ栃原集落の一番南にある林道を遡上し栗谷橋横の空地に車を止めます、ここが本日のスタート地点です。

本日のメンバーはオンシュガー&N&端人ご夫妻、アイちゃん、山ちゃんの8名で骨のあるコースに挑戦です。

9:10 スタートです。 
hira1.jpg


橋を渡り林道を少し進んだ所で右の支尾根に取り付きます、この支尾根は初めて歩きますがいかなることになるのでしょう、楽しみです(^^)

hira2.jpg


まずは急斜面を喘ぎながら一気に尾根を駆け上がりました。

hira3.jpg


10:02 P609通過

hira4.jpg


自然林を楽しみながら進み、右手に達磨ヶ峰が見えはじめると

hira5.jpg


展望地到着です(図根多角点が埋められていました)

hira6.jpg


10:58 P894通過

hira7.jpg


歓声を上げた極楽尾根から

hira8.jpg


アセビの尾根に入り進めば・・・

hira9.jpg


11:36 平石山に到着です。

hira10.jpg


フトウヶ峰方面をバックにちょっと気取ってみました。

hira11.jpg


アセビに囲まれた三等三角点の前で集合写真です(^^)

hira12.jpg


ここで会長様の「めし〜」の発声を頂き楽しいランチタイムに入りました。

hira13.jpg


12:13 高星山に向かって平石山を後にします。

>


すぐにアセビの藪に道をふさがれますが・・・

hira15.jpg


うまく雪の残る尾根に乗るとそこは極楽尾根だ!

hira16.jpg


そして又アセビの群落に入っていきますが、要所はアセビが刈り取られているので注意しながら進めば問題ありません

hira17.jpg


12:53 4等三角点・点名スイタニ

hira18.jpg


刈り取られたアセビの中やアセビを避けて尾根を巻いたりしながら境界尾根を進めば

hira19.jpg


待っていたのはやっぱり極楽尾根、大ワオーの声を上げながら進めばまたしてもアセビの群生・・・

hira20.jpg


13:38 高星山到着、アセビの中で看板を掲げた端人さん

hira21.jpg


こんな感じで木に掛かっています。

hira22.jpg


北西方面に大田の池が光っていました。

hira23.jpg


高星山を過ぎると迷いやすい尾根があります、左手に下る尾根を進めば天狗岩、右手の尾根にうまく乗り、一気に下ればそこは・・・

hira24.jpg


14:03 日本庭園と呼ばれる場所ですが、やはりアセビが大きくなって雰囲気が大きく変わっています。

hira25.jpg


日本庭園を抜け

hira26.jpg


尾根を慎重に下れば・・・

hira27.jpg


展望地に到着、左手にゴリラ岩と

hira28.jpg


天狗岩を見る事が出来ました。

hira29.jpg


展望地からの激下りも難なくクリアし

hira30.jpg


尾根の大岩を巻いて下ると

hira31.jpg


2つ目の展望地到着です。

hira32.jpg


展望地から本来なら巡視路に入り鉄塔方面に向かうのですが、今日はそのまま尾根を下り・・・

hira33.jpg


笹原を横切り下れば・・・

hira34.jpg


アスファルトの林道に出会います

hira36.jpg


林道を下れば鍵のかかった扉に出ますが横の隙間から出て右手を見るとそこには

hira35.jpg


15:39 デポした車がありました。
お疲れ様でした!


hira37.jpg


栗谷橋の車を回収し恒例の反省会です、今日のアイちゃんのスイーツはアップルグランブルです。

hira38.jpg


今日も美味しく頂きました。

hira39.jpg


生野町と神河町の境界尾根上にある平石山〜高星山、栃原区最南の集落の林道奥の栗谷橋から尾根に取り付き平石山山頂へ、下山は境界尾根を高星山まで進み生野学園の南の巡視路入口まで、約10.1km、6時間半の縦走を楽しんできました。

登りに使用した支尾根は2つのピークを踏みながら登っていきます、右手に達磨ヶ峰やゴルフ場をみながら極楽尾根もあり思った以上の楽しい尾根歩きを楽しむことができます、所々にテープもあり注意しながら進めば平石山に到着できます。

平石山から高星山は思った以上にアセビが尾根を覆っていましたが、一部アセビを刈り取られている所もあり大変助かりましたが高星山はやっぱりアセビの中に、日本庭園もアセビが大きくなって雰囲気が変わっています、極楽尾根とアセビの群落が交互に現れる境界尾根ですが歩きがいのある楽しい尾根ですが迷いやすい尾根もありますので地図とコンパス必携でお出かけ下さい。

最後になりましたが、素晴らしい登山日和と仲間に感謝いたします。
posted by 山ちゃん at 21:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん&皆様

白石山から先のアセビには閉口しますね。
あれさえ何とかなれば、展望は良いし、極楽尾根や日本庭園も有るし、とても良いコースだと思います。

それにしても雪が降りませんね〜。

それでは、また。
Posted by 端人&端っ子 at 2016年01月17日 13:53
山ちゃん&皆様

平石山&高星山をご案内いただき有難うございました。
馬酔木のジャングルと極楽尾根・フカフカ落ち葉と雪。
目まぐるしいくらい色々が交互に楽しめた良いコースでしたね。
高星山頂での端人さん…馬酔木並木からひょっこりお出ましで好いですね〜。
ゴリラ岩が…ソウルフルなロック歌手に見えるのですが〜。天狗岩が天狗に見えなくて…。
いつかちゃんと見えるスポットへよろしくお願いします。
皆様、本当にご馳走様でした。

雪が………降るのでしょうか。
Posted by アイ at 2016年01月17日 15:18
端人&端っ子さん

以前からアセビはありましたがあれだけ大きくなっているとは・・・
楽しいコースなので多くの登山者が歩いて頂ければと思います
時期を見て鋸持参で全員で行きますか?
今週末は雪が降りそうです、楽しみにしています
ご一緒願います(^^)
Posted by 山ちゃん at 2016年01月17日 17:43
アイちゃん

初めての平石山〜高星山、お疲れ様でした。
展望と落ち葉の絨毯を踏んで歩いた極楽尾根にアセビの激藪、
今回も思い出一杯の山歩きになりました。
次回は生野学園から天狗岩を経由して平石山に向かいましょう
楽しみに待って頂戴(^^)
Posted by 山ちゃん at 2016年01月17日 17:50
山ちゃん

こんにちは、初めて書き込みさせていただきます。

山を初めて4年目、社在住です、但馬、丹波、宍粟の山を中心に歩いています。

高星山〜平石山はブログを参考にさせていただき歩いていますが、
今回は又違った周回コースの紹介なので時期を見て歩いてみたいと思っています。

登山口までの説明とGPS(地図)がありますので非常に重宝させてもらってます

これからもよろしくお願いします。




Posted by TK at 2016年01月18日 16:51
TKさん

はじめまして
かみかわ登山日和にようこそ(^^)

平石山〜高星山は段ヶ峰の人気の山に隠れて歩く人は少ないですが
展望と自然林があり楽しい山歩きができますので、玄人好みの山かもしれません
近年、アセビが勢力をまして歩きにくいところもあります
大勢の登山者の方が歩かれると道も踏まれて良くなるかも・・・
ぜひ、この山にお出かけください
これからもブログよろしくお願いします。
Posted by 山ちゃん at 2016年01月19日 08:55
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします
日曜日、そちらの方面にお伺いしようと思いましたが、あいにくのお天気予報で断念しました。
そして、昨日からのこの寒波
なかなか、お伺い出来そうにありません><
Posted by ぷりある at 2016年01月19日 17:45
山ちゃん
本年もよろしくお願いします
正月から山ちゃんグル−プ絶好調ですね

皆さんの山行時の笑顔、反省会のスイ−ツ
何時もブログを楽しみにしています

やっと待望の寒波襲来ですね
此方は陽だまりハイキングを楽しみたいです
Posted by シジュウ at 2016年01月20日 10:39
ぷりあるさん

おめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
天候不良で日曜日は残念でしたね、どちらの山を計画されていましたか?
機会を見てぜひお越しください、連絡頂ければご案内させていただきます(^^)

岩湧山や六甲縦走とご活躍ですね、
この寒波でホームグランドの金剛山も樹氷の美しいシーズンに入ったでしょうね
是非お出かけ下さい、私も但馬の雪を求めて歩きたいと思っています。
Posted by 山ちゃん at 2016年01月20日 16:29
シジュウさん

今年も宜しくお願いします。
素晴らしい仲間に恵まれて感謝しながら楽しく山歩きをしております。
待望の雪が降ってくれました、どちらの山に行くか早速悩んでいますが
この週末はスノーシュー遊びに興事じたいと思ってます。
残雪時、機会があればご一緒させてくださいね
Posted by 山ちゃん at 2016年01月20日 16:37
この記事を見て同じコースを予定して先週歩いてきました。
 途中、リスと雉に出会い、アセビジャングルはすべて迂回し、分岐を間違えて尾根を辿ったため庭園は見られず、下山口で青テープに沿って進むと南側の林道に出たり、いろいろありましたが、山を楽しく堪能した1日でした。
Posted by atkemal at 2018年03月31日 12:00
atkemalさん

書き込みありがとうございます。

平石山〜高星山を楽しまれたようでなによりです
山歩きは本当に楽しいですね、又、何処かの尾根で会えたらいいですね〜

つたないブログですが、少しでも山歩きの役に立てばと思っています
これからも、宜しくお願いします
Posted by 山ちゃん at 2018年04月01日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック