2015年08月09日

大山ユートピア&三鈷峰!

暑中お見舞い申し上げます。


山仲間の皆さんいかがお過ごしでしょうか?、夏の風物詩である高校野球もはじまりましたが、TVの前でじっとしてるのも性に合いません、汗をかきながら登山道を登り天然クーラーの爽やかな風を感じたく今週も暑さに負けず山歩きをすることにしました。

8月8日(土)

今週の山は、日本100名山・大山にあるユートピアと三鈷峰(1516m)です、この時期、夏山登山で大山・弥山を目指す登山者も多いですが、こちらのコースも変化があり登山者に人気があります。

[ここに地図が表示されます]


本日のコース


P(第4駐車場)−大山寺−大神山神社−元谷・下宝珠分岐−下宝珠越−中宝珠越−上宝珠越−三鈷峰・ユートピア分岐−ユートピア小屋−三鈷峰分岐−三鈷峰(1516m)−分岐−上宝珠越−(砂すべりコース)−元谷・行者コース出会−大神山神社−P


GPS軌道


yu.bmp

中国道を一路西に向かい米子道へ、溝口ICを出て枡水高原に向かい大山環状道路(R158)で大山寺方面にむかいモンベルを越え大山寺の下にある第4駐車場に車を止めます。

本日のメンバーはオンシュガーご夫妻・アイちゃん・H&I嬢、そして先週氷ノ山で出会ったOAPさんも今日は三鈷峰に来られるとの事なので楽しみです。

8:50 準備しているとOAPさんグループ3人(OAPさん、MXFさん、Kちゃん)が到着、皆さんは豪円スキー場近くに車を止められるとのこと、途中の出会いを約す・・・

yu1.jpg


9:03 強い日差しの中をまずは大山寺に向かってスタートです。

yu2.jpg


9:15 大山寺到着、1人300円の拝観料もしっかりお支払いしました。

yu3.jpg


大山寺から長い石畳の道を進み

yu4.jpg


長い石段を登り詰めると

yu5.jpg


9:32 大神山神社に到着、安全登山を祈願して出発です。

yu6.jpg


9:40 元谷分岐、ここから下宝珠越に向かって進路を左手に取ります・・・

yu7.jpg


9:50 登山道を一気に登れば舗装された林道に出会いました。

yu8.jpg


林道を横切りキツイ登山道を一新腐乱に登っていくが大粒の汗が流れていく、途中でOAPさんGと出会う!

yu9.jpg


10:14 下宝珠越着、ここでちょっと一休みです。

yu10.jpg yu11.jpg


P1242を越えた所が中宝珠越、ここから登山道は鞍部に向かって下ることになります、暑い中せっかく登ったのに・・・

yu12.jpg


上宝珠越に向かう尾根から望む大山北壁

yu13.jpg


しかし、暑い! 暑い! 水分を普段より多く取ってるので汗が噴き出してくる、上宝珠越を過ぎるとユートピア小屋が見えてきた!

yu14.jpg


12:20 三鈷峰・ユートピア分岐、吹きわたる風が熱い身体にやさしい、まさに望んだ天然クーラーだ(^^)

yu15.jpg


11:27 ユートピア小屋、久しぶりに会長の「めし〜」を聞きながら先に着かれたOAPさん達と一緒に三鈷峰を眺めながら楽しいランチタイムを・・・

yu18.jpg


yu16.jpg


yu17.jpg


13:10 三鈷峰に向かってユートピア小屋を後にする・・・

yu19.jpg


13:22 三鈷峰手前の鞍部、先を行くOAPさんの姿を捉えています。

yu21.jpg


振り返ると手前のピークに群がる登山者の姿が・・・

yu20.jpg


13:25 恒例の記念写真だ!

yu22.jpg


13:35 山頂を後にする、キツイ斜面だ、慎重に下ろう!

yu23.jpg


13:45 ユートピア分岐、やっぱり風がほてった身体に嬉しい(^^)

yu24.jpg


ユートピア小屋に別れを告げて・・・

yu26.jpg


山の中腹を巻きながら下る

yu25.jpg


上宝珠越からは登山道を離れ「砂すべり」に向かって急斜面を下る、ここが本日の最注意場所だ!

yu27.jpg


雪山を歩いてるメンバーは「砂すべり」の斜面はお手の物だ!

yu28.jpg


アッと言うまに滑り下りた、皆さん「ご立派!」、元谷の行者コース出会いまでしっかり足を運ぶ・・・

yu29.jpg


15:08 行者コース、大神山神社分岐でOAPさん達とお別れです、お世話になりました、気を付けてお帰り下さい・・・

我々は自然林の中の登山道を下っていきます・・・


yu30.jpg yu31.jpg


15:23 下宝珠越分岐を通過する!

15:27 大神山神社

yu32.jpg yu33.jpg


14:38 大神山神社の立派な山門をくぐり

yu34.jpg


雰囲気のある石畳を下れば・・・

yu35.jpg


15:00 無事Pに帰ってきました。
お疲れ様!

yu37.jpg


恒例の反省会です、会長様は北海道のお土産のメロン、アイちゃんは冷たいフルーツポンチです。

yu38.jpg


ご満悦の皆さんです。

yu39.jpg


yu40.jpg


お代りは3杯目、完食です(^^)

yu41.jpg


大山ユートピア・三鈷峰、大山の第4駐車場から大山寺、大神山神社を経由、下、中、上宝珠越を踏みながらユートピア小屋へ、下山は三鈷峰山頂まで進み上宝珠越から「砂滑り」を一気に下り駐車場まで帰る、約9.5km、6時間弱の山歩きを楽しみました。

誰かさんが言った「山は修行だ!」の言葉を通り厳しい暑さに耐えながら歩いた登山道でしたが、途中メンバー達から頂いた冷たいフルーツ等はまさに地獄で仏、元気を一杯いただきました、下山後のメロンにフルーツポンチも疲れた身体には最高でした!

最後にご一緒頂きましたOAOさんグループの3人様、そして我チームの素晴らしいメンバーに感謝いたします


追記−OAPさんが動画を投稿されていますのでご覧ください

https://www.youtube.com/watch?v=avDhJk4DQz4&feature=em-upload_owner
ラベル:日本100名山
posted by 山ちゃん at 12:33| Comment(12) | TrackBack(0) | 中国地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユートピア、お疲れ様でした(^^)
さぞ暑かったのではと察します。
Posted by 岡山のT at 2015年08月09日 14:49
岡山のTさん

本当に暑かったです
三鈷峰分岐までのキツイ登りには顎がでました。
10年振りに砂すべりも満喫
結果はやっぱり最高でした(^^)
Posted by 山ちゃん at 2015年08月09日 19:57
日本列島は炎暑、酷暑の毎日ですね。
この暑い中をお疲れ様でした。
またの機会によろしくお願いいたします。
Posted by 端人 at 2015年08月09日 20:02
山ちゃん&皆様

残暑見舞い…と言うより酷暑お見舞い申し上げます。全身の毛穴がフル稼働…ダムの放水状態でした。でもワイワイと楽しさいっぱいの山歩きで途中、励ましの色々をいただき充実のユートピアでした。
砂滑りも自然の力で状態も変わりましたね。
いつも無料区間コースを歩いていましたが初めて大山寺にお参り…ありがたかったです。
そういえば入山料!?山ちゃんにお返ししないとご利益ありませんね(*_*)
皆様色々ご馳走様でした。
Posted by アイ at 2015年08月09日 20:37
山ちゃん&皆々さま

昨日の大山、本当にお疲れさまでした。
そしてごちそうさまでした<(_ _)>

暑い中いろいろ担ぎ上げてくださったり、
下山後も大変贅沢なパーティー状態(^O^)
冷たいスイーツたちに励まされながら、
夏の蒸し暑い大山を堪能できました。

大山北壁を間近に眺めながら、
刻々と変貌する自然の驚異も感じられる山行になりました。

ナツヤマ…これで終わってはいけないですね!
サボらず、天然クーラーのご褒美を求めて
登っておきたいと思います。
Posted by 姫路のH at 2015年08月09日 22:11
山ちゃん&皆さま

酷暑の中、8年ぶりの大山…久しぶりの登山…
どうなるか心配していましたが…
夏の香り・夏の声・時おりの涼しい風‥
暑〜い!これが夏山登山だ!!
満喫させて頂きやした(^O^)/
一瞬、油キレでどうなるか心配した足でしたが
歩けてよかったです(^_-)

美味しい物もたくさん頂きまして、
何もかも、お腹も心もいっぱい満たされて
贅沢な贅沢な山行きでした\(^o^)/
皆さま有難うございました<m(__)m>

ふふふ( *´艸`)
しっかり修行してきましたので
まだ帰って来られない端人さまの分も
しっかり頂きましたよ(#^.^#)
あ・し・か・ら・ず

Posted by 姫路のI at 2015年08月09日 22:59
山ちゃん&皆様へ
夏の山歩き
朝露とガス雨でスパッツもズボンもシャツもビッショリ。
数時間時かけて登ったのに山頂はガスで曇っている。
真っ白、真っ白、どこを向いても何も見えない、ガスの中に幽霊のような人影が見えるだけ。
取り敢えず写真だけ撮って山頂から少し下った稜線分岐で慌てて食事。
クマ鈴をうち鳴らして下りて来れば下界は良い天気。

次の登山口を目指して車を走らせる。
着いた登山口で夕食タイム。
途中のスーパーで買った食材を使ってフライパンで野菜と肉の炒め物をつくる。
辺りはもう薄暗い。
寄って来る、寄って来る、数十匹のアブのような虫が寄って来る。
足や手や腹周りなどに虫が噛み付く、イタイ、イタイ・・・。
片手に団扇、片手に割り箸、片手に発泡酒、???。
大慌てで食事をする。
終わったら大慌てで歯磨きをする。
車の窓に網を張っているが、暑い、暑い、蒸し暑い。
目覚まし時計を午前3時半にセットする。
そしてバタンキュー。

このようにして、過酷な夏山シーズンの一日は過ぎて行くのであります。
Posted by ジョナサン at 2015年08月10日 00:20
登り口のお賽銭団長様任せがやはり悪かったと反省。
顔から汗がポタポタおちました。
山の中腹でアイスなんてありですか、(イインデース)生き返りました。
皆さんに何度も美味しいフルーツをよばれ何度も生き返った山登りでした。
反省会の豪勢な事。
山登りよりこればっかりがイイ。
今日もしわよせの一日をありがとうございました。
Posted by 大口会長 at 2015年08月10日 09:12
ご一緒いただきましたメンバーの皆さまへ

大汗を掻きながら登った大山ユートピアと三鈷峰
暑さに負けそうになった時に誰かのバックから出される冷菓、改めて新しい力をもらい山頂を目指す事が出来ました
この素晴らしいチームワークに感謝しつつ誇りに思う1日でした。

会長&副会長様
北の大地の疲れもなく重席を全うされたその体力と気力には頭がさがります。
お土産話も楽しく聞かせて頂きました
なによりデッカイメロンには思わず目じりが下がったのは私だけ?

アイちゃん
一番早く起動しながらもその手際良さには舌を巻く速さ・・・
サザエのオムスビも美味しかった、極めつけはフルーツいっぱいの冷たいポンチ
火照った身体には最高のプレゼント、美味しいかったです。

H&I 嬢

ドラえもんのなんでも袋のように、タイミングよく出てくるアイスフルーツ
口にすると一気に暑さが消えていく、まさに魔法のアイス!
夏山の登山道で口にできる幸せはまさに至福の時を実感です
そんな動きができる弟子は師匠の自慢の2人です。
Posted by 山ちゃん at 2015年08月10日 13:16
ジョナサン

遠征登山お疲れ様です、まさに「山は修行だ」の言葉がお似合いですね
そんな厳しい環境のもと、なぜ山に登るのか?
「そこに山があるから・・・」の名言もありますが明確に答える人は少ないのかもしれません・・・
ジョナサンはどうですか?
私の場合はどうかな〜、疲れはあるがストレスはないし、山頂を踏むことによる達成感?でもそんな事考えて登っていないし、結果として楽しい?
もういいから早く帰っておいでよ、一緒に楽しい山歩きをしようよ(^^)
Posted by 山ちゃん at 2015年08月10日 13:20
山ちゃん
毎週、夏山を堪能されていますね
ユ−トピアのお花畑
8/上に予定しましたが、猛暑で延期
今の体力では、無理なようです
もう少し涼しくなってから・・秋になりそうか?

山の中での冷たい食べ物は最高でしょうね
羨ましい・・
Posted by シジュウ at 2015年08月11日 09:38
シジュウさん

暑い日が続いています。
なんとか週末登山をこなしてますが
汗はだらだら、素晴らしい仲間に囲まれて頑張っています。

先日の三ノ沢岳や八ヶ岳・硫黄岳に続き、
かわいいお孫さんとご一緒の北陸旅行ですか?

いいですね、羨ましい限りです。
Posted by 山ちゃん at 2015年08月11日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック