2015年09月05日

鉢伏山〜瀞川山縦走!

秋雨前線の影響で相変わらず天候不良が続いていましたが、週末のお天気は晴れ(^^)
今日は山の工房でお馴染のユウさん移りゆく日々・四季のせきやんに鉢伏山〜瀞川山の縦走コースを案内していただきました。
山ちゃんグループからはN&端人ご夫妻、アイちゃん、H&I嬢が参加、総勢10名で歩きます。

周辺地図

[ここに地図が表示されます]


本日のコース

P(ハチ北高原キャンプ場下の空地)−(ウリワラコース)−昇竜の滝−主尾根出会−高坪山避難休憩小屋−林道出会い−鉢伏山1221.6m−(スキー場下る)−林道出会−(笹尾根コース)4等三角点名ヶ谷935.1m−野間峠−(笹尾根コース)−林道出会ー瀞川山1039.3m−十国山−木の殿堂展望台−木の殿堂−P(木の殿堂)

GPS軌道

to.bmp

集合は美方郡香美町村岡区和池951にある木の殿堂の駐車場です、ここで2台の車をデポし4台の車でハチ北高原へ向かい、ハチ北スキー場駐車場から昇竜の滝方面に遡上しキャンプ場下の空地に車を止めます、ここが本日のスタート地点です。

to1.jpg


8:10 地道の林道からウリワラコースに入って行く!
大きな岩の有る沢沿いを順調に進めば・・・

to3.jpg


8:19 昇竜の滝、綺麗ないい滝です。

to4.jpg


8:24 滝から少し戻り、ウリワラコースの看板から登山道に入って行く、先頭は無論ユウさん!

to5.jpg


8:39 ジグザグをくり返しながら支尾根に乗ります。

to6.jpg


支尾根を詰めると若いブナの林に出ました。

to7.jpg


大岩を巻くようにして激坂を登って行くと・・・

to8.jpg


9:07 主尾根出会い、右に進路を取れば鉢伏山ですが左に取って高坪山の避難休憩小屋に向かいました。

to9.jpg


9:11 4分で避難小屋に到着です、らせん状の階段を登れば小屋の上にある展望所に出ます。

to10.jpg


但馬妙見山がド〜ンと姿をと思えば山頂は残念ながら雲がかかって見えません・・・

to12.jpg


大満足のメンバーを地上から捉えて見ました。

to11.jpg


9:17 さ〜鉢伏山を目指そう・・・

9:21 登って来たウリワラコース出会い

to13.jpg to14.jpg


唐松の中の登山道を過ぎると・・・

to15.jpg


左手に氷ノ山がススキの向こうに姿を見せる!

to16.jpg


9:41 林道に出会う、林道を横切った所が鉢伏山登山口、木の階段から山頂を目指す。


to17.jpg to18.jpg


少し上がった所にある避難碑を見ながら・・・

to19.jpg


順調に高度を稼ぐと岩のピークが見えてきたがここは鉢伏山手前の偽ピークだ!

to20.jpg to21.jpg


石の神棚を見て進めば

to22.jpg


ケルンのあるピークに着きました。

to23.jpg


東方面にはこれから向かう瀞川山の尾根、そしてその向こうには蘇武岳の姿か?

to24.jpg


10:15 ピークから藪気味の登山道を鞍部まで下り登り返せば鉢伏山到着です!

to25.jpg to26.jpg


集合写真です「はい、チーズ!」

to27.jpg


下山はスキー場の

to28.jpg


スーパーモーグルコースを一気に下る・・・

to29.jpg


コース下部まで下らず途中で尾根に取り付く・・・

to30.jpg


10:50 自然林の尾根を一気に進めば林道出会いだ!

to31.jpg to32.jpg


林道を少し進み笹尾根コースの指標から

to33.jpg


登山道に入って行く、ここはトレランの道と呼ばれているそうです。

to34.jpg


振り返ると歩いてきた鉢伏山がお見送りだ!

to35.jpg


雰囲気のある自然林の中を楽しみながら歩けば・・・

to36.jpg


11:18 水平道の真ん中に4等三角点、点名・名ヶ谷あります、三角点にタッチする端っ子さんです。

to37.jpg


ここで、会長様がご不在につき、アイちゃんが代行して「め・め・め・めし〜」と・・・
まだまだ役不足か、ちょっと声が上ずっています(笑)

端人さんもこれで一安心、登山道で楽しいランチタイムに入ります。

to38.jpg to39.jpg


11:48 野間峠

to40.jpg


もう一度、笹尾根コースに入り先を急げば・・・

to41.jpg


ハングライダーのスタート地点らしき所に出ました、ここから左手に下れば・・・

084.jpg


12:17 三度林道に出ます、そのまま進み・・・

to43.jpg to44.jpg


瀞川山山頂すぐ駅の看板から瀞川山に向かって登山道に入る!

091.jpg


12:38 瀞川山

to46.jpg


12:43 瀞川山を後にする、今日は旧の登山道で林道を目指すことに・・・

to47.jpg to48.jpg


作業道が交差し迷いやすい台地がありますが方向を確認しながら慎重に進む!

to49.jpg


13:07 無事林道に出会いました、しばらく林道を歩き十国山分岐を目指す・・・

to50.jpg to51.jpg


十国山への指標から再度登山道へ、踏み歩かれた道を一気に下れば・・・

to52.jpg to53.jpg


13:39 展望のない十国山を通過

to54.jpg


十国山からは急・緩の2本の登山道がありますが緩いコースの自然林を楽しみながら下る

to55.jpg


木の殿堂まで下り、遊歩道を楽しみながら殿堂内にある展望所へ・・・

to56.jpg


14:20 展望所着、階段を登れば展望が広がっていました。

to57.jpg to58.jpg


蘇武岳と金山峠方面の展望です!

to59.jpg


ふと眼を手元に戻せばナナカマドの紅葉が始まっていました、季節は初秋ですね〜

to60.jpg


木の殿堂を横切り

to61.jpg


グランドゴルフを楽しむ人を左にみて進めば・・・

to62.jpg


14:37 無事デポした駐車場に帰ってきました。
お疲れ様!


to63.jpg


車の回収にハチ北のキャンプ場まで帰り恒例の反省会の開催です、皆さんから美味しいものを提供していただきました。

to64.jpg


アイちゃんの本日のスイーツは「ところてん」と「マーラーカオ」です。

自分の食べる「ところてん」は自分でと、アイちゃんの指導のもと全員童心に帰り楽しい作業をしました(^^)

to67.jpg


味付けは手作りの黒蜜、ブルーベリーのジャム、練乳等お好みの甘味料を入れて・・・

to68.jpg


反省会も大いに盛り上がり、本日の山歩きは終了です
おいおい、N夫人こっちを向いて(^^)

to69.jpg


兵庫県を代表するスキー場にある鉢伏山、ハチ北高原のキャンプ場からウリワラコースで主尾根を目指す、高坪山避難小屋まで進み、そこから引き返し鉢伏山山頂へ、下山はスキー場を下り笹尾根コースを利用し瀞川山を踏んで木の殿堂まで下る13.2km、6時間半の縦走を楽しみました。

ウリワラコース、笹尾根コースの自然林、高坪避難小屋、ケルンの峰、鉢伏山、瀞川山等展望も満喫、いままで鉢伏山はスキーの笹の山と思いこみ足を運ぶ事が無かったのですがその素晴らしさを再認識した1日となりました。

ご案内頂きました、ユウさん、せきやん、そしてご一緒いただきましたグループの皆さま楽しかったですね、最後に素晴らしい仲間と登山日和に感謝・多謝!
posted by 山ちゃん at 22:30| Comment(11) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん&皆様へ

秋の雰囲気いっぱいの高原散歩きでしたね。
初秋の一日を楽しく過ごさせていただきました。
いつもお世話ありがとうございます。

ご案内いただいたユウさん、せきやんに感謝です。

それにしてもやりますね!
なかなか出来ないですね、あんなこと!
美味しい手作りのところてんをいただけるとは…。
とっても楽しいイベントでした。

参加のみなさまそれぞれに大感謝の一日でした。

ありがとうございました。





Posted by 端人&端っ子 at 2015年09月06日 15:21
山ちゃん&ユウさん&せきやん&皆さま

夏の終わり…
秋の始まりの声が聞こえていましたね♪
良いコースを案内して頂き、今回も楽しい
賑やかな山行きでした(*^▽^*)
今度は秋に歩きたいですね。

ところてん…楽しく美味(^^)v
アイちゃんいつもいつも感謝でーすm(__)m

皆さまいろいろと有難うございました<m(__)m>

Posted by 姫路のI at 2015年09月06日 17:34
山ちゃん&皆様

黄金色に輝く段々畑。青空、自然林、そして終始見えている氷ノ山。
但馬の素敵なコースをご案内いただき、せきやん、ユウさん皆さん有難うございました。
アップダウンの連続、憧れていたコースだったのです。
たっぷり歩けて大満足!(^^)!
皆様からの差し入れでお腹も『食欲の秋』!
楽しかったですね〜。紅葉の頃も良いでしょうね。。
カメラで"天空の避難小屋“をとらえてみましたが豆粒でした。
それと、会長様の代行は…ランチタイムが分からず、ユウさんに助けていただきました〜。
Posted by アイ at 2015年09月06日 18:17
山ちゃん&皆々さま

昨日も楽しく美食な山行、ありがとうございました。
そして、ごちそうさまでした<(_ _)>

初(^_^;)鉢伏山を起点にした長くて楽しいトレイルでした。
ほぼ自然林の中を極楽尾根が続き…
ひんやりとした風やフライング気味も紅葉も体感できました。
ユウさんとせきやんさん、ご案内くださりありがとうございました。

そして皆々さまからの差し入れオンパレード(~o~)
〆はまさかのところてん…
ゆく夏を惜しむかのような風情ある企画を
アイちゃんありがとうございました(^o^)  
(会長・副会長さま…残念でした…)

またあのような自然林極楽尾根コースを
次はぜひ秋に、よろしくお願いします♪
Posted by 姫路のH at 2015年09月06日 19:05
ご一緒頂きました皆様へ

鉢伏山〜瀞川山の縦走お疲れ様でした。
鉢伏山山塊はすでに初秋の気配が一杯、天候にも恵まれ楽しく歩く事ができました。
今回の山歩きで鉢伏山のイメージが大きく変わったのは言うまでもありません
ご案内頂いたユウさん、せきやんのお二人に感謝、感謝です。
錦絵の季節にコースを変えて鉢伏山の紅葉を楽しみましょう

端人&端っ子さん
思った以上の素晴らしいコースでした、
鉢伏山界隈の尾根をもう一度検証し新しいコースに挑戦してみたいものです
お付き合い宜しくです
端っ子さん、良く冷えたバナナや梨をはじめ沢山の差し入れ美味しく頂きました、
その気遣いに感謝・感謝!

アイちゃん

今回のところてんにはびっくり・・・
全員幼い頃に戻って、楽しく、美味しく頂きました
このサプライズ、流石アイちゃんでした。
会長代行お疲れ様、会長の域にはまだまだですが資質は十分でした
来る日の為に引き続き精進願います(^^)

H&I嬢へ

13,2km、骨のある山歩きでした
鳳凰3座の前哨戦として丁度良かったかもしれませんね
どうか気をつけてお出かけください、お土産話楽しみにしています。
帰ってきたら紅葉が待っています(^^)
冷たいフルーツ美味しく頂きました、ありがとう
Posted by 山ちゃん at 2015年09月06日 21:12
山ちゃん皆さん

初秋を感じる登山でしたね。愉快で賑やかな縦走でした。
ご一緒させていただき楽しかったです。

予想はしていましたが、「行動食」の多さにびっくり \(◎o◎)/! 
そして最後は反省会と称して・・・アイチャン皆さんに感謝です。

再会を楽しみにしています。


Posted by せきやん at 2015年09月07日 12:10
初めまして、神戸在住のS・Yと申します
山歩きを始めて3年、気ままに兵庫の山を歩いています。
笠形山の情報から「かみかわ登山日和」がヒット、
お気に入りに入れて毎週楽しんでいます、笠形山の尾根コースも歩いています。
鉢伏山はスキー場の山としか認識がなく、お隣の氷ノ山しか眼中になかったのですが、
こんなコースがあったのですね、友達を誘って歩きたいと思っています。

Posted by 神戸のS.Y at 2015年09月07日 13:12
せきやん

久しぶりのご一緒、そして案内、ありがとうございました。
13.2km、骨のある縦走でしたが楽しく歩く事ができました。
紅葉の時期には栃の木村から別ルートで案内宜しくお願いします。
せきやんの強さは健在、認識した1日となりました。
行動食の数々、これが我がグループの売りかも・・・(^^)

Posted by 山ちゃん at 2015年09月07日 13:39
神戸のS.Yさん

初めまして、かみかわ登山日和を訪問いただきまして誠にありがとうございます。
つたないブログを参考にして頂いているようで恐縮しています。
笠形山の尾根コースも歩いて頂いたとのこと、大変うれしく思っています
多くの方に歩いていただき立派な登山道になっています。


今回の鉢伏山のコースですが、自然林、展望と楽しく歩けますよ、ぜひお出かけください
Posted by 山ちゃん at 2015年09月07日 13:48
山ちゃん

週末登山頑張っていますね
13kmのロング縦走ですか、すごいです
笹原だけの山だと思っていましたが、
自然林も一杯あり面白そうですね
紅葉の時期に歩いてみたいものです。
Posted by ひろ at 2015年09月07日 16:12
ひろさん おはようございます。

距離はありましたが、急登は最初のウリワラコースのみ、
小さなアップダウンはあるものの楽しく歩くことができるいいコースです
自然林が紅葉で染まればきっと素晴らしいと思います
ぜひお出かけください
Posted by 山ちゃん at 2015年09月08日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック