2013年05月18日

宍粟の山品山

今日の山は宍粟の山品山(3等三角点、点名・山品945.8m)です、山仲間のUmtjさんより素晴らしい尾根があるよ、OAPさんmk&kokoさんの記事を参考に歩いて見たらどうですかとメールをいただきました。

早速2つの記事を参考にさせていただき山ちゃんルートで歩いてみる事にしました。

周辺地図



本日のコース  GPS軌道をご参照ください

登山口(音水川源流の標柱で右折)ー渡渉ー(笹藪)ー主尾根出会いー点名・奥山(4等三角点901.2m)-山品山(3等三角点945.8m)−下山分岐ーP930−下山分岐ー(支尾根)−下山口(音水区)

GPS軌道

sina.jpg

国道29号を鳥取方面へ、音水湖の手前「音水渓谷」の道路標識にしたがって車を走らせます。
明神滝・ニッセイの森を過ぎて音水川源流の標柱で右折し橋を渡ります…

sina1.jpg


本日のメンバーはオンシュガー会長ご夫妻、山ちゃんの3名です…

8:39 谷を渡渉し主尾根に向かって登ります、地形図を見ると400mで主尾根に着くはずです…

取り付きには鹿ちゃんの…「南無〜」

sina2.jpg sina3.jpg


取り付きから笹藪が行く手を阻みますが獣道を探りながらゆっくり高度を上げていきます

250m程度登ると笹藪は低くなり歩きやすい支尾根になります…

sina4.jpg sina5.jpg


振り返ると波佐利山に続く尾根が綺麗な姿を見せています…

sina6.jpg


9:30 主尾根に出会います、ここでちょっと一休みです(^^)

この尾根は赤谷山から下って来たものでしっかりとした踏跡があります…

sina7.jpg sina8.jpg


すぐに素晴らしい尾根が現れた!

sina9.jpg


下草の無い尾根を順調に…

sina10.jpg


ワオーの声を上げて進めば…

sina11.jpg


10:22 点名・奥山901.2m着(地形図では899mになっていました。) 今日は会長一人で「でん〜」

sina12.jpg


今日はたっぷり時間があります、コーヒータイムとしゃれこみましょう〜(^^)

sina13.jpg


そんな時山品山方面から一人の登山者が登って来られた、なんとその方は本日の山を紹介頂いたUmtjさんです、しばらく雑談させていただきました、umtjさんは音水湖から赤谷山ピストンされるとの事、すごい健脚の脱帽です…

sina14.jpg


さ〜我々も山品山に向かってスタートしましょう〜

音水湖側は植林、音水渓谷側は素晴らしい自然林の世界です、ミズナラ、ブナの大木に大ワオーの声が響きます(^^)

sina15.jpg


sina16.jpg


sina17.jpg


この時期の美しい緑の事を「五月みどり」と言うそうです、1週間に10日はこの緑を見に来てほしいとの事であの歌が出来たそうですが、あの歌とは?(^^)

11:35 山品山到着です

sina18.jpg


ここで楽しいランチタイムです「めし〜」会長の声が響きます(^^)

sina19.jpg


12:02 P930に向かってスタートです

すぐに素晴らしい尾根が現れる…

sina20.jpg sina21.jpg


緑のシャワーは本当に癒されます…

sina22.jpg


ミズナラの巨木の前でちょっとすましたオンシュガー副会長さん

sina23.jpg


12:17 下山分岐通過

12:23 展望のないP930まで進みここで引き返すことにします…

sina24.jpg sina25.jpg


下山分岐までの尾根からも素晴らしい極楽谷を満喫できました。

sina26.jpg


下山分岐を右に取って支尾根に乗るのが正解だ!

地籍調査が実施されたきれいな支尾根を下ります…

sina27.jpg sina28.jpg


岩稜の激下りが3回、会長様気をつけて!

sina29.jpg


最後は植林の中を下り、無事音水林道に立降りました 13:23

sina30.jpg sina31.jpg


13:25 本日も無事下山です
お疲れ様でした!

sina32.jpg


宍粟の山品山、音水林道にある音水川源流の標柱まで進み、ここから右の谷に入る、そのまま笹藪を登り切り主尾根に乗り、点名・奥山から山品山へ進み、下山はP930を経由して音水区へ下る、距離にして6.4km、5時間弱の山歩きを楽しみました。

取り付きは笹藪を強いられましたが、特に主尾根の右手(音水渓谷側)には素晴らしい自然林(ブナ。ミズナラの大木)が続き大ワオーの世界を満喫した1日でした。

最後に、本尾根をご紹介いただいたUmtjさん、ご一緒頂いた会長ご夫妻、そして素晴らしい尾根と登山日和に感謝し本日のブログを終了とさせていただきます、ご訪問ありがとうございました。
A
posted by 山ちゃん at 19:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん おはようございます。

いつも解りやすくまとめていただき、ありがとうございます。
皆さんにおススメしたいコースでしたね。
ブナ、ミズナラはたくさんのパワーをくれます。癒されました。

今日の座布団1枚は「五月みどり」でした。

Posted by オンシュガー at 2013年05月19日 04:25
オンシュガーさん 今晩は

取り付きはちょっと藪でしたが後は歩きやすい尾根を下るだけの楽しいコースでした。
立派なブナやミズナラを皆さんに紹介したいですね,次回は赤谷山からぜひ縦走しましょう

しかし「五月緑」には本当に癒されました(^^)
Posted by 山ちゃん at 2013年05月19日 21:48
山ちゃんおはようございます
何処の山でも登ってしまうのですから
ビックリ 尊敬します
新緑イオンでますます元気・・
一番よい季節ですね
山ニュース楽しんでいますよ
Posted by O姉 at 2013年05月20日 10:10
O姉さん こんにちは

ご無沙汰ばかりで申し訳ございません
最近シジュウさんのブログでお顔を拝見し喜んでいます

尾根を求めて色々な山を歩いています
今回も素晴らしい尾根を満喫できました
機会があればぜひご案内したい尾根の一つです

ご一緒できる日を楽しみにしています

Posted by 山ちゃん at 2013年05月20日 11:43
みなさん、お疲れさまでした。
まさかとは思いましたが出会いましたね。

赤谷山近辺はササ枯れやヤブこぎでした。
山品山あたりが見所のようです。

年中出かけてもよさそうな極楽尾根ですが
アップダウンと迷い尾根の連続で
GPS必携でした。
Posted by umtj at 2013年05月20日 17:12
umtjさん 今晩は

私はもしかしての気配がを持っていたんですが
本当に出会うとはびっくりしました。

ご紹介頂いた山品山の尾根は本当に最高でした
次回は紅葉の季節にでも赤谷山から縦走を考えています

しかし赤谷往復とはすごい馬力、脱帽です
Posted by 山ちゃん at 2013年05月20日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック