2015年10月10日

桜谷山(天狗の峰)から小栗山へ!

今日は久しぶりに福井の山です、高島トレイル上にある木地山峠から少し外れた所にある桜谷山(天狗の峰、825m)〜小栗山(723m)へ小浜市の上根来から周回です。

今回は極楽尾根を思い切り満喫できる素晴らしいコースを山仲間に案内することにしました。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(上根来集落の空地)−(木地山峠コース)−(支尾根)−主尾根出会ー桜谷山(天狗の峰)−主尾根出会−下山分岐−小栗山−下山分岐ー(上根来支尾根)ー(東登道)ーP


GPS軌道


og.bmp

舞鶴若狭道小浜ICからR27に入り敦賀方面へ、東小浜駅口の信号を右折しR35を遠敷川沿いに走る、毎年3月2日、奈良東大寺二月堂へ水を送る神事「お水送り」が行われる鵜の瀬を過ぎ、下根来からは道は狭くなりますがそのまま道なりに遡上すると上根来区に着きます、木地山峠登山口の看板の少し先の空地に車を止めます。

og1.jpg


本日のメンバーは会長ご夫妻、N夫人、H&I嬢です。

9:04 駐車場の少し先にある新しくできた作業道に取り付ました。

og2.jpg


9:15 作業道終点から谷に下り渡渉し植林の中に続く沢沿いの登山道を進む!

og3.jpg


9:25 木地山峠への標識から登山道は支尾根を巻くようにして延びています。

og4.jpg


高度を上げるにつれて自然林の尾根が現れます、ここで最初のワオーの声が・・・

og5.jpg


9:59 2回目に現れた木地山峠の標識から登山道は谷に向かって下っていきますが

og6.jpg


そのまま支尾根に乗り稜線に向けて斜面を登る、そこには素晴らしい極楽尾根がありました。

og7.jpg


軽快な足取りで先頭を行くN夫人を追って足を運ぶ!

og8.jpg


10:33 主尾根出会い

og9.jpg


尾根を右に取って桜谷山(天狗の峰)にむかいます。

ブナをはじめミズナラ、カエデの自然林を楽しみながら進めば・・・

og11.jpg


無論、大ワオーだ!

og12.jpg


10:54 桜谷山とうちゃこだ!、この山は高島トレイル線上にあり、東に向かえば駒ヶ岳、西に向かえば百里ヶ岳だ!

恒例の集合写真です(^^)

og13.jpg


ここで会長様から「めし〜」の発声があり楽しいランチタイムに入りました。

og14.jpg


11:36 さ〜小栗山に向かってスタートです、まずは登って来た主尾根出会いのポイントに向かって引き返す事になります。

og15.jpg


素晴らしい尾根にH&I嬢も大喜び、いつもの楽しいパフォーマンスを見せてくれました。

og16.jpg


og17.jpg


主尾根出会いからも素晴らしい極楽尾根が待っていました、紅葉も少し始まっています・・・

og18.jpg


少し気の早いカエデの紅葉「う〜ん素晴らしい!!」

og20.jpg


ええぞ♪ ええぞ♪ ええぞ♪ と進めば・・・

og19.jpg


12:38 下山分岐、ここは尾根を右に取って小栗山に向かいます。

og21.jpg


水平道から坂を登り切ればそこが・・・

og35.jpg


12:39 小栗山だ!

og22.jpg


三角点にデ〜ン、ちょっと一休みだ!

og23.jpg


12:59 小栗山を後にする・・・

og24.jpg


なだらかな極楽尾根を下山分岐に向かって進むメンバー、満足しすぎて声も出ていません、「I嬢、寝たらあかんよ!」(^^)

og25.jpg


13:00 下山分岐通過、ここを右に取って

og26.jpg


支尾根を下って行きます。

og27.jpg


大きな温泉から登り返せば・・・

og28.jpg


そこがP547だ!

og29.jpg


上根来の標識から一気に下れば・・・

og30.jpg


13:52 東登口だ!、ここを左に取れば

og31.jpg


13:57 上根来の集落に出ます。

og32.jpg


14:02 本日も無事帰ってきました。
お疲れ様!


og33.jpg


そしていつもの通り楽しい反省会です。

og34.jpg


福井県小浜市上根来から木地山峠に向かい途中から自然林の支尾根に乗って主尾根へ、そこから右手にとって桜谷山の頂を踏み、返して小栗山まで進む、下りは上根来への指標の場所から支尾根(東登道)を下る、約5時間強の周回を楽しみました。

雰囲気のある尾根が延々と続き極上の尾根歩きを満喫することができる楽しいコースです、迷いやすい箇所もあります、地図とコンパス必携でお出かけください、紅葉の時期には素晴らしい錦の世界が待っていることでしょう・・・

最後に素晴らしいメンバーと登山日和に感謝いたします、感謝・多謝!
ラベル:高島トレイル
posted by 山ちゃん at 21:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 北陸地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん&皆さま

極楽尾根の山歩き♪
この時期ならではの紅葉間近の緑と黄色がとても
綺麗なブナの木に出会えて嬉しかったです(^o^)/

極楽ドライブ…極楽めし…極楽山登り…
楽ちん極楽登山でした♪
お世話になり有難うございました<m(__)m>
Posted by 姫路のI at 2015年10月11日 17:08
山ちゃん&皆々さま

昨日もいろいろお世話様でした。
そしてたくさんごちそうさまでした(*^_^*)
ほんと極楽尾根三昧ツアーでした。

黄葉始まりのブナ林を眺めながら
もうじき黄金一色になるであろうことを
想像するだけで気分が高揚します!

さて、次は何処へ…
紅葉登山、またぜひご一緒させてください!
Posted by 姫路のH at 2015年10月11日 23:57
山ちゃん&皆んな

廃村又は廃村に近い風景を見れにつけ何故か哀愁、郷愁を感じるのは私だけではないでしょう。
古着を着た子供たちが野山に遊び、人々が協働して身を寄り添って暮らしていた古い昔の山村の風景が目に浮かびます。

ところで、極楽尾根の「ウリハダカエデ?」の紅葉はもう少し先のようですね。
「おっと、アブネー、アブネー」箇所は有りませんでしたか?
また、よろしくお願いします。
Posted by 端人 at 2015年10月12日 00:49
H&I嬢へ

お疲れ様、久しぶりの福井の山を楽しむ事ができました。
早起きは「三文の得」の通り素晴らしい極楽尾根を満喫してもらったようで良かったです。
高島トレイルから少し離れた所にもまだまだ素晴らしい尾根があります
次回はフルメンバーで歩きましょう、楽しみにお待ちください
Posted by 山ちゃん at 2015年10月12日 08:51
端人さん
同感です。
はなたれ小僧におかっぱ娘、おとうにおかあ、そしてジジババが住んでいた
昭和の20年代の懐かしい気配が上根来にはあります。
そんな時代を知ってる年代が少なくなっているのも哀愁を感じる一つかもしれません

まだまだこの地域には素晴らしい山や尾根があります、是非ご一緒させてくださいね

Posted by 山ちゃん at 2015年10月12日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック