2013年03月23日

残雪の大山

今年も三寒四温を繰り返しながら温かくなり桜前線の北上と共に山笑う季節に入りました。

今年もお正月から雪を求めて色々な尾根を歩いてきましたがいよいよ終わりに近づいたようです、今日は少し遠出をして残雪の日本100名山・大山に挑戦です…

周辺地図



本日のコース ピストンです

P(南光河原駐車場)−夏山登山道−山頂(弥山)

GPS軌道

da.jpg

中国自動車道から米子道に入り溝口ICで下車しそのまま枡水高原へ進み、大山環状道路(R158)で大山寺方面にむかいモンベルの手前の南光河原駐車場に車をとめました。

da1.jpg


本日のメンバーはNご夫妻、アイちゃん、山ちゃんの4名です、Nご夫妻は2月28日に続き今年2度目の大山です、アイちゃんは過去20回程度大山登山を経験されていますが残雪のこの時期は初めての事です…

8:50 元気に駐車場をスタートです

環状道路を少し枡水高原に戻った所にある夏山登山道に入っていきます…

da2.jpg da3.jpg


最初は石段の参道を登っていきます…

9:02 1合目通過

da4.jpg da5.jpg


標高900mを過ぎる辺りから登山道に雪が現れアイゼンを装填する…

da6.jpg


10:13 5合目ここでちょっと一休み(^^)、ここから登山道は一気に雪の急斜面に変わって行きます…

標高1300m当りは残雪が一杯ありました。

da7.jpg da8.jpg


10:35 6合目避難小屋、この辺りからガスが発生視界はあまり良くない…(^^;)

da9.jpg


避難小屋を過ぎた急斜面の登山道には綺麗な樹氷が現れた!

da10.jpg


11:17 8合目

da11.jpg


11:21 標高1600m通過

da12.jpg


8合目を過ぎ標高1600m辺りからは木道の登山道に入っていきますが木道の上には雪はありません…

da13.jpg


11:30 9合目通過、少しガスが晴てきたようだが今一の状態だ!

ガスの中に山頂の避難小屋が見え始めたら…

da14.jpg da15.jpg


11:40 山頂着

da17.jpg


弥山(1709.4m)まで行ってみました。アイちゃんとの2ショットですが残念ながらガスの中で展望もありません

da18.jpg


その後、避難小屋で楽しいランチです 天候の加減か登山者の姿も少なくゆっくり落ち着いて食事をする事ができました。

da19.jpg da20.jpg


食事を済ませて小屋を出ると雲が途切れて青空が、N夫人もアイちゃんも大喜び…

無論大ワオーの世界です。

da21.jpg


山頂方面から避難小屋を眺めます…

da22.jpg


樹氷の向うに見える青空が美しい…

da24.jpg


12:26 木道をアイゼンを外して下山開始です。

da25.jpg


木道が切れた所でアイゼンを装着する…

da26.jpg


12:45 8合目通過
da27.jpg


5合目辺りまで激斜面続く、慎重に足を運びました

da28.jpg


13:06 下りは実に早い、6合目避難小屋だ!

da29.jpg


13:21 元谷分岐、この辺りで雪も消えアイゼンを外す…

da30.jpg


ここでサプライズ、山頂方面のガスが外れ素晴らしい全容が現れ、又々歓声をあげるアイちゃんでした!

da31.jpg


13:31 5合目通過

登山道には雪が残っている所もあり注意が必要です…

da32.jpg da33.jpg


雪が消えると雰囲気のある登山道だ! 自然林を楽しむ!

da34.jpg


14:14 1合目

14:18 阿弥陀堂分岐

da35.jpg da36.jpg


14:26 夏山登山口で、あ〜楽しかった!(^^)

da37.jpg


14:30 無事南光河原駐車場に帰ってきました
お疲れ様!

da38.jpg


日本100名山・鳥取の大山へ、南光河原駐車場からスタートし夏山登山道を利用して6時間弱の残雪歩きを楽しみましたが例年と比較しても雪が少ない様です。

5合目から8合目にかけての激斜面、雪の無い木道、展望のない弥山等午前中はガスの影響で今一つの山歩きでしたが、午後から我々の気持ちを察してか青空が見え始め伯耆大山を満喫しました。

どうやら今年の雪山歩きは大山で終ろうとしています、本日お付き合いを頂きましたNご夫妻、アイちゃん、お疲れ様でした、天候の方も大明神の力で何とか… いや〜本当に楽しかったです!


溝口ICに入る前に絶好のビューポイントから大山のお見送りを受け帰路につきました。

da39.jpg

ラベル:日本100名山
posted by 山ちゃん at 23:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 中国地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん おはようございます

私も無雪期に1回大山に行ってますが、
木の階段を喘ぎながら登ったことを覚えています
雪の激斜面はもっと辛いのでしょう、
大明神の力は本当にすごいです(笑)
私も行った気になって写真を拝見しました。
Posted by ひろ at 2013年03月24日 09:32
山ちゃん・皆々様、大山登山ありがとうございました。
雨の朝から…まさかの晴れ。さすが大明神!
この時期初の大山。しかも弥山にも行けてメチャ×2嬉しかったです。快適ドライブでした。
想い出一杯の大山。次に行くのはお花の頃かな〜
待っててね大山!
〜山はすてきだな〜(*^-^*)
夏より楽に登れ嬉しかったアイです。                        
Posted by アイ at 2013年03月24日 18:06
山ちゃんさん、こんばんは。お邪魔させていただきます。
ホントだね、すっかり春山に衣替えしちゃっていますね。
こちらも800m以下の里山はすっかり雪が無くなっちゃっていまして、お花と新緑が待ち遠しくなってきています。
雪解けで登山道はドロドロの田んぼ状態。コケちゃうとお尻に泥が付いちゃって意気消沈になってしまいますね。
芽吹きの春ですが泥との戦いの月日でもありますよね。
Posted by Miller at 2013年03月24日 19:08
山ちゃん 

雪山よう歩きましたね。感心しますわ。
忙しい仕事をしながら、ようこれだけの山の企画ができるものとこちらも感心。

スノーシューやアイゼンからおさらばの春山シーズンですね。
家の裏山見ましたら、タムシバが一斉に開花です。
Posted by せきやん at 2013年03月24日 22:06
ひろさん おはようございます

いつもありがとうございます
雪の方が木の階段よりも少しましかな〜って思いますが
2年前は足がつって大変でした。
きつい登山道ですが午後からガスもはれて
ご褒美の展望を思い切り満喫です
Posted by 山ちゃん at 2013年03月25日 10:57
アイちゃん おはようございます

楽しかったですね〜
いつも元気なアイちゃんから元気を頂き感謝です
大明神の力をまざまざと見せ付けた大山、
これからもっとお布施を沢山するように…(^^)
しかし大山登山が20回以上とは
これから師匠と呼ばせていただきたいのですが…
Posted by 山ちゃん at 2013年03月25日 11:00
Millerさん おはようございます

今年は本当に雪が少なく雪山は早く終わりそうですね
白山界隈の山もやはり同じのようですがそこは豪雪の地、
ゴールデンウィーク辺りは林道の除雪が進み
名だたる山を満喫できるのでは?
情報楽しみにしています
Posted by 山ちゃん at 2013年03月25日 11:04
せきやん おはようございます

山があるから仕事ができる、週末の山を楽しみに頑張る毎日です
只、天候を選ぶことが出来ないのが辛いです。
いよいよ山笑う、そして芽吹きの季節です
今年も春の目覚めを思い切り楽しみたいものです
Posted by 山ちゃん at 2013年03月25日 11:08
今年の大山も雪は少ないですね
昨年の三月上旬は280cm有りましたが・・・
大山の残雪は行きそびれたかな?
ブナの芽吹きに歩きたいですね
Posted by シジュウ at 2013年03月26日 10:45
シジュウさん 今晩は

今年は本当に雪が少なくてびっくりです
8合目からの木道も雪が無くアイゼン外しての歩きでした…
思い切り春を感じる芽吹きのブナ林は良いですね〜
大好きです(^^)


Posted by 山ちゃん at 2013年03月26日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック