2014年01月25日

リベンジの氷ノ山

先日ホワイトアウトで撤退した氷ノ山にリベンジです(^^)

当初は南の山と思っていましたが、雨の予報が晴れに変わり急遽氷ノ山に決めました。

本日のコース

P(スキー場の有料駐車場)−(リフト2台乗り継ぎ)−リフトトップ−三の丸−氷ノ山−氷ノ山越−氷山名水−(林道)−P

GPS軌道

san.bmp
9:10 わかさスキー場の駐車場に車を止めて準備をします、いつものメンバーは風邪に所要にと用事が重なり山ちゃん一人の山歩きと思っていましたが但馬からアイちゃんが参加してくれました。

9:19 パトロール本部に登山届を出して…

san1.jpg san2.jpg


いつもの通りリフトを2機乗り継いで…

9:35 リフトトップ着…

san3.jpg san4.jpg


リフトトップからはつぼ足で急斜面に取り付き先を行く登山者を追って高度を上げます。

「山頂小屋が綺麗に見える」と大きな声でアイちゃんが叫ぶ!

san5.jpg san6.jpg


10:12 ブナの台地、ここでスノーシューを装填しました。

san7.jpg


先を行く登山者を追って足を進めます…

san8.jpg


大段方面の向こうに東山が綺麗に見えています…

san9.jpg


現れた大雪原にアイちゃんは大喜び、大きな声が響きます(^^)

san10.jpg


san11.jpg


左手には扇の山や青が丸、仏ノ尾が綺麗な姿を見せています。

san12.jpg


三ノ丸の展望台が見えてきた!

san13.jpg


鳥取避難小屋

三の丸避難小屋

san14.jpg san15.jpg


10:47 三の丸展望台着、前回(1月12日)はここでホワイトアウトで撤退を余儀なくされましたが今日は展望もあり雲泥の違いです(^^)

san16.jpg


三の丸から望むお馴染の風景だ!

san17.bmp


残念ながらモンスターの姿は…

san18.jpg


山頂が段々近くなってくるが結構風が強い…

san19.jpg


山頂直下の激坂を一気に登るとトイレ小屋の向こうに山頂の避難小屋が見える
アイちゃん「あと少し、頑張れ!」

san20.jpg


11:40 山頂、リフトトップから2時間で到着です、お疲れ様!

san21.jpg


避難小屋の先客は3名、我々を入れて5名でランチタイム、しばらくして2名の登山者が、それでも7名ちょと静かな避難小屋でした。

12:12 氷ノ山越えに向かってスタートです、鉢伏高原が美しい…

san22.jpg


本日の最難関ケ所、甑岩が迫ってきた!

san23.jpg


12:24 心配してましたが、アイゼンを装填することなく無事通過できました。

san24.jpg


セッピの尾根は風が強く慎重に進みます…

san25.jpg


ブナ林を過ぎると…

san26.jpg


12:58 氷ノ山越え避難小屋

san27.jpg


振り返ると山頂の避難小屋が綺麗に見える、ちょっとアップで…

san28.jpg


避難小屋から進路を左に取り植林の中の激斜面を一気に下り対面の尾根に取り付き進めば…

san29.jpg


雪原に着きます。

san30.jpg


アイちゃんが尻セードに挑戦しますが湿った雪でうまくいきません!

san31.jpg


13:39 雪原から植林の中に入り一気に下れば氷ノ山名水だ!

後は駐車場に向かって雪に囲まれた道路を…

san32.jpg san33.jpg


14:09 駐車場に帰ってきました。
お疲れ様でした。

san34.jpg


兵庫県最高峰氷ノ山、先日(1月12日)はホワイトアウトの為勇気ある撤退となりましたが本日無事リベンジ登山を決行できました。

大雪原と展望は勿論、スノーシュー歩きを思い切り満喫です、残念ながら名物のモンスターは消えかけていましたが、雪の氷ノ山を思い切り楽しむ事ができました。

ご一緒いただきましアイちゃんお疲れ様、雪の氷ノ山を満足していただきましたか?、ほとんど休むことなく歩きましたがお疲れはないですか?ゆっくりお休みください!

posted by 山ちゃん at 18:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初のルートをご案内していただき有難うございました。
犬猿雉…有能な家来で頑張ろう!と思いきや、あれこれもたもた。会長様からビシビシお叱りを受けそうです。雪山必須アイテムを置いてきたことは内緒に〜。ロスタイムもありましたが山ちゃんの絶妙なペースでシャカシャカと歩けました。
それにしても大雪原・県下の最高峰からのパノラマは素晴らしかったです。凧揚げしたら凄いだろうな〜飛ばされそうな風もこれまた面白かったですよ。

名水のおじちゃんk氏もお元気そうで何より。
覚えていただいていて光栄でした!

立派な家来になれるよう精進しますね。
よろしくお願いします。雪山は素敵ですね〜(*^-^*)
Posted by アイ at 2014年01月26日 09:37
山ちゃん、アイさん
お疲れ様でした。アイさんは初めてのコースとのことよかったですね。次回は体調を整えておきますのでご一緒してください。
Posted by N at 2014年01月26日 09:41
おはようございます。

雪に覆われた氷ノ山、三の丸辺りの雪原は特に素晴らしいですね
一度行ってみたいと思っていますが…
週末は雨との予報だったので山はお休みでした
私もどこか行けばよかったと悔やんでいます。
Posted by ひろ at 2014年01月26日 11:10
山ちゃん、アイさん


いいお天気で周りの山もくっきり。
うらやましく、指をくわえて写真を見ています。

また、次回お会いした時にナイショの話も楽しみ。

どうぞよろしく、です。

Posted by オンシュガー at 2014年01月26日 14:03
山ちゃん おはようございます
厳冬期の氷ノ山
憧れです 一度モンスタ−を見てみたいですが・・

体力がないので残雪期まで我慢です
Posted by シジュウ at 2014年01月27日 09:56
アイちゃん

アイちゃんが参加していただいたので楽しく歩く事ができました。
初めての三の丸コースからの挑戦でしたが大雪原に歓声を上げていましたね
喜んで頂いて何よりです、
これからもこのコースを楽しみたいとおもっていますので、ご一緒願います

今回はほとんど休むことなく一気に山頂まで登りましたが
お疲れは出てませんか?
Posted by 山ちゃん at 2014年01月27日 20:15
Nさん

もう回復いたしましたか?
ご一緒出来なくて残念でした、モンスターは殆ど消えかけていましたが
そこは県下最高峰の山、思い切り楽しみました。
次回はぜひご一緒ねがいますよ
Posted by 山ちゃん at 2014年01月27日 20:18
ひろさん

南の山を計画してましたが急遽変更し、
今年最初の雪の氷ノ山を満喫です…

雪の落ち着いた残雪時期にぜひお出かけください、
スケールの違う大雪原にきっと満足していただけることでしょう…
Posted by 山ちゃん at 2014年01月27日 20:21
オンシュガーさん

ご一緒出来なくて本当に残念でした
雪質も水分が多くて尻セードもいま一つ迫力不足でしたが
そこは雪の氷ノ山、思い存分スノーシュー歩きを満喫です
初めてのコースにアイちゃんもルンルンで面目が立った1日になりました
まだ1月、これから雪も多くなる事でしょう、ぜひご一緒してくださいね
Posted by 山ちゃん at 2014年01月27日 20:25
シジュウさん 今晩は

例年と比較しても雪の量は遜色はないのですが、
一気に温度が上がったのかモンスターも消えかけていました。
雪の落ち着いた残雪時期も最高、ぜひお出かけくださいね
情報楽しみにしています。
Posted by 山ちゃん at 2014年01月27日 20:27
山ちゃん こんばんは。
25日は雨はなかったものの、気温が高く
目的のモンスターは次回へ繰り越しですね。
スキーも腐れ雪で大変でした。

私も、ピークはやはり前夜でした。
日本酒、ワイン、濁り酒、焼酎、シャンパン等飲み、当日は二日酔いウイスキー
機会が有りましたらよろしくです。


Posted by シルベスターU at 2014年01月28日 21:18
シルベスターUさん おはようございます。

mkさん達が歩かれた前日にはしっかりモンスターがあったようですが残念でした。
雪山は始まったばかり、次回の楽しみにしておきます

この時期の週末はほとんどスキーにお出かけなんですね
私も若かりし頃スキーを楽しんでいました、月山の春スキーの経験もあります
もう一度やって見たい気持ちはありますが・・・

Posted by 山ちゃん at 2014年01月29日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック