2014年04月12日

日本100名山・開聞岳

鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する開聞岳(かいもんだけ)は標高924mの山で薩摩富士と呼ばれています、 1964年に、霧島屋久国立公園に指定され、日本百名山、新 日本百名山及び九州百名山に選定されている山です。

[ここに地図が表示されます]


かいもん山麓・ふれあい公園からピストンです

GPS軌道 間違って消した為、N氏から提供していただいたものです。

kaimon.bmp


早朝、鹿児島市内のホテルを出て開聞岳登山口へに向かいました、池田湖まで来ると朝日の中に三角錐の綺麗な姿を見せていました。

kai1.jpg


かいもん山麓・ふれあい公園の登山者用の駐車場に車を止めて準備をします。

kai2.jpg


管理塔の前から登山道に向かいます。

kai3.jpg


芝生広場まで来ると開聞岳が綺麗に見えています。

kai4.jpg


8:10 2合目から本格的な登山道に入っていきます、山頂まで約2時間30分なっていました。

kai5.jpg


森の中に続く登山道を順調に登って行きますが展望は全くありません。

kai6.jpg


5合目(救助第4ポイントとなっています)

kai7.jpg


ここで初めて展望を見ます、長崎鼻、沖合に浮かぶは種子島?

kai8.jpg


7合目を過ぎる辺りから立木は低くなってきます・・・

救援第3ポイント

kai9.jpg kai10.jpg


ここにも素晴らしい展望が・・・

kai11.jpg


9合目を過ぎ

kai12.jpg


登山道に掛かった梯子を登れば・・・

kai13.jpg


救援第2ポイントです、枕崎方面の展望も素晴らしい(^^)

kai14.jpg


山頂52mの看板を見ると

kai15.jpg


10:25 開聞岳山頂です。

kai16.jpg


勿論三角点にタッチです(^^)

kai17.jpg


11:00 下山開始

北の北海道から南の開聞岳に来られた登山者さんにご挨拶、笑顔がとても素敵でした。

kai18.jpg kai19.jpg


救援第2ポイント通過

kai20.jpgkai23.jpg



残り桜とツツジを楽しんだら

kai24.jpg kai25.jpg


無事駐車場に帰ってきました。

kai26.jpg


日本100名山・開聞岳、救援ポイント以外はほとんど展望はありませんが、一生懸命登ったご褒美として山頂からは360度の展望があります、今回は残念ながら遠くの屋久島等は見えませんでしたが、近くの池田湖や長崎鼻は確認することはできて本当に良かったです。

山頂から南の海を眺めた時、若い特攻兵が知覧から飛び立ち開聞岳の上を帰らぬ世界へ飛んで行った事を思い出し、ちょっとセンチになった山ちゃんでした。
ラベル:日本100名山
posted by 山ちゃん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック