2015年09月12日

宍粟50名山・竹呂山1129.3m

早くも週末がやって来た、今週は久しぶりに宍粟の山へ、チョイスした山は、宍粟50名山NO竹呂山1129.3mです。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(原不動尊奥之院入口手前の林道の空地)−カンカケ峠分岐−(林道)−渡渉ー(作業道)−主尾根−P980−カンカケ峠分岐−竹呂山−カンカケ峠ー(林道)−P


GPS軌道

ke.bmp

本日のメンバーはオンシュガー&Nご夫妻、山ちゃんの5名です。

集合はR29にある「道の駅はが」、ここから鳥取方面に少し進み原リンゴ園方面に進みます、りんご園をすぎ植林の中の林道(カンカケ三室林道)を進んでいきます。

「原不動尊奥の院」の石標を少し進んだ所で林道は工事中の為、鎖で封鎖されています、仕方がないので少し戻った所の林道空地に車を止めました。

ke1.jpg


8:16 「原不動尊奥の院」の石標を通過

ke2.jpg
 

林道を進むも工事をしてる気配はありません「なんであんな手前で止めるのか?」

ke3.jpg


8:51 カンカケ峠分岐まで進むとここが工事現場でした、工事現場の方に聞くと管轄は営林署との事で、工事が終わっても林道は「原不動尊奥の院」の奥で封鎖されるとの事、赤西林道も封鎖されているがおかしな話だ?

ke4.jpg


カンカケ峠に向かわず、綺麗に整備され幅も広くなっている林道を直進する・・・

お金を掛けて整備した林道を封鎖するのはなぜ?、営林署の言い分はあるのだろうがちょっとおかしいと思いますが・・・

ke5.jpg


林道の右手に主尾根に向かって伸びる作業道が見えてきた、今日はこの作業道を利用して主尾根を目指す為、八丈川を渡渉する!

ke6.jpg


作業道をゆったりとしたペースで進めば・・・

ke7.jpg


9:49 主尾根に出会う!

ke8.jpg


少し尾根を進めばシダのある展望地に着きます

ke10.jpg


正面に赤西山が見える(^^)

ke9.jpg


深いシダ藪を抜けると

ke11.jpg


P980に向かって激斜面が待っています!

ke12.jpg


P980は素晴らしいブナが一杯あります、ここから竹呂山まで極楽尾根と激斜面が続くことになります。

ke13.jpg


二つ目の激斜面も難なくクリア(^^)

k14.jpg


10:55 波賀町側からの登山道出会い、立派なブナが目印になります。

ke14.jpg


11:07 竹呂山到着

ke15.jpg


久しぶりに会長から「め、め、め、めし〜」の発声を頂き楽しいランチタイムに入りました。

ke16.jpg


11:41 カンカケ峠に向かって山頂をスタート

11:51 大ブナ分岐を右に取るのが正解だ!

ke17.jpg ke18.jpg


方向を確認しながら尾根を進む!

ke19.jpg


ブナのきに着いた立派なサルノコシカケ

ke20.jpg


極楽尾根もあります(^^)

ke21.jpg


雑木林の中の立派なブナを見て進めば

ke22.jpg


12:58 カンカケ峠

ke23.jpg


峠から見る後山方面の展望はいつ見ても素晴らしい!

ke24.jpg


峠からは雰囲気のある林道を下っていく

ke25.jpg


ke26.jpg


13:39 工事中の分岐まで帰ってきました。

ke27.jpg


タタラの時代?先人様のお墓を左に見て林道を下れば・・・

ke28.jpg


14:10 本日も無事帰ってきました。
お疲れ様でした!

ke29.jpg


恒例の反省会、N夫人はお手製のパンプキンケーキです(^^)

ke30.jpg


美味しくいただきました。

ke31.jpg


宍粟50名山・竹呂山、原リンゴ園奥から八丈川沿いに進み、作業道から右手の尾根に乗り、P980を経由して山頂へ、下山はカンカケ峠まで進み林道を支尾根を下る、ぐるっと左周りの周回の約14.2km、時間にして約6時間弱の周回登山を楽しみました。

久しぶりに竹呂山の極楽尾根を満喫、紅葉の時期には素晴らしい錦の世界を見せてくれるこのコースですが、「原不動尊奥之院」の石標から先で林道は閉鎖され車は新入禁止になり、長い林道歩きを強いられそうです、税金で綺麗に整備された林道が車で通る事ができないとはちょっと納得がいかないのは私だけでしょうか?

最後に本日もご一緒頂きました素晴らしい仲間と登山日和に感謝・多謝!
ラベル:宍粟50名山
posted by 山ちゃん at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃんこんばんわ
竹呂山〜カンカケ峠お疲れ様でした。
林道閉鎖の件ですが、役所の言い分は「林道は登山者の為のものではなく林業者や国有林を管理するためものです」と言うのでしょう。
おまけに「国有林に立ち入るには許可を受けてください!」とも・・・
それにしても膨大な税金が使われていますよね、残念ながらいい手立てがありません(+_+)
Posted by OAP at 2015年09月15日 19:47
OAPさん 今晩は

そうゆうものですか、そんなに難しく考えるような事ではないと思うのですが、
登山者のエゴになるのでしょうかね?
北海道の林道は鍵で封鎖されているようですが、
登山者が聞けば鍵の番号を教えていただけるようです、
もう少し臨機応変に対応していただけたらありがたいのですが・・・






Posted by 山ちゃん at 2015年09月18日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック